« やばい | トップページ | MTSAT-1R打ち上げ迫る »

行程中のボトルネック

 こんばんは、チェスです。

 水泳仲間の友人達がマスターズ水泳競技大会に出場するので、例によって応援に行きました。会場は、何度も行っている千葉国際水泳場です。

 ここに行くには、最寄駅が京葉線の新習志野駅ですから、小職の最寄駅である浅草橋から2通りのルートがあることは、前にも書いた通りです。
 一つは、秋葉原経由で東京駅に出て、京葉線快速に乗り、途中駅(たぶん新浦安)で各駅停車に乗り換えて新習志野に出る方法。
 今一つは、総武線で西船橋に出て、武蔵野線で南船橋に行き、京葉線各駅停車で新習志野に出る方法。

 これが面白いことに、出発時間がほんの僅か違う事によって、最速ルートが変わってしまうのです。
 インターネットの乗り換え案内サイト「駅前探検倶楽部」を小職は愛用していますが、これは到着時間を指定した場合、時間優先にするか、乗り換え優先にするかと条件検索ができるのですが、到着時間を優先の最速ルート検索にした場合、浅草橋の出発時間が5~7分変わると、最速ルートが変わってしまうことに気がつきました。

 こいつはたぶん、乗り換えの行程中、ボトルネックになる部分、即ち電車のダイヤが少なくて、接続が困難な部分があって、その部分がうまく接続される場合によってルートが変わってしまうのだろう、と思いました。
 たぶん、その部分は、先に書きました第2ルートの武蔵野線の西船橋-南船橋の部分ではないかと見当をつけることができます。
 なぜというに、小職が中山競馬場に競馬観戦に行く場合には、西船橋で逆の府中本町行きに乗り換えるのですが、この乗り換えの待ち時間が、条件によってかなり変わります。総武線緩行電車は規則正しく約5分間隔で運転されますが、武蔵野線の方はもっと運転間隔が間遠なので、接続が良いと3分程で乗り換えられるのに、まずいと10分くらい待たねばなりません。
 で、戻りますと、ここの接続が良い場合に限って、最速ルートは西船橋経由が検索結果に表示され、悪いと東京経由が表示されるのではないか、と思います。

 東京近郊区間の、ほんの近い場所ですら、こんな現象が起きるのですから、例えば丸一日かけてローカル線を乗りつぶす、といった鉄道マニア(俗に「鉄ちゃん」などと言われます。)は、どれだけ時刻表をいじり回して計画を立てているのか、興味深いです。

 いつか書きました、紀行作家の宮脇俊三さんは、こうした計画を立てる際には、「会社で会議を召集する時、日程を決めるのに似ている。忙しくて中々捕まらない人のスケジュールをまず聞いて、その人のスケジュールの空いている日に第一希望を設定し、いつでも出られる人のスケジュールはあまり顧慮されない。」と、面白いことを書いていらっしゃいます。
 忙しい人=あまり運転されないローカル線のダイヤグラム、で、何時でも会議に出られる人=山手線や新幹線、ということですね。

|

« やばい | トップページ | MTSAT-1R打ち上げ迫る »

コメント

どうも、あっちです。

わたしの場合、どのルートが最速か・・・よりも、どのルートで行くのが楽しそうか?ということを最重要視して考えますね。

山手線~京葉線(東京駅)乗り換えの場合、地下をウンザリするほど歩かなくてはいけないので、なるべく避けてしまいます。が、地上を歩くこと=散歩は好きで都心部の地理はだいたいわかっているので、駅一個分歩いた方が自分にとってはラクだ。とか、あとはバスルートを頭に入れて置くことも多いです。知らない土地をバスで通るのってなかなか楽しいし。

で、浅草橋から新習志野ルートですが、わたしだったら浅草橋から総武線に乗って(途中総武快速に乗り換えても良)津田沼まで行き、そこから京成バスに乗って新習志野に向かいます。
始発停留所なので、時刻表通りにバスは来ると思います。途中、国道14号付近が混むかもしれませんが、土日だったらバス内も空いてて座れそうだし(←憶測ですが)時間に余裕を持って行けば楽しい旅になりそうな・・・・感じするのはわたしだけでしょうか?

いやでも、京葉線に乗ってディズニーランドや葛西臨海公園の側を通るのも楽しそうではありますけれど・・・。

投稿: あっち | 2005.02.14 02:15

 おはようございます、あっち様。チェスです。

 これはなかなかに、旅の達人といいますか、高級なコメントを頂戴いたしました。
 本記事に書いた宮脇俊三さんが敬愛する内田百閒さんの「なんにも用事はないけれど、汽車に乗って大阪までいってこようと思う」に通じるものがありますね。
 どのルートで行けば楽しそうか?こういう心のゆとり、余裕というものが、日常生活に大切なんだ、と再認識致しました。ありがとうございます。

投稿: チェス | 2005.02.14 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行程中のボトルネック:

« やばい | トップページ | MTSAT-1R打ち上げ迫る »