« 新御徒町 | トップページ | チョピン »

無灯火の自転車

 チェスは東京生まれの東京育ちですが、どうにも我慢ならないのが、自転車の無灯火運転です。これは、夜間の人工灯火の豊富な市街地に限ったことなのかもしれませんが。
 無灯火自転車は、非常に危険です。自転車の運転者自身は危険に思わないところが、非常に危険なのではないかと思います。今更ですが、敢えて言わせていただければ、無灯火自転車は、周りの歩行者、自転車、自動車のドライバーやオートバイのライダーから非常に見えにくいので、発見が遅れます。その上、ある程度の速度で移動しますので、回避が困難になることもあります。自転車のライトは、運転者の運転を助けるというよりは、周囲に自車の存在を知らしめる、という効果が大きいのです。

 夜間自転車を運転する方は、是非ともライトを点灯させて欲しいと、強く願う次第です。

 どうしてこんなに無灯火が多いのか。これはズバリ、ライトを点けるとダイナモ(発電機)の抵抗によってペダルが重くなることが、いやがられていると考えられます。確かにダイナモの抵抗はかなりあります。しかし、その事と引き換えに自転車運転上の安全度を大きく損なうのでしたら、このくらいは我慢するべきでありましょう。
 発電効率が良く、軽いダイナモはないものか、と思っていたら、軽い、どころか、発電時に従来のダイナモの様にタイヤと接触しないで発電するため、全くペダルが重くならない、新開発のライトがありました。商品名は「マジ軽ライト」というそうです。以下に紹介されています。

 http://www.kozato.co.jp/topics/majikei.html

 TBS系列の「噂の東京マガジン」でも取り上げられておりました。
 このライトは、明るさも従来のライトに比較して明るいのだそうです。すごいライトですね。こうしたライトが普及することで、無灯火自転車が無くなってくれることを期待いたします。

|

« 新御徒町 | トップページ | チョピン »

コメント

私も、無灯火自転車には辛抱ならねぇ……といつも感じています。

ライトを点けることで重くなるペダルも、ダイエットには有効なのだそうで、美容に限らず運動不足になりがちな人は、自転車に乗るときぐらい、昼間でもライトを点けろと言われるぐらいです。

ちょっと薄暗い路地を自転車で走るとき、対向車がスピードを出した無灯火自転車だったときの怖さは、何とも言えません。

投稿: 石公 | 2004.03.19 05:22

石公さま、おはようございます。チェスです。
コメントありがとうございます。小職のココログの、記念すべき第1号コメントを頂戴できました。

それにつけても、無灯火の自転車は危ないですね。
街中をパトロールしている警察官も、あまり無灯火が多いのでいちいち対応できないのでしょうか。注意もしてくれません。
無灯火は道路交通法違反になる筈ですが、取り締まらないのは怠慢というべきです。

小学校あたりからの交通教育、啓発活動が必要であると思います。

投稿: チェス | 2004.03.19 07:44

無灯火の自転車ですか?
確かに取り締まりはないですね。
飲酒運転も二ケツも違反ですからね。
自転車の取締りと言えば、
学生の頃窃盗の疑いを掛けられたことがありますね。
ちゃんと防犯登録していたので問題はなかったですけどね。

ダイナモじゃなくても電池式も売っていますから、
やはり乗る側のモラルが欠けているんでしょう。
レーサー気取りで自転車に乗っている人が
交差点の信号無視をするのを良く見かけます。
まあ自転車に限ったことではないですが・・・。
数え上げたらキリがないですね。

投稿: けろちゃん | 2004.03.19 19:57

何を隠そう、私高校生になるまで自転車乗れなかったんです。
高校に入り、自転車通学をするために、夜必死に練習しましたね。ライトつけずに(恐っ)。それに、運転免許も相当時間オーバーして。仮免当然落ちたし。それに本試験(ペーパー)も2回落ちたんですよ。運動神経が悪い上に頭も悪い私でした。

投稿: 水泳中毒患者 | 2004.03.19 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/320333

この記事へのトラックバック一覧です: 無灯火の自転車:

« 新御徒町 | トップページ | チョピン »