« 真夏の背広 | トップページ | ハイパーポリマー加工 »

アテネオリンピック開幕ですが

 こんばんは、チェスです。

 通常はコスモポリタンを自認している方であっても、サッカーのワールドカップだとか、オリンピックとかですと、すっかりナショナリズムに染まってしまうのが不思議でありますが、日本チーム応援にははやり「ニッポン!」つーのが似合いますね。我々の国は、Japanなんてのではなくて、ニッポンなのだ、と再認識する場面です。

 それはともかくとして。

 プロがバカスカ出てきても良い五輪種目などは、如何なものかと思うのですが。

 小職は、次の様な種目をオリンピックに入れてはどうかと思います。
・綱引き
 どうして無いのか、と思う種目です。これは結構燃えると思いますよ。各国の選りすぐりの力自慢によるチームで、力勝負。簡単にも、長時間にもなりそうな勝負が結構面白そう。

・棒倒し
 綱引きは、力自慢だけのチームでしょうが、こちらはディフェンスには力自慢であっても、オフェンス陣には身軽な跳躍力を持つ選手も必要、ということで、こちらのチームは攻守のバランスが要求されます。

・玉入れ
 だんだん運動会モードになっていきますが(~_~;)
 単に自分のチームの籠に、自分の玉がたくさん入ればいいのではつまらないので、相手の籠にこちらの玉を入れたら、その分相手の玉が相殺されてしまう、というのはどう?
 運動会は赤白2チームですが、オリンピックですから5チーム対抗で一気に勝負をつける、とか。

・競馬
 今は競輪がオリンピック種目なんでしょ?馬術は、結構前から五輪種目だし。もうこれは当然競馬もオリンピックでしょう。芝2400m(ダートでも良いが)の世界一を決めるオリンピックの競馬、如何でしょうか。あっ、しまった、たぶんこれはプロの競走馬ばっかり出てくるな、きっと。

 ま、何はともあれ、頑張れニッポン!!!

|

« 真夏の背広 | トップページ | ハイパーポリマー加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アテネオリンピック開幕ですが:

« 真夏の背広 | トップページ | ハイパーポリマー加工 »