峰打ち

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、夕方雲が出てきましたが、それまでは晴天の一日でした。
 出勤のために乗車する電車の時間を10分早くしたため、起床の時間も少し早くして、4時30分頃に起きています。この時間、テレビ朝日では相変わらず、おはよう時代劇と称して「暴れん坊将軍」をやっていて、4時55分に朝の情報番組「グッドモーニング」に切り替わります。

 同じ様な人気時代劇でも、「水戸黄門」の方は主人公の黄門様は何人かの俳優さんが交代していますが、暴れん坊将軍の方は松平健さんがお一人で頑張っていましたね。この人の代表作と言っても良いでしょう。
 水戸黄門に負けず劣らず、話の筋が決まっている勧善懲悪なのですが、なんと言っても最大の見せ場は悪党をやっつける殺陣のシーンとなります。この時に将軍吉宗は、刀の刃の付いていない反対側「峰」の方で、悪党の手下達を切っているのです。刃が付いていない方なので、切られてドバっと血が出ることは無いのですが、切られた手下どもは何故か大声を上げて倒れ、起き上がることはありません。もっとも、峰打ちとは言え、打撃、衝撃は相当のものであり、実際のダメージは相当にあるらしい。天下の将軍吉宗様が、悪党の手下如きに殺生はしない、ということなのでしょうが、ドラマとしては尺の都合上、切られた手下に起き上がられてはまずいですからね。

| | コメント (0)

お湯が出るまで

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は終日、ほぼ快晴の一日でした。気温は昼間は昨日よりは若干上がった様に思います。
 今週末は節分で、つまりは節を分けるので、日曜日が立春ということになるのかな。つまり来週はもう春です。がしかし、以上は暦(旧暦)の上の話であって、体感的には寒い季節は後1カ月、2月一杯は続きます。
 少し前の記事で、会社に出勤する時に乗車する電車を少し早くしたと書きました。それで家を出る時間を10分強、早くしたのですが、そうすると未だ結構薄暗いですね。
 で、起床時間も気持ち早くしたのですが、5時前は未だ夜中の続きで真っ暗です。
 顔を洗おうと、洗面台で洗面器にお湯を溜めようとお湯を出すのですが、お湯が出るまで暫くかかる。水では顔を洗いたくないので、お湯が出るまで待っているのですが、その間の流す水はただ流すだけで、勿体ないとは思います。世界には飲料水が貴重な国や地域もあるというのに、罰当たりなことをしていると思います。昭和の頃の台所には、小型の瞬間湯沸かし器というものが設置されていて、あれは本当に直ぐにお湯が出てきたものです。
 この寒い時期は、あの瞬間湯沸かし器が良かったなと思う次第です。

| | コメント (0)

句会記念誌

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日に続いて、朝からすっきり晴れて一日乾燥した晴天が続きました。風はおさまりましたが、昼間でも寒かった感じです。

 小生が入会している俳句結社には、いくつもの句会があり、小生はそのうち3つの句会に参加しています。この記事で時々話題にしていますのは、その3つの句会の中で、最後に入会した句会なんですが、人数的には小規模で、そのためか非常に初心者にも優しい、面倒見の良い句会になっています。小生も参加したての時には懇切丁寧に俳句のご指導をいただきました。
 この句会が、創立して昨年で10周年を迎えたということで、この記念誌を作ろうという企画が始まっています。小生も何等かの仕事をやらせてもらいたい、と思って、編集委員に入れてもらいました。
 この句会では、創立5周年の際にも記念誌を作っています。そのため、毎月の句会の記録というのはスタートから5年目までがそちらの5周年誌に入っています。ですから今回は、6年目~10年目までの句会の記録や、吟行に行った時の記録が主です。小生は9年目の句会記録をまとめていますが、限られたスペースの中で、極力全員の句を載せる、あるいは選評なども偏りなく載せるというのは、思った以上に大変です。

| | コメント (0)

栃尾油揚げ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日までのお天気は回復し、朝から快晴になりました。が、北風は強く、体感的にはかなり寒い一日でした。
 おそらくはローカルフードだと思うのですが、近所のスーパーで良く見かけるのが「栃尾油揚げ」という奴で、実は小生はこの油揚げが大好きです。一般的な油揚げは厚さがあまり無い、シート状とでも言えばいいのか、そういう形状をしています。ところがこの栃尾油揚げは厚さがかなりぶ厚い。直方体と言っても良い形状をしています。
 「栃尾」というのは、新潟県長岡市にある地名の様なんですね。ここに、このタイプの油揚げを製造販売しているお店が結構あるようです。それで東京のスーパーにも卸しているのでしょうね。
 本日も小生はこの栃尾油揚げをスライスして味噌汁に入れましたが、何しろ厚いですから、汁椀が栃尾揚げで一杯になってしまいます。あと、鍋物に入れても出汁を吸って美味しいと思います。

| | コメント (0)

国産旅客機はどうなった?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝から曇り空で、終日厚い雲は取れませんでした。火曜日頃から襲来している寒波の影響でしょうか。今日は昨日より寒かった印象です。今週は本日のみ在宅勤務をしておりましたが、室内でも厚着で過ごしておりました。

