« チョピン | トップページ | 縁日のヒヨコ »

水遊び その2

 こんにちは、チェスです。

 「水遊び その1」の続きを書きます。

 昨年9月の段階で、チェスは平泳ぎしかできませんでした。それも「なんちゃって平泳ぎ」と言うべきシロモノで、とても「趣味は水泳でして・・エヘヘ」などと人様に言える状態ではありません。今日は蒸し暑かったから、帰りにプールで涼んでいくかぁ、という感じでプールに入ると、お風呂の様な水温にびっくりして水遊びしていたのであります。

 平泳ぎには思い出があります。中学校に入った時の夏休み、「臨海学校」がありました。水泳はかなづちに近い状況でしたから、当然見送りするべきだったのですが、近所の友人が(彼はもっと泳げなかった)一緒に行こう、としきりに誘うので、行く事にしました。東京湾の外海に近い千葉の小さな町だったと思います。

 2泊3日か、3泊4日か忘れましたが、最後の方で遠泳をやらされました。まぁ中学生の遠泳ですから知れていますが、沖の方で、海水浴場と平行して延々と泳がされます。先生はフネに乗って付いて来ます。疲れたらフネに乗っても良い、と言われていたのですが、何となく意地になって、おしまいまで泳いでしまいました。

 真面目に取り組めば難しい平泳ぎですが、とっつき易さというか、何となく泳げてしまうのも平泳ぎなんですね。身体が充分に柔らかい小中学生に向いていると言えるかもしれません。

 さて、なんちゃって平泳ぎをもうちょっと何とかしたい、とは、一応思いました。ですが、本やヴィデオを購入に及んで勉強しよう、とまでは思わないところが、当時のチェスの取り組み姿勢がわかります。
 が、インターネットはタダである。
 水泳初心者が、水泳に取り組んでいるウェブサイトは無いかな?と思いました。
 インターネットで検索していたら、「てっちゃんの水遊び」というサイトが見つかりました。

http://www10.ocn.ne.jp/~tetuyan/index3.htm

 アニメーション満載で、楽しそうなサイトです。何より、管理人のてっちゃんさんが、どうして水泳を始めたか、という動機と、自分にとっての水泳とは、という考え方が、チェスと良く似ており、一面識もないのにてっちゃんさんのファンになってしまいました。

 サイトを読ませていただくと、チェス同様に平泳ぎからスタートしたてっちゃんが、クロールに挑戦する様子が書かれています。ほいじゃ、チェスも一つ、クロールにチャレンジしてみっかぁ、と、10月からクロールへの挑戦がはじまりましたのでございます。
 

|

« チョピン | トップページ | 縁日のヒヨコ »

コメント

水泳中毒患者の私も、苦手なのが「平泳ぎ」です。世の中に「平泳ぎ」しかなかったら、私は水泳中毒患者にはならなかったかも。足と手、左右対称に動かす。これが不思議というか何というか。まあ、3年計画で頑張ります。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.03.20 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/327419

この記事へのトラックバック一覧です: 水遊び その2:

« チョピン | トップページ | 縁日のヒヨコ »