« 渋滞35km | トップページ | 輪ゴム »

オーストラリアに2回負けた

 こんばんは、チェスです。

 アテネオリンピックでは、日本選手団は予想以上の大活躍で、真夜中のテレビ中継に熱くなって、翌日の仕事が眠くて仕方ないという方が多いでしょうね。

 ただ、プロ野球の各球団から2名ずつの代表を送って結成した、オールプロのドリームチーム、考えられる限りの最強野球全日本が、オーストラリアチームに予選で負け、本日準決勝でも負け、金メダルも銀メダルも無くなってしまいました。

 アテネ大会が始まった時に、ちょこっと小職はこんなことを書いています。

 》プロがバカスカ出てきても良い五輪種目などは、如何なものかと思うのですが。

 どなたが読んでもだいたいおわかりかと思うのですが、これは野球のことを書いたのですね。
 今年、各ブロックから出てきた野球チームには、アメリカも韓国もいませんでした。アメリカは言うまでも無く世界一野球が盛んなお国、韓国は、日本より歴史は浅いものの、プロ野球リーグを持つ国です。
 この2カ国が出場しない、というだけでも日本にとって相当有利なのに、チームは全員プロの選手だという。

 こりゃもう、金メダルは只貰いでしょう、と思いました。
 一応、かなり強いキューバ、台湾というところがいますが、台湾はまぁ普通にやれば勝てる相手、キューバだけが強敵ですな、で、予選でキューバに勝ったということで、もう金メダルは貰ったも同然、と思っていたのです。

 予選は、全勝だナ、と見ていたら、何となんと、オーストラリアに予選で完敗です。
 それでも、予選は1位通過ですから、次にあたれば本気を出して蹴散らせばいいだろ、と思っていますと、全く打てずに1-0の完封負けです。
 オーストラリアがこんなに野球が強いとは知りませんでした。
 都市対抗の代表チームと、台東区早朝野球リーグのチームくらい、力の差があるだろう、と高をくくっていたのですが、もうビックリです。
 勝負は水もの、などと言いますから、1回くらいは負けることがあるでしょう。
 が、同じ相手に2回負ける、しかもプロ野球選手ばかり集めたドリームチームだ。
 プロ野球といっても、大した事はありませんでしたね。プロ選手出場を認めたオリンピックのエライ方は、卓見だったと思います。恐れ入りました。

|

« 渋滞35km | トップページ | 輪ゴム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアに2回負けた:

» 長嶋ジャパン、敗れる [一撃必殺!一刀両断・改]
 五輪準決勝、オーストラリアに1-0で敗戦。  予選でキューバに勝った次の試合で [続きを読む]

受信: 2004.08.24 22:22

« 渋滞35km | トップページ | 輪ゴム »