« 涼しい顔 | トップページ | 健康診断 »

食事が遅い

 こんばんは、チェスです。

 昔から小職は食事が遅いです。古くは小学校の給食、昼休みは給食の時間ですが、活動家はさっさと給食なぞは片付けて、校庭でドッジボールなぞで遊びたいのであります。で、みんながさっさと食べ終わって、校庭に出ていっても、一人給食を食べている、という情景が記憶されています。
 給食の場合には、いつぞや書きましたように、小職は好き嫌い人間ですので、食べられない肉をどうやって処理すべきか、悩んでいたのかもしれません。
 ところが、長じて、高校生活では昼食はお弁当持参、大学では学生食堂、という、好き嫌いの問題は悩まなくてもよい、という昼食になっても、やはり遅いのです。
 次に考えられる理由としては、箸の使い方がまずい、ということがあります。小職の箸の運用は下手で、必然的に食事が遅くなる、というものです。ご飯や味噌汁はまだいいですが、小さな固体のおかずですと、箸の運用が食事全体の効率に大きく影響致します。

 が、スプーンでカレーライスを食べる、フォークでパスタを食べる、という食事でも、やはり遅いのです。
 スプーンやフォークの扱いについては、箸ほどひどくありませんから、たぶん理由にはならないでしょう。

 最後に思いついたのが、「食べ物を飲み込むのに、時間がかかっている」という理由。
 上記したような要因も排除はできないのですが、最も大きな理由は、これであるらしいです。何時までも、モグモグやっていれば、そりゃ食事が遅くなります。

 これはしかし、又古くなって恐縮ですが、小学校に入った後、給食の時間に「ものは、よく噛んで食べなさい」みたいな指導があったので、これを額面通り受け取り、真面目にモグモグやっていた結果なのではないか、と考えています。
 あまりに食事が遅く、周囲に迷惑がかかるのもかんがえものですが、一般的には、よく噛むことによって、食べ物が唾液と混ざり、栄養の吸収が良くなるといった効能があるのではないでしょうか。とは言え、エチケットとしても数人と食事を共にしている場合には、同じ様なタイミングで食べ終わるのがよろしそうであり、チラチラと余所様の進行具合を眺めながら、当方の遅れを挽回するように懸命に食べる、というのは、どうにも楽しくなく、又美味しくありません。でありますと、案外一人で食事をするのが、気兼ねが無くて性に合っているのかもしれません。

|

« 涼しい顔 | トップページ | 健康診断 »

コメント

エンソマンです。

食べる時間ぐらい、好きにさせてほしいですね。最近の給食では、先割れスプーンを使わないらしいね。あれは機能的な一品と思うけど。

すごく珍しい人でしょうけど、なんでもほんとにおいしそうに食べる人っているでしょ。とくに女性に。一緒に食べてるだけで、こっちまでおいしく満たされてくるような。ごぶさただなぁそんな感じ(笑)。

投稿: エンソマン | 2004.07.26 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事が遅い:

« 涼しい顔 | トップページ | 健康診断 »