« 台東区の温水プール状況 | トップページ | 三笠 »

心の演奏会

 こんばんは、チェスです。

 こんなことをやっているのは、もし小職だけだと、精神病なのではないかと疑ってかからないといけないですけど・・。

 朝、会社に行くために駅に向かって歩いている時、又駅を降りて会社へ向かって歩いている時、うすぼんやりと歩いている時は寧ろ少なくて、心の中で何か音楽を演奏しています。

 朝は大抵、威勢の良いマーチとか、昔のアニメソングが多いですね。「星条旗よ永遠なれ」などのスーザのマーチは好きですので、勝手に4管編成のオーケストラを編成して、大音響で演奏しています。ヨハン・シュトラウス(父)のラデツキーマーチも大好きで、しょっちゅう演奏しています。アニメソングは、古くて恐縮ですが、「宇宙戦艦ヤマト」更に古くて「エイトマン」(知ってる?)「鉄腕アトム」なんかを、適当に編曲して演奏しています。
 大好きな「サンダーバード」の時もあります。意外にクラシックはあまり演奏しません。

 これはまぁ、歩いている訳ですから、マーチや、それに近いテンポの曲でないと演奏しにくいので、当然といえば当然かもしれません。ゆったりテンポの歌曲も、あまり唄っておりません。(唄うって、無論心の中でですが)
 とは言え、駅のプラットフォームや改札を抜けるまで、あるいは駅を出てもしばらくの間は歩いている人が多くて、自分のペースで歩くことができません。前方に十分なスペースが出来てから、タクト一閃、演奏スタートということになります。
 やはり、雨の日に傘をさして歩いていると、あまり気勢もあがりませんので、演奏会も開催されないですね。

 帰りは、演奏会をやっていることはあまりなくて、なぜだろうと思うと、帰りは寄り道をしたり、何か買い物をするとか、考え事があるとかで、演奏会をやる余裕がないのかもしれません。
 してみると、会社へ行く途中の、大音響の演奏会は、小職のウォーミング・アップといってもよいのかもしれません。

|

« 台東区の温水プール状況 | トップページ | 三笠 »

コメント

塩素命!

ワタクシの吹奏楽デビューは、「宇宙戦艦ヤマト」のテーマ。「真っ赤なスカーフ」ではなくて。(あれも良い曲だったな。)
いきなしほらイントロで、トロンボーンがヒーローなので・・・。サイコーでしたよ。

マーチはね、イギリス民謡をモチーフにしたやつもアリでしょ。
「格式」って言うか「品」が良いよね。アメリカンマーチの「底抜けの明るさ」とはチョット違ってね。

たまーにCDをひっぱり出して、聴いちょります。
♪ルンルン♪

投稿: エンソマン | 2004.05.14 23:58

エッ・・・。ひょっとしてエンソマンさん、吹奏楽やっていたのですか?私は、こう見えても高校時代は吹奏楽部でした。担当は「3rd クラ」ですが。吹奏楽は、マーチだけじゃなくクラシックや現代音楽もやります。でも、私はポップスが好きで、その時はセッションでバンドをつくり、ソプラノサックスをやっていました。今は、もう楽器はできません。大学の時は、うちの大学の吹奏楽部は全国トッブクラスだったので私なんかの入るスキがなく(吹奏楽の推薦で大学自体に入学した奴もいるくらいだから)、合唱団に入りました。今度、ゆっくれ吹奏楽の話でもしましょうか?

ところで、チェスさんは他にはどんな曲が好きですか?

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.05.16 03:06

エンソマンです。
そ~ですか、水泳中毒者さんも吹奏楽をやってらしたの。
ぼくもかなり真剣にやりましたよ。十代はボーンで完全燃焼しましたから。当時の定演のLP(!)は宝物です。マジでプロになりたくて、N響の関根って有名な人に師事したけど、サラブとアラブの違いを嫌と言うほど知りました。いくら努力しても、無理なことがあるんだなって。売れない演歌歌手のバックバンドなら成れたけど、そこまで根性なくて、思い切ってやめて立派な露天商を目指しました(笑)。
いろんなジャンルで、忘れられない曲ってのがありますよね。ぼくは、ウィリアム・ウォルトンのコンサートマーチ、「クラウン・インペリアル(戴冠行進曲)」。探しましたよ、イーストマンの輸入CD。いまでもこれを大音響で聴くと、一気にタイムスリップできます。
チェスさんがお好きな、ウィンナワルツも良く演って、街で何気に流れてると、つい耳がフリーズです。

