« 情けは人のためならず | トップページ | つめみがき »

臭くなる

 こんばんは、チェスです。

 夜の天気予報(いや、最近は「気象情報」というようになったナ。)を見ていたら、今晩は西から関東地方に寒冷前線が接近しているため、南東の風が強くなる、と気象予報士が解説しておりました。

 突然ですけれど、この前線という言葉は気象用語としては面白いですよね。戦争をしていて、味方の勢力の外れになるところ、は即ち敵の勢力の外れであって、敵味方の勢力が衝突して、睨み合っているところを、前線とか、最前線、というので、元々戦争用語なのですな。
 それで、冷たい空気の勢力が強くて、暖かい空気をどんどん押しやっている状態が、まるで戦争の前線の様子に見えたので、冷たい空気が押している状態のことを寒冷前線、逆に暖かい空気が押している状態のことを温暖前線と命名したのではないでしょうか。
 気象用語の前線には、他にも停滞前線、閉塞前線などがあります。

 話が全く逸れてしまいました。

 丁度半月前あたりから、6月のお祭りを紹介したウチの近所にある「鳥越神社」のイチョウの木に、銀杏が熟してきています。イチョウの木は、雌雄がありまして、イチョウ並木に植えられているのは大抵雄ばかりなので、銀杏はできませんが、鳥越神社には両方ありますので、毎年銀杏ができます。イチョウの木自体も相当の大木ですから、銀杏も半端な数ではないです。
 で、今夜の様に前線が通過して、その際に強風が吹く、となると、イチョウの木から銀杏がたくさん落ちてきます。そして、こいつはかなり臭いです。神社の中だけに落ちてくれればいいですが、側の道路に落ちた奴は、自動車のタイヤに踏まれて、臭くなります。
 神社もこのあたりは良くわかっていて、銀杏が充分に熟したと思われる時に、イチョウの木の枝を揺らして、予め下には網を張っておき、一挙に銀杏を落として収穫してしまう、ということをやっているみたいなのですが、その前のタイミングで強風が吹けば、なんにもなりません。
 見ていると、お料理などに使うのか、強風の夜とか早朝に、落ちてくる銀杏を拾いに来る方々がいらっしゃいます。しっかり拾ってほしいですな。タイヤに踏まれると道路が臭くなりますから。

|

« 情けは人のためならず | トップページ | つめみがき »

コメント

ご無沙汰しております。
さて,前線ですが,元々戦争用語だったんですね。一つ勉強になりました。日本には火山前線もあり,前線だらけですね(笑
社会状況も前線通過中で通り過ぎてもくれないし・・・。
それから銀杏ですが,食べる分には大好きなんですけど(唐揚げとか),確かにあの臭いだけは・・・なんとも。
家で煎って食べるときは,まさに「臭いものには蓋を」しております。(最近封筒に入れて電子レンジでチンという技も覚えました)
ただ,蓋を開けた瞬間,げげげっです。

投稿: かねごん | 2004.11.27 06:14

 かねごん様、いつもお読みいただき、ありがとうございます。チェスです。
 通常は果物というのは、果肉を食べて種を残すのですが、銀杏というのは面白いもので、拾った銀杏は水に漬けて果肉を腐らせて取り除き、残った種の殻の部分から内側だけを食べる、というなんとも無駄が多いというか、贅沢なことをしている訳ですね。
 茶碗蒸しなどに入っていると何気なしに食べてしまいますが、手がかかっていますよね。

投稿: チェス | 2004.11.27 09:56

銀杏は臭いですね。私の嫌いな食べ物のひとつでもあります。
茶碗蒸し以外だとどんな食べ方があるんでしょうか?

そうそう、茶碗蒸しといえば一度でいいからどんぶりで食べてみたいですね。

投稿: けろちゃん | 2004.11.27 19:55

 けろちゃん、いつもコメントありがとうございます。

 しかし、どんぶりで茶碗蒸とは・・そいつは茶碗蒸とは言わないお料理ですね。すると、プリンとかもお好きなのでしょうか。
 あるいは、茶碗蒸の色々と入っている具がお好きとか。
 しいたけ、と鶏肉は、我慢して食べてしまいますけどね。エビとか銀杏とか三つ葉は歓迎でございます。

投稿: チェス | 2004.11.29 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臭くなる:

« 情けは人のためならず | トップページ | つめみがき »