« スパティフィルム | トップページ | 「はやぶさ」地球スウィングバイ »

ネコの「見張り」

 こんばんは、チェスです。

 小職のプロフィールの写真をご覧いただくと、小職の唯一の扶養家族、茶トラ猫のコバン師が出てきます。

 このコバン師は、面白い仕事をします。仕事といって差し支えがあれば、動作、とでもいうのかな。「仕事」と「動作」では全然違いますね。(^^ゞ
 チェス家の洗面所は、ま、どちらのお宅でもよくある作りといいますか、地面とお金が有り余っているので洗面所の広さが10坪となるわけもなく、洗濯機置き場と、風呂場の脱衣所を兼ねた狭苦しいスペースとなっております。
 当たり前の話ですが、洗面所ですので、小職は歯を磨いたり、洗面をしたり、顔を当たるという時にここで実施致します。この時にドアを閉め忘れると(トイレではないので、きちんと閉めないことの方が多い)どういう訳が、コバン師が洗面所に入ってきて、回れ右をして座り、洗面所から外側を見張っています。洗面所で歯を磨きながら、ドアのあたりに目をやると、コバン師の背中が見えていることがよくあります。その様子はさながら、「人間の背中を守る」というか「見張りの配置についている」といった風情で、中々健気とでもいいますか、面白いです。

 なぜ、コバン師が・・というよりはネコがこんな仕事をやっているのか。

 小職は小型愛玩動物の日常生態研究家ではないので、どうにも理解ができないのですが、彼はいったい何をしているんでしょうね。非常に人間臭い考えをひねり出しますと、小職が洗面所で歯を磨いたり、顔を洗ったり、鼻毛を発見して「ヤバイヤバイ」と呟いて引っこ抜いて、抜いた鼻毛が半分白くなっていたのでショックを受けたりしている様子、というのは、ネコから見たらこれ全て無防備な背中をずーっと曝してやっているので、この間何かに襲われたらどうする?という具合に見えるため、その背中を守るために洗面所の入り口を固めている、というバカげた解釈を考え出しました。いや、洗面所の外側は台所とひと繋がりの食堂で(DKですね)、チェスが嫌う生物としてはせいぜいゴキブリが潜んでいるぐらいで、エイリアンがいる訳ではないですから、ネコの防御見張りは要らないんですがね。

 うーん、ネコと暮らしているお宅で、こんな見張り作業をするネコがいましたら、教えて下さいね。他の解釈ができるかもしれませんから。
     ↓クリックしていただくと大きくなります
koban1

|

« スパティフィルム | トップページ | 「はやぶさ」地球スウィングバイ »

コメント

エンソマンでありんす。
コバンちゃん、凛々しくてかわいいねぇ~。
ぼくもアメショの「レナちゃん」が伴侶だったけど、もう故猫となりました。

かれらの気持ちは、人間と「対等」が前提でしょ。
あんま媚を売らないし。
(ご飯をねだる時だけ?)

うちのレナは、ゴト師としては、「活躍の場無し」でした。
けど「何にもしないのに愛される」ってのがすでに、立派な仕事かもね。

投稿: エンソマン | 2004.05.20 01:47

ネコって本当にかわいいですね。何か一番かわいいかというと、「ご主人様」のいうことを聞かないところです。気まぐれで、ちょっとからかうと、ツメでやられてしまう。でもそんなところとてもかわいいです。奴らは、意外と人間を手玉にとっているのかもしれませんね。うち集合住宅なのでペットは飼えません。娘が小さい時、クリスマスのプレゼントにネコのぬいぐるみを買ってあげました。でもほとんど私がかわいがっていたので、とうとう娘から私がもらいました。その時からですね、父親不信が始まったのは。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.05.21 02:17

猫好きの方には申し訳ないですが、
私はちょっと・・・。

水泳中毒患者さんへ

お嬢さんへのプレゼントじゃなくて、
自分が欲しくて買ったんじゃないんですか(笑)

父親不信ですか・・・。
ご愁傷さまです(-_-)

投稿: けろちゃん | 2004.05.22 20:29

ぐっ・・・。痛いところをつかれた。

本当にかわいいぬいぐるみなんです。今もあります。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.05.23 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコの「見張り」:

« スパティフィルム | トップページ | 「はやぶさ」地球スウィングバイ »