投稿: エンソマン | 2004.05.16 22:59

エンソマンさんって、本当にすごいですね。恐れ入りました。私は、兄貴がやっていて、偶然家に楽器があったからという不純な動機です。「定演」っていう響きなつかしいですね。私の頃はLPなんて作る余裕ないから、カセットテープでした。でも、当時の県内一の施設だった県民会館の大ホールでやったのです。う~ん。曲はあまり覚えていません。特にマーチ系・クラシック系はあまり好きではなかったので。特に印象に残っているのは、「ブロックM」とか「ディスコキッド」。こんな曲知らないでしょう。短いポップス系で、アンコールなんかによく使われる曲だから。組曲だと「クイーンシティ」くらいかな。バンドだとラテンの「コパカバーナ」がはやっていて、私達もやりました。でも懐かしいな~。その時は「これで生きていこう」なんて当然思うこともなく、「運動大嫌い」な地味~な高校生でしたから。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.05.17 10:19

思わず、懐かしくなってまたまた登場です。エンソマンさんは、そのときもバリバリスイマーだったから、リズム感もよくて・・・。私は運動音痴=リズム感音痴でしたから。また、楽譜もクラってB♭管だから、あの♭が3つもついたものを読むのが大変でした。ポーンはへ音記号だから、それも大変ですよね。3クラは、1・2クラとまったく音の動きが違うので、パート練習の時は、ごまかしがきかなくて・・・・。全体練習の時は、後ろ側にボーンがいたので、「うるせぇ~」と思いながら、やっていました。木管チームはつらいのです。でも、練習はハードで、運動部並でしたね。腹式呼吸の練習と称して、腹筋や筋トレなんかもやって。今度、エンソマンさんに、楽器の個別指導もやってもうおうかな・・・・。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.05.17 10:53

いまはへたっぴなギターだけです。
そうそう、「体育会の文化部」って言われてたね。
「コパカバーナ」ってバニーマニロウ?なっつかしぃ~。

合宿が恐いなこりゃ。

投稿: エンソマン | 2004.05.17 21:20

 チェスです!

 うわぁ、患者さんとエンソマンさんで、エライ盛り上がっていますねぇ。お二人とも楽器を操っておられたのですねぇ。非常にうらやましい。
 中学生の時に、ちょっとだけフルートを勉強したことがありました。まだ小職の部屋のどこかにあるんじゃないかな?すてた覚えはないから(^^ゞ

 フルートって、息が足りなくなる方の楽器なんですよね。上手に息を溜めながら吹かないといけない。あまり良い先生を見つけることができなくて、結局モノになりませんで挫折してしまいました。
 モーツァルトのフルート協奏曲が大好きで、ランパルが吹いたレコードを何回も聞きました。
 でも、あのフルート協奏曲、実はオーボエ協奏曲と共通で、音程をフルートに合わせただけなんですって。モーツァルトも、とんだ手抜きをしてますよね。

投稿: チェス | 2004.05.17 22:01

なんか、チェスさんの「心の演奏会」のタネに、邪魔してしまって申し訳ないのですが、あまりに懐かしいので。そういうば「宇宙戦艦ヤマト」は高1の時に、合宿先の近くの小学校でミニ演奏会をやった時にやりましたね。最初の部分はポーンのいい響きから始まりますよね。3クラは、Tサックスと同じ動きなので、メロディとも違うし、金管とも違うし、なんともいえなくつまらない旋律だけど、たまにいい場面もあって・・・。
そういえば、高校総体の開会式に毎年私達は、選手の前に行進をやるんです。私は岩手県なので「岩手県民歌」というのを行進曲にしたものを演奏しながら。炎天下で、暗譜でそしてまっすぐに行進して。結構つらいものがありましたね。行進練習も大変。選手が後ろをバタバタ倒れていく(熱射病で)けど、こっちは倒れることもできないし、延々と曲を演奏しなきゃならないし。辛かった。でも若かったからできたことかな。「君が代」が終わっても、また選手退場まで演奏。今はいい思い出です。
ところでチェスさん、フルートやっていたのですか。とても似合っていそうですね。フルートもオーボエもクラリネットも最初、音がでないんですよね。
でも不思議なのは金管の人々。口をすぼめたり広げたりでどうしてあんなにいろいろな音がでるのでしょう。最初の音は簡単に出るけど・・・。不思議ですね。ポーンなんて、あの長さって位置決まってるの?それにあんなに頻繁に腕動かして疲れません?エンソマンさんどうですか?木管は、リードをうまく操れば、あとは指を回せばいいんだから、簡単だよね。
今度は「バンド」の練習会しません。イルカさんもなにやらサックスとかやるらしいですよ。けろちゃんもどう?

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.05.18 01:04

なんですか、今度は。
水夢王国バンドでも作る気ですかね?
私は遠慮しておきます。

イルカさんはそういう趣味があったんですね。
知りませんでした。サックスは良いですよね。
どのサックスを演奏されるんでしょうか?
まさかバリサクじゃないですよね(笑)

私が好きなのはテナーですね。ソプラノも好きですけど。
テナーがいちばん人間の声に近いんだとか。

投稿: けろちゃん | 2004.05.18 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の演奏会:

« 台東区の温水プール状況 | トップページ | 三笠 »