« 喪中欠礼 | トップページ | フルート協奏曲 »

部分痩せ

 こんばんは、チェスです。

 昨年の夏から、一念発起して始めた水遊び=だんだん水泳に近づいてきたかも=のおかげで、体重は減るは、ウエストサイズは小さくなるは、年に一度の健康診断の結果は良くなるは、で良いことばかりと喜んでいましたら、最近こんなところにも影響がでました、というお話です。

 単純に、痩せる、というと、体重の減少ですよね。
 ところが、体脂肪の減少とかいうことになると、これは表には出にくいというか、わかりにくい話かもしれません。そのため世の中には、電気抵抗値を測ることでそれを体脂肪率に換算する機械などがあります。(もちろん血液からも直接測定できるでしょうが、体重計についているお手軽なのは、電気抵抗値でありましょう)これで何%という数値を見て、体脂肪が多いの少ないのと健康管理に役立てればいいのです。
 水遊びのおかげで、この数値も減りましたから、結構なことです。

 で、この頃気がついたのは、なんだか手首が細くなってしまったのではないか、ということです。
 これは、左手に巻き付けている腕時計が、何やらユルユルになって、時計がクルクル回ってしまうので、なんだかおかしい、ということから気がつきました。いくらなんでも、こんなにユルユルではなかったはずだ。と。
 ウエストは、1年前に買ったスーツのスボンがユルユルになったので、こりゃもうはっきり細くなったぞよ、と喜んだのですが、手首となると、(本当かな?そんなことあるのかな?)と疑念が起こってきます。
 だって、ウエストは、つまりお腹の下の方、下腹部であって、元々脂肪が溜まっていたところでありましょう。小職の如く、いい加減な水遊びであっても、それなりに脂肪が燃焼されれば、ウエストが細くなるという効果が上がるのは、素人でも容易に想像できます。
 しかし、手首ですよ。骨と皮だけ、というと言い過ぎかもしれませんが、どう見ても元々お肉がついていない所です。こんなところが、部分的に痩せるということがありうるもんなのか。仮に手首とかが痩せるなら、足首はどうなのか、首はどうなのか、と色々疑問が沸いてきます。
 水遊びによって、そんな部分痩せということが有り得る話なのか、誠に怪しい限りではあります。どんな学究に聞けばいいのかな?

|

« 喪中欠礼 | トップページ | フルート協奏曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部分痩せ:

« 喪中欠礼 | トップページ | フルート協奏曲 »