« 三笠 | トップページ | 新型の歩行者用信号機 »

デコポン

 こんにちは、チェスです。

 みかん、オレンジ、グレープフルーツなど、柑橘系というのか、そういった果物が好きです。
 柑橘系なら、何でも好きか、というと、そんなことはございませんで、酸味の強いのはちょっとですが苦手です。ただ、グレープフルーツはお砂糖などをかけずに、そのまま食べるのが好ましいと思います。(みんなそのまま食べているの??)

 そんな中、見かけは悪いが食べると美味しい、という柑橘系が数年前から九州の方に登場し、その名を「デコポン」と言います。名前がユニークなのですぐに覚えますが、見かけもユニークで、いわゆる「ヘソ」の部分が飛び出しているのですね。(あまり飛び出していないのもあります。)
 お値段は普通の柑橘系に比較すると明らかにお高く、ちゃんとした果物店で1個200~300円はします。小職の好きなスーパーでの安売りで、200円を少し切るぐらいでしょうか。ただ、お高いに比例して、それまでの柑橘系の味とは異なる、良い意味で裏切られる味であります。

 冬に籠などに山盛りになる、温州みかん、ありますよね。小職はあれも好きで、旬の季節になりますと、1度に3個くらい食べないと食べた気がしないのですが、皮をむいたら中身は3分割くらいにして(房の数でいくと3つくらいかな)そのまま口に放り込みます。房はそのまま食べてしまいます。
 デコポンの場合には、さすがに中身3分割で3口は、そんなもったいない食べ方はできません。ひと房づつですが、やはり房ごと食べてしまいます。

 小学生の頃だったと思いますが、このみかんの房、食べてしまうと盲腸炎になる、とか、誰かに言われた様な気がします。親だったような気もしますし、悪友のだれかだったかもしれません。盲腸炎になりたくなかったのでビビリましたが、その後ずっと何十年と房ごと食べていますが、盲腸炎になる気遣いはないようです。どうやらデマだったみたいです。

 デコポンは普通に買うと高いので、インターネット通販を時々使います。そうすると1個あたりに換算した金額は安くなるのですが、箱で注文することになるので、カビが生じる前に食べ切らないといけません。そうなると結局、高価なデコポンを温州みかんの様に食べまくるということになり、ありがたみが薄れてしまうのであります。
もう、デコポンのシーズンも終わってしまいましたね。

|

« 三笠 | トップページ | 新型の歩行者用信号機 »

コメント

エンソマンです。
高いもん、デコポン。

こないだ、グレープフルーツ大の実が成るっていうレモンの木をもらいました。実が付いたら、枝を支えないと落ちるそうです。普通のレモンの5倍だって。花が咲いたんでワクワクです。

毎朝と、塩素風呂に入る前、入り中、出た後にいつもグレープフルーツジュースを飲みます。もう日課です。ハッキシ言って柑橘系がないと生きていけない私。

投稿: エンソマン | 2004.05.16 23:12

 エンソマン様、おはようございます。チェスです。

 グレープフルーツ大のレモンって、見たことがありませんね。
 本当にそんな大きなレモンができたら凄いですなぁ。
 もうわくわくですね。

投稿: チェス | 2004.05.17 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デコポン:

« 三笠 | トップページ | 新型の歩行者用信号機 »