« 祖父と畑毛温泉 | トップページ | 東京の地下鉄の駅 »

カーネーション

 こんばんは、チェスです。

 オダマキの時に書きましたが、植木市で早めの母の日のプレゼントに500円を投入して買ったクリーム色のカーネーションの鉢植え。次から次へと花を咲かせてくれて、大いに楽しませてくれましたが、もう花も終わったな、と思ったので、少し切り詰めて、大きな鉢に植え替えて、ルーフバルコニーの東側に出しておきました。

 一度、アブラムシの姿を見つけたので、オルトランを撒いて早めに退治し、しばらくしましたら、なんとまぁ、また蕾を着けております。もう7月も中旬なので、どうしたことだろうと思っていたら、花が咲き始めました。

carnetion040717.jpg

 以前、チェス弟が、やはりカーネーションの鉢植えを買ってきて、それは結局あまり咲かずに枯れてしまったので、カーネーションは管理が難しい、という思いがありましたが、今回のは当たりの株だったのか、もしくは枯れた花を早めに摘んでいったのが良かったのか、はたまた切り詰めて植え替えたのが良かったのか、いずれが功を奏したのか判然としませんが、ともかく2回も花を楽しめたということで、毎朝屋上に上がってカーネーションを見るのが楽しみになっています。

 こうなると、何とか冬越しさせて、来年も花を咲かせてみたいものです。
 コツは何かないでしょうか。

|

« 祖父と畑毛温泉 | トップページ | 東京の地下鉄の駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーネーション:

« 祖父と畑毛温泉 | トップページ | 東京の地下鉄の駅 »