« 効率の良いお酒 | トップページ | 会社のサボテン-2004.6.10 »

今は亡きチェス犬

 小職が、ニフティのパソコン通信(NIFTY-Serve)時代から使っているハンドルネーム「チェス」はウチに今年の1月17日までいた犬の名前です。

 チェス犬(いぬ)は、昭和60年3月12日生まれ、と言われていましたが、何分単なる雑種犬でしたから、真偽の程は明らかではありません。

 昭和60年は、小職が会社に入社しての1年目でした。その年のゴールデンウィークはじめに、亀戸方面のペットショップ(大手のK店にはあらず)店先のガラスには、2枚の張り紙が貼られていました。1枚は「犬差し上げます。(柴犬・成犬)」もう1枚には「子犬差し上げます。(雑種)」
 犬を飼いたいと思っていたチェス家の親父がこの張り紙を見つけ、雑種でも子犬の方が懐いてくれるのではないか、と言って、その子犬を見に行ったのが、後々、約19年にわたるチェス犬との付き合いの元となりました。
 チェス犬は、小さな家の玄関先の空き地に繋がれていました。子犬のこととて黒々とした毛艶と鼻の頭をしており、その家の人に放してもらうと、猛烈な勢いで走り出しました。家の子供によって、既に「チェス」と名づけられており、名前を呼ぶとすっ飛んで来るのがなんとも可愛らしいものでした。
 未だ耳は垂れており、毛色は所謂ブラックアンドタンという奴で、茶色の眉毛のように見える模様が顔のアクセントになっていました。
 結局、チェス犬を見に行った人間の誰も反対をする者がいなかったので、その場で貰い受けることになり、昭和60年4月30日(だから、当時は天皇誕生日)に、チェス犬はウチの一員になりました。

 金魚や、以前書きましたヒヨコ、セキセイインコなどを飼ったことはありましたが、犬という大物を飼うのは初めてで、何もかもが初体験という状況でした。以来、約19年間、母親の実家に一緒に旅行もしましたし、愛犬雑誌「wan」においては数年間にわたってニフティのペットフォーラムのコーナーをチェスの名前で担当させてもらったりもしました。
 若い頃はかなり血の気が多く、自分より大きな体の犬には必ず吠えついて向かっていくところがありましたが、自分より小さな犬には何をされてもされるがまま、という優しい犬でもありました。
 小職が会社から猫を貰ってきて、犬猫同居になっても、この猫のコバン師にいくら悪戯されても怒っていくということはありませんでした。

 2年ほど前からめっきり痩せ衰えてきて、目は白内障、耳は遠くなり、変形性脊椎症でうまく歩けなくなり、それでも食欲はありましたので、弱ってはいたものの、まだ大丈夫だろうとは思っていました。いや、冷静に考えれば、明らかに近いうちに死んでしまうだろうという観測はできたのですが、意識的にそうしたことを忘れていたのかもしれません。
 今年になり、いよいよ食べ物、水を受け付けなくなり、チェス犬を子犬の頃から診ていてくれた獣医師のところに連れていったところ、「老衰患者への対応になるので、最早点滴を打つなどをするしか方法はありません。ですので、処置をしてあげるという事も考えて下さい」と言われました。要するに「安楽死も考えてください」ということです。
 一度家に戻り、家族と相談致しましたが、何とか治療してもらおう、という意見は全く無く、それだけ食べ物も食べられないで弱っていくのを見るに忍びない、という状況であったので、安楽死処置をお願いしました。
 1月17日、チェス犬は約19年の生涯を終わりました。現在彼は、両国の回向院というお寺で、たくさんの犬猫その他の大勢の仲間と眠っております。犬との共有の時間を持つことができたのは、何よりの思い出と財産になっていると思っております。
kobanchess.jpg

|

« 効率の良いお酒 | トップページ | 会社のサボテン-2004.6.10 »

コメント

本家「チェス」様、とても利巧そうな感じで、りりしくて。猫と一緒にいる姿も頼もしいです。。これはやはりご主人様の人格によるものでしょうか?「安楽死」とはとてもつらいですね。
でも「本家チェス」様は、今の「チェス」さんにそのやさしい気持ちが受け継がれている・・・・なんて感じます。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.06.10 15:08

生き物に死はつき物だとは分かっているのですが、やはり悲しいですね。愛情を注いだ分悲しみも大きいと思います。
最近は命が粗末に扱われることが多いですね。

うちにもビーグルがいますが、いつかは別れのときが来るんでしょうね。親父が犬を飼いたいと言った時に、「どっちが先に逝くかわかんねぇじゃん!」と憎まれ口を叩きましたが。
つらい思いはしたくないんですよね。まあ親父孝行だと思ってあきらめました。

両国の回向院って相撲と関係あるところですか?

投稿: けろちゃん | 2004.06.10 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今は亡きチェス犬:

« 効率の良いお酒 | トップページ | 会社のサボテン-2004.6.10 »