« 再び無灯火自転車について | トップページ | 風呂掃除 »

ベンジャミナついに植え替えを断行

 「はらはらと落葉」でピンチを迎えている、チェス部屋のフィカス ベンジャミナですが、やはり弱ってきた原因は、何年もの間、植え替えをサボっていたために、根が密集してしまい、充分に水を吸い上げられなくなったのではないか、と推察致しました。で、植え替えのために立ち上がることに致しました。
 が、前にも書いたとおり、植え替えには、少なくもと今より一回り大きな鉢が必要ですが、斯様な大きな鉢を売っている園芸店が近くにありません。いや、実はあるのですが、小職が買いに行くことができる本日は先様がお休みというわけで、困りました。
 もちろんクルマを転がして少し遠くまで行けば、いくらでも大きなホームセンターがありますので、そこの園芸コーナーで買うことができますが、鉢一つのためにたくさんガソリンを使うのも、どうかと(この頃はガソリンも値上がりしていますしね)いう訳で、できるだけ近所で、大きな鉢を買うことができる店を、記憶を頼りに探しました。
 そして思い付いたのが、神田神保町の「タキイ種苗」。靖国通りを西へ行き、明大通りとの交差点、神田駿河台下を過ぎて直ぐの右手に、立派なビルがございまして、タキイ種苗の東京支店が入っています。1階のフロア全体が、売店になっています。
 そうそう、ここなら必ず適当な大きさの鉢を買うことができるぞ、とクルマを走らせて、漱石先生も学んだという錦華小学校(今は合併でか?名称が変わってお茶の水小学校になったみたいです。漱石先生もがっかりだ)の脇に、ちょっとクルマをパークさせていただき、タキイ種苗に入ってみますと、勿論ございました。形、大きさ、様々な鉢がありました。現在入っている鉢より一回りは楽に大きいと思われる「菊鉢」を無事購入し、ついでに書泉にも寄ってかねがね欲しかった本を1冊入手し、さっさと帰宅です。
 さて、例の元気の無くなったベンジャミナをエイホエイホと屋上に運び、ヒマそうであった母親に手伝ってもらって、鉢から引き抜いてみると、案の定というべきか、根がすっかり詰んでしまっていて、湿っているのは周辺だけで、中心部は乾燥した土がポロポロ落ちてきて、水が全体に行き渡っていない模様です。
 伸び過ぎた根を切って、古い土をバラバラ落として、新しい鉢に植え込んでやります。下の方には腐葉土を混ぜましたが、上の方は水はけを考えて赤玉土を入れました。
 もう日差しもさして強くないので、暫くこのままルーフバルコニーに置いて様子を見ようと思います。
 元気になってくれれば良いが。

|

« 再び無灯火自転車について | トップページ | 風呂掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンジャミナついに植え替えを断行:

« 再び無灯火自転車について | トップページ | 風呂掃除 »