« 先行か、追い込みか | トップページ | よーく調べて買わなきゃダメ »

音楽を携帯する道は意外に険し!

 こんばんは、チェスです。

 過日、機種変更して、ディジタル・キャメラ付きの「SO505iS」となった、我が電話機。補助記憶メディアとして、「メモリースティックDuo」というのが付いておりました。更にはスタンダードのメモリースティックとして使える様に、専用アダプターまで付属しています。さすがはソニー様です。
 補助記憶メディアは、勿論ディジタル・キャメラの機能を使って撮影したあれこれのイメージデータを保存するのにも使う事ができますが、パソコンの補助記憶装置と同じ様に、色々なデータを放り込んで使う事ができます。音楽データもそのうちの一つで、例えばお気に入りのCDを、まずパソコンに取り込んでおき、パソコンからこのメモリースティックDuoに移して、これを我が電話機に装着すれば、携帯電話機がたちまち音楽プレーヤーにもなる、ということ(らしい)です。
 但し、どんな音楽フォーマットでもいけるか、というと、これがまたソニーさんらしいところで、ご自分のところでやっている音楽配信サイトで使われているフォーマット「ATRAC3」以外は再生ができない、ということがわかりました。

 これはちょっと、面倒なことになった、と思いました。

 まず、メモリースティックDuoを、メモリースティックにするには、これは付属のアダプターを使えば良いので、問題ありません。付属のアダプターは「マジックゲート」とやらに対応している様です。
 次は、アダプターを介した、つまり「メモリースティック」状態のメディアを、パソコンに読ませる手段です。
 小職の旧来のディジタル・キャメラは、「コンパクト・フラッシュ」という比較的普及しているメディアを使用していましたので、コンパクト・フラッシュ用アダプタを介してパソコン用カードスロットに放りこんで、データを読んでいました。当然ですが、これではメモリースティックは使えません。
 更に、携帯電話に首尾良く音楽データを持ってこれたとして、電話機付属のスピーカーで華々しく音楽を奏でる訳にはいきません。やはりヘッドホンなりイヤホンが要りますが、この携帯電話には通常のピンジャックは、どこを探しても装備されておらず、一般的なヘッドフォンは使用不可であることがわかりました。携帯電話用の再生専用イヤフォンが要る様です。

 やれやれ、と思いましたが、そこはそれ、アキバまでチャリンコで10分の地の利を活かして、必要な物資を調達しました。
 まず、メモリースティックを読めるマルチなアダプター。こいつは「5 in 1」というバッファローの製品を探してきました。
 次は専用のイヤフォンです。これは「インナーイヤーヘッドフォン」という名称の、オーディオテクニカ(懐かしい!!)の製品です。万一と思い、携帯電話に繋がることを店頭で確認して、買いました。

 音楽を「ATRAC3」にしてくれるソフトは、ソニーさんの音楽配信サイトでダウンロードしました。

 これで準備万端、と思ったら、たちまち躓きました。そのソフトが、カードスロットに入れたメモリースティックを認識してくれないのです。
 おかしい、と思って、「マイ コンピュータ」で調べると、きちんとリムーバブルメディアとして認識されています。
 これは、困りました。マルチタイプのカードアダプターが、マジックゲートとやらに対応していないのでしょうか?
 信用のおけるサードパーティーですから、そんなことはあるまい、とは思いますけれど・・・。

 どうなりますやら。

|

« 先行か、追い込みか | トップページ | よーく調べて買わなきゃダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽を携帯する道は意外に険し!:

« 先行か、追い込みか | トップページ | よーく調べて買わなきゃダメ »