 昨日は、衛星打ち上げの記事を書きましたが、国産主力ロケットであるH2Aロケットと、これに続く次期主力ロケットH3は、三菱重工業が開発に深く関係しています。開発のメインと言っても良い。来月にはいよいよ、このH3の初打ち上げがありますが、次期主力ロケットとして期待されていますから、まずは無事の打ち上げをお願いします。

 それで、三菱重工業で思い出しましたが、日本の翼として大いに期待されたMRJ、名前が変わって三菱スペースジェットになりましたけれど、あの飛行機、いったいどうなってしまったのでしょうね。三菱重工の子会社、三菱航空機が開発して、県営名古屋飛行場を試験飛行で飛び立った時には、これでいよいよ日本製の旅客機が・・と思ったものでした。
 ところがその後が悪かった。度重なる顧客への納入日時の遅延、アメリカでの型式証明取得の失敗。そして2年前には「開発は一旦立ち止まる」というトップの会見での表明。新聞からは「事実上の開発凍結」「もはや中止か」の様に書かれたものです。開発を担当したのは三菱航空機ですが、親会社の三菱重工の責任は大きいでしょう。そして、国産旅客機の開発は経済産業省が支援しており、我々の税金も投入されているのです。事実上の開発失敗なのでしょう。きちんと説明して欲しいですね。

| | コメント (0)

情報収集衛星打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の寒波が残っていたというか、朝は寒かったですね。東京も最低気温は-2.9℃に下がったのではなかったか。日本海側の雪はピークは越えた様ですが、かなり降ったのですね。

 ところで、H2Aロケットの46号機により、種子島宇宙センターから情報収集衛星が打ち上げられました。打ち上げは成功し、衛星はロケットから分離して所定の軌道に投入された模様です。衛星は内閣府のもので、打ち上げは三菱重工業のMHI打上げ輸送サービスにて行われました。つまり、JAXAではないのですね。
 H2Aロケットも、46号機とは、たくさん製造されたものですね。高い成功率で信頼性を確保した結果ですが、問題は高コスト。ここを改善しませんと、国際競争力は得られず、日本で自前のロケットを持つのは合理性が無いということになってしまう。そこで次期主力ロケットとしてH3が開発されたというわけ。近々、H3の初号機が打ち上げられますが、何としても成功させませんとね。

| | コメント (0)

何を今更という感じもするが

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、危惧されていた雪は、昨晩~今朝は降らなかった(昨日に東京初雪ということだった)です。ただ冬型気圧配置のためか、昨晩は物凄い強風が吹いていました。
 気温がかなり下がって、今朝の最低気温は東京としてはかなり低く、-2.9℃だったかな。東京で最低気温がマイナスになるのは今や珍しいですからね。

 ところで、常磐線の各駅停車の駅である、亀有、金町の利用者が、JR東日本と東京メトロ、それに国に対して「2万6,980円」を支払えという損害賠償請求の訴訟を起こしたというニュースがありました。実際に訴えたのは昨年の10月19日だそうです。
 かつて小生のこのブログの記事でも、小生が毎日乗車している綾瀬からの千代田線、実は綾瀬-北千住間についてはJR東日本でもある「二重戸籍区間」なんですよ、と書いています。
 常磐線の各駅停車は、国鉄時代は今の快速電車と同じように北千住より先は南千住、三河島、日暮里と停車して上野へ行っていました。これが、千代田線への乗り入れが始まると、上野へ行くために北千住で乗り換える分にはJRのみの運賃でいいのですが(前記参照)、若し西日暮里で乗り換えると、北千住と西日暮里は東京メトロ(乗り入れ当時は営団地下鉄)の運賃がかかります。ふざけんな!という話なんでしょうね。
 ただ、常磐線が千代田線と繋がったのは1971年です。実に50年以上前、半世紀も前の話です。訴えられたJR東日本も東京メトロも、「何で今更訴訟?」という感じではないかな。たぶん1960年代には既に千代田線との相互乗り入れの計画は出ていた筈で、そこで反対運動を繰り広げなければ意味ないのではと思います。この訴訟は、原告の敗訴となるのではと思いますけどねえ。

| | コメント (0)

ウクライナの戦争

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、本日のところは未だ穏やかな一日でした。昼間は晴れていました。今晩あたりから天気が崩れてくるのかな。
 色々なメディアが取り上げていますが、ロシアのプーチン大統領が去年の2月に始めたウクライナ侵攻の戦争、始めた当人もそう思っていたのでしょうが、小生も自分のこのブログの記事に「ウクライナとロシアでは、そもそも戦力が違い過ぎるから、この戦争はすぐに終わり、ウクライナの現政権は追い出されてロシアの言う事を聞く傀儡政権ができるだろう」と書いていました。
 そうはなりませんでしたね。何故そうならなかったかの理由は、色々な専門家が分析していますから、小生如きが書くのは憚られます。が、上記の記事は本当に不見識で恥ずかしいですね。来月2月になれば、ウクライナ侵攻1年ということになりますが、1年経ってもウクライナはプーチン大統領の思う様にはならなかった。
 どころか、ロシアはアメリカとヨーロッパを敵に回して、もう泥沼から抜け出せない状態です。べらぼうな戦費が嵩んでいる筈ですし、今後も戦費が積み上がりますが、そのお金はどうするのでしょうか