« コバン師脱走す | トップページ | 喪中欠礼 »

東京メトロ(東京地下鉄株式会社)その3

 こんばんは、チェスです。

 今回は、「東京メトロ 完成期と再スタート」編でございます。

 次々に建設、開通する各路線は、私鉄各線との接続、相互乗り入れを考慮して建設されていきました。最近建設、開通した路線を見ても、半蔵門線は渋谷で東急田園都市線(かつては「新玉川線」と言いました)と、押上で東武伊勢崎線と接続し、南北線は目黒で東急目黒線と、赤羽岩淵で埼玉高速鉄道と接続し、それぞれの電車が相互に乗り入れています。南北線は、全駅にホームドアが装備され、安全対策が図られています。

 さすがにこれだけ建設していきますと、新しい路線の建設は大変です。
 東京の大規模なビルは、駐車場の確保が求められますから、地下2階、地下3階と下にも伸び、昔からある地下鉄が走っている、その下を新しく通さないといけないため、線路も駅もどんどん深くなっていきます。
 地下鉄の駅で3つめ、という移動の場合、駅3つだから10分程だな、というのは甘いのであって、地上から地下の駅のプラットフォームまでと、その反対にかかる時間を見込んでおきませんと、人との待ち合わせに遅れて謝らないといけないかもしれません。

 半蔵門線が全線開通し、東京メトロではありませんが、都営地下鉄大江戸線が全線開通したので、これで東京の地下鉄で、目下建設中なのは13号線(池袋-渋谷)だけとなりました。この路線が開通すると、東京の地下鉄ネットワークは一応の完成を見た、ということになると思います。こうした時期に、東京の地下鉄を大きく発展させてきた帝都高速度交通営団が、東京メトロに改組されて、民営化に向けて再スタートされたというのは、時宜を得た組織改変ではないかと思います。

 勿論、課題も多く抱えております。JR緩行線の役目をしている千代田線や、JR中央・総武線を補完する形の東西線は、そうした役目を果たしているだけに滅茶苦茶に混雑していると聞きます。東武は浅草ターミナルに代わる北千住の役割は大きいので、当然日比谷線は相当の混雑だということです。当たり前の話ですが、便利な路線はそれだけ混雑が激しいです。JR各通勤路線と同じ悩みを、東京メトロも持っているというところでしょう。
 それから、これだけの路線が複雑に絡み合い、JR及び私鉄各社との相互乗り入れもしている現状では、都内の移動で地下鉄を使おうとした場合、どの駅で乗り換えて、どの線を使えば最短で移動できる、ということが、直感的にできなくなってしまいました。
 地上を走っている線路しか描かれていない東京の地図に、東京メトロと都営地下鉄の各路線と、主な接続・乗り換え駅を空で書き入れることができる人は、「TVチャンピオン」に出場できるのでは、と思います。
 でも、東京は西へ西へと発展しましたし、都庁も西へ移動しましたから、東の方面は案外鉄道の空白地帯があるんですよ。JR総武線と東京メトロ東西線との間は、大きな空白地帯でしたが、都営新宿線が東に延伸したため、漸く一部が埋まりました。ですがその都営新宿線と総武線との間も、東京西部に比較すれば大きな「空電地帯」と言えそうです。でも、こうした東京東部への交通整備は、今後も東京都交通局のバスに頼らざるを得ないのですね。

|

« コバン師脱走す | トップページ | 喪中欠礼 »

コメント

ちょっと、私怒ってます。チェスさんにではありません。東京メトロにです。今朝、半蔵門線の信号故障で、相互乗り入れしている田園都市線もストップしてしまい。動き出しても、全部各駅停車で徐行運転。いつもは急行で渋谷まで36分かかるのが、1時間もかかってしまいました。それもずっと立ちっぱなしで。田園都市線は、中央林間から渋谷まででそこから先が半蔵門線です。東横線とか小田急みたいに、乗り入れ電車が少ない路線ならば、影響は少なかったのでしょうが、この線はほとんど乗り入れという珍しい形式です(渋谷の駅も島式ホームで、ターミナル駅ではない)。だからこんなことに。今日は、朝早く行って仕事を片付けようとしましたが、遅刻してしまいました。「どう、責任とるんじゃい!!」。
しかし、東急の車内では、しきりに「半蔵門線の信号故障の影響で・・・・」くどいくらいのアナウンス。確かに原因は東京メトロにあるかもしれないけど、あたかも「オレのところのせいじゃないよ~」といっているみたいで、耳障りでした。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.12.08 23:46

 こんばんは、チェスです。それはそれは、大変お疲れ様でございました。東京メトロに代わりお詫び申し上げます。

 渋谷から先、かつて「新玉川線」と言っていた東急の線は、渋谷から先も地下を走っていましたから、実質的に「地下鉄」なんですが、渋谷からさきは「東急」なんですよね。新玉川線-半蔵門線の境界の渋谷駅は、ですからあまり境という感じがせずに連続している路線のイメージがありますね。しかししっかり初乗り料金が加算されてしまうと・・

投稿: チェス | 2004.12.09 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ(東京地下鉄株式会社)その3:

« コバン師脱走す | トップページ | 喪中欠礼 »