« 西洋占星術 | トップページ | ハイビスカス »

同窓会


 こんばんは、チェスです。

 学校の同窓会組織というものは、これまで全く没交渉であったのですが、今年は卒業した大学の同窓会から封書が来て、「卒業年度が1974年、84年、94年の(つまり卒業後30年、20年、10年経過した)卒業生」に動員がかかっているらしく、次のホームカミングデーの実行委員会の委員をやれ、という内容でした。

 大は国家から、小は家族まで、この世の中は様々な団体、組織がありますが、団結力、組織力、目的に向かうヴェクトルの大きさという点において、同窓会組織ほど力が弱く、希薄な組織はないのではないでしょうか。

 本日、実行委員会に出掛けてみますと、上記の該当年度の卒業生から受託の返事があったのは、僅かに5人だったそうで、チェスはそのうちの1人ということになります。
 他にもたくさんの実行委員の方々が参集されていましたが、殆どは昨年、一昨年と経験されたみなさんで、つまり新しくメンバーに入ったのはほんの5名限りだったんです。もうちょっといるかと思っていたチェスは、さすがに驚きました。

 考えてみると、同じ学科の卒業生でも、ほとんどは今どこでどうしているのやら、消息がわかるのはほんの数名です。
 ましてや、大学全体での同窓会といっても、何を目的で集まるというの、となると、困ってしまうわけです。

 まぁ、最も、色々知らない人とお近づきになれるのは、面白いことではあります。
 会議が終わってから懇親会となり、何人かの方と名刺を交換し、お話しさせていただきましたが、墨田区役所にお勤めの方がいらっしゃったので、思わず「ボクはお隣の台東区の人間ですが、墨田区の両国屋内プールには通わせてもらっています」と申し上げると、「あそこは、実は私がやりました。」とおっしゃり、水のろ過方法に中空繊維を使っていて、他のプールより水が柔らかいと評判なこと、などをお聞きしました。
 何が縁で、いつも使わせてもらっているプールの関係者にお会いできるかわかりませんね。

|

« 西洋占星術 | トップページ | ハイビスカス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« 西洋占星術 | トップページ | ハイビスカス »