« 草履取り | トップページ | 悪酔い »

祝 MTSAT-1R打ち上げ成功!

 こんばんは、チェスです。

 本日、H2A-F7(7号機)による、MTSAT-1R(運輸多目的衛星1号)の打ち上げが、無事に成功し、衛星の軌道への投入が確認されました。
 MTSAT-1Rは静止衛星ですから、これからじわじわと高度を約3万6千kmの赤道上空まで上げる必要がありますため、まだ油断はなりませんが、まずは第1段階、一番難しい段階をクリアされたことは慶賀でございます。
 JAXAや、打ち上げに関係した全ての皆様、おめでとうございます。

 MTSAT-1Rは、静止軌道に占位したあと、現在アメリカから借りている気象衛星ゴーズの後を受けて、日本を含む東アジア全域とオーストラリアなどのオセアニアの気象観測を開始致します。
 気象予報士の森田さんのインタビュー記事がJAXAのサイトに掲載されていましたが、現在の天気予報にとっては、気象衛星というのは、アメダス(自動気象観測システム)・レーダーと並んで、3種の神器なのだそうです。無事に衛星の観測が開始されれば、気象庁もまずは一安心というところでございましょう

 運輸多目的衛星でありますから、この衛星は他にも目的がございます。
 そいつは、空の安全を守っている航空交通管制システムを新しく構築する上で、中核となるシステムが、この衛星なのです。
 
 現在の航空交通管制システムも、非常に高度・複雑で、完成されたシステムでありますが、今後益々増大していくであろう航空交通需要に対応していくためには、例えば航空機と航空機とのセパレーション(位置間隔)を狭めなくては、対応は難しいと考えられています。しかし、システムが現状のままであると、安全のためにはセパレーションを詰めることはできません。
 しかし、新しい静止衛星を使った航空交通管制システムであれば、更に精密な航空管制が可能になります。従って、セパレーションを詰めて、より増大する航空交通に対応することが可能となります。

 航空管制システムの構築は、気象観測と同じく早急に改良を求められている課題ですから、そうした意味からも、今回の打ち上げ成功は大切な意味を持つと言えるでしょう。

|

« 草履取り | トップページ | 悪酔い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 MTSAT-1R打ち上げ成功!:

» H2Aロケット [ブログでアクセスを10倍ふやす方法]
種子島宇宙センター午後6時25分、 H2Aロケット7号機の打ち上げに成功! 運輸多目的衛星新1号「MTSAT−1R」は予定の軌道に!! 宇宙航... [続きを読む]

受信: 2005.02.26 22:37

» H2Aロケット7号機打ち上げ成功! [不定期更新 つれづれ日記]
ようやくH2Aロケット7号機が打ち上げに成功した。衛星の分離にも成功し、10日ほ [続きを読む]

受信: 2005.02.28 01:41

« 草履取り | トップページ | 悪酔い »