« ミスターロンリー | トップページ | 方向音痴 »

ラーメン屋

 チェスは時々会社の帰りに、温水プールがある北区の施設「元気プラザ」に立ち寄ることがあります。

 会社を出ると、国道122号線=北区内を走っている時は「北本通り」と呼ばれています=を北へ向かいます。環状7号線との交差点を過ぎると、何軒かのラーメン屋があります。
 そのうちの1軒は、夕方の開店を待つ人たちでしょうか。お店の前のベンチなどに座って友人同士で談笑したり、マンガを読んだりしています。そのお店の中を覗き込んで見ると、主人らしき人がカウンターの中で下ごしらえ中といった雰囲気でしたので、やはり夕方の開店前なのでしょう。
 それにしても、だいたい同じくらいの時間、夕方5時40分~6時頃に通る度に、例外無しに開店を待つ人たちがいる、というのは、驚いてしまいます。そのラーメン屋を過ぎて、50mも行かないうちに、似たような規模のラーメン屋があり、こちらは既に営業中なのですが、結構広い店内には、こちらもほぼ例外無しに、お客さんがおりません。更に少し行ったところにまたラーメン屋がありますが、このお店は店内が見えないので、営業状況がわかりません。
 つまり、国道沿いに3軒のラーメン屋が次々に姿を現すわけですが、明確に繁盛していると思えるのは1軒だけで、後は苦戦中と状況不明です。
 しかし、小職が通り過ぎる時間は、いつもほぼ同じ時間帯ですから、「たまたま」という事も考えられます。
 そこで、会社で上司に聞いてみると、小職の観察と同じ結果が返ってきました。1軒だけが非常に流行っているのだそうです。

 麺類には、蕎麦、うどん、イタリアンパスタなど他に色々とありますが、ことラーメンに関しては、如何なる訳か、特定の店ばかりがとにかく繁盛する、という現象がおきる様に思います。
 繁盛している店は美味しいという公式は、必ずしも成り立たないということもあります。マスコミに取り上げられて、それッとばかりに盛り上がり、実力以上の人気を獲得してしまうこともあるでしょう。また、「非常に美味い」と「とんでもなく不味い」の中間には、一人ひとりの味覚の好みというのが細かく存在している筈であり、結果として繁盛している店というのは、「味評価の偏差値が高い」お店である、と小職は考えています。それから無視できないのが、C/P=値段相応なのかどうか、ということ。お値段が高ければ、原料原価も高いでしょうから、相応に美味しいのは当たり前だと思います。

 ラーメンは、毎度繁盛の状況を見るほどに、差が大きくでるほど味に違いがあるのでしょうか。食べてから判断して言えばいいのでしょうが、食べ物屋に「並んで待って入る」という事を非常に嫌うチェス家の家風が災いして、繁盛し過ぎているラーメン屋というものに入ったことがありません。チェス家の人間は、みな気が短いのでしょうね。しかし、時分時にあまりに空いているお店に入るというのも、これはこれで勇気がいりますがね。

 ところで、明日6月2日は、チェスのココログの更新が出来ない可能性がございます。予めご了承下さい。

|

« ミスターロンリー | トップページ | 方向音痴 »

コメント

ラーメンはいいですよね。私も並んでまでは食べたくありませんが・・・。日曜日プールに行った帰りには必ず食べています。しかも同じ店です(笑)この店は駐車場がないので路駐することになりますが、止める場所がないときは泣く泣く帰ることとなります。この店の近所にもラーメン屋があります。グルメ本などに載っている店です。所詮人の好みですからね。
私はとんこつはダメですね。店の前を通るのもいやですね。

投稿: けろちゃん | 2004.06.01 23:35

私もラーメンが好きです。私が好きなのは、よくファミリー食堂にあるような、「普通」のラーメンです。なので、凝った味のものはあまり好きではありません。以前はネギが嫌いなので、「ネギヌキ」にしてもらって、スープまで全部飲んでいましたけど、スープには相当の脂肪分が含まれているため、最近は飲みません。だからネギはそのまま入れてもらいます(ネギがあるとスープ全部飲めないから)。
私がよく行く店は、渋谷駅の高架下にある「ハイカラ食堂」というところです。本当に普通のラーメンです。あっさりしておいしいです。でも今の季節はやっぱり冷し中華ですね。千駄ヶ谷には、ホープ軒という有名な店がありますが、あそこは脂っこくてダメです。
ところで、問題です。冷し中華の発祥の地はどこでしょう?また冷しラーメンの発祥の地はどこでしょう?2つとも場所は違います。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.06.02 00:58

 チェスです。

 なんか最近、水泳中毒患者さんは薀蓄を披露しまくりですね。
 ウンチク王の座を狙っているでしょ。

「冷し中華」なんですが、神保町に結構立派な中華料理店がありまして、ここの主人が考案した、というのをかつて何かで読んだ覚えがあります。
 うーん、テレビで見たんだったかな。

 冷しラーメンは、「中華」みたいに、びっしり具が乗っていないのでしょうか。たぶん食べたことがないのですが、つけ麺というのがありますよね、あれの汁と麺が一緒になっている様な感じのものなのでしょうか。だいたい、対象を正確に知らないのだから、発祥の地なんてわかるわけがございませんで、降参です。

投稿: チェス | 2004.06.05 19:16

う~ん。ちょっと違いますね。「冷し中華」は最近定着した名前ですが、昔は「冷風麺」といいました。あの酸っぱいたれをかけて食べるものの発祥は、仙台市です。神保町のものは、「涼麺」という、もう少し高級なものなのではないかと思います。
冷しラーメンは、あの普通のラーメンをただ冷たくしただけです。しかし、そのままでは、スープの脂肪分が固まってまずくなるので、あっさりめのスープです。チャーシューもメンマもそしてネギも入っています。私はあまりおいしいとは思いませんが。そして、発祥の地は山形です。一応米沢市とされていますが、山形市でも発祥の地といっています。
それと、「冷麺」。最近ブームですね。私の故郷の盛岡は冷麺で有名です。今は盛岡といえば冷麺といわれるくらいです。でも私ははっきりいって好みません。盛岡の冷麺も、韓国系の「京城冷麺」と北朝鮮系の「平壤冷麺」に分かれますがどう違うかなんて私にはわかりません。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.06.06 00:13

薀蓄だかトリビアだか知りませんが、私は「へぇ~、へぇ~」と言ってうなずいているだけでした。昨日はチェスさんの薀蓄パワーが全開でしたものね。頭の中はどうなっているんでしょうね?「灰色の脳みそ」がつまっているんじゃないでしょうね?(笑)

冷やし中華は嫌いです。あの酸っぱいのが嫌ですね。
つけ麺は好んで食べますけどね。冷麺もあまり・・・・。
盛岡と言えばツーリングで行きました。わんこそばを86杯食べました。でもおそばはあとでおなかがすくんですよね。
盛岡でなく花巻が本場だそうですね。

投稿: けろちゃん | 2004.06.07 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋:

» またラーメン禁断症状が・・・ [アメリカ生活での体験]
あ〜・・・。 また食いたくなってきた。 中本の「冷やし味噌」と みの麺多の「つけ [続きを読む]

受信: 2004.06.18 14:55

« ミスターロンリー | トップページ | 方向音痴 »