« 月下美人 | トップページ | ラーメン屋 »

ミスターロンリー

 こんばんは、チェスです。

 「我は挫けず」で書かせていただきました通り、古のレコード・コレクションをCDに焼くプロジェクトは無事にスタート致しました。
 それはいいのですが、CDに焼きたい小職のクラシックのコレクションが見つかりません。どうもチェス弟が、邪魔にして、部屋に作り付けの洋服ダンスの下の方に放り込んでしまったらしいのです。その洋服ダンスの前面は、多数の物品でバリケードの如き様相を呈しており、簡単に取り出せる状態ではありません。

 ならば、とやはり古のシングル・レコードを眺めて、これは、と思うものを録音していくことになりました。

 45回転のドーナツ盤です。(知っているかなぁ。)これはたくさんあっても、1曲の演奏時間が知れていますから、CD1枚で収まりそうです。
 で、思いつくままにまずはパソコンにどんどん録音していって、それらの曲をソフトで加工し、最後にCDに焼きます。
 少し考えて、先頭に入れたのが、「ミスターロンリー」(カラヴェリ・グランドオーケストラ)であります。

 この曲は、本当に思い入れがあります。確か中学生の頃だったと思いますが、散々ねだって親に買ってもらったソニーのラジカセ。ラジカセですから、そう大した音質でもなかったのですが、FM東京で月曜~金曜の深夜0:00から流れていた、「ジェットストリーム」を毎晩の様に聞きました。城達也さんのナレーションと共に流れるオープニングが、「ミスターロンリー」だったのです。
 世の中にはこんな上手なナレーターがいるのか、と感心したこともありましたねェ。日本航空がスポンサーでしたので、JALが飛んでいる外国が中心ではありましたが、世界各地の様々なエピソードと共に流れる音楽。本当に上質な番組でありました。
 その城さんも、亡くなってしまって久しいです。

 ドーナツ盤をCDに焼くなら、やはり最初は「ミスターロンリー」だと思いました。

|

« 月下美人 | トップページ | ラーメン屋 »

コメント

エンソマンです。
すんませんねぇ。長い出張のせいでタイムラグがあるので、今頃ここのコメントで。
「ジェットストリーム、ジェットストリーム、ジェットストリーム・・・・」ってフェードインしてくるやつね。聞きまくってましたよぉ(笑)。
当時エアチェック(死語!)小僧だったボクは、FMレコパルとかFMfun首っ引きで、SONYのラジカセ(←やっと買ったジルバップ)、で「良い音しか残せない」はずのマクセルに録りまくってました。
今は簡単になんでもダウンロードできて、なんかあのころの様なワクワク感はなくなりましたね。失敗の許されない、一発勝負の世界だったし(笑)。

投稿: エンソマン | 2004.07.10 12:41

 エンソマン様、ども。チェスです。

 FMの週刊誌ってありましたよね。FMfunは、ちょっとクラシックに強くて、FMレコパルはポピュラー系だったかしらん。小職は、「週刊FM」を買っていました。友達が他のFM誌を買って、交換して読んでいました。

 エアチェックは、確かに一発勝負でしたね。録音ボタンにポーズをかけて、頭が抜けない様に息を詰めて、ポーズ解除!
 懐かしいです。

投稿: チェス | 2004.07.10 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスターロンリー:

« 月下美人 | トップページ | ラーメン屋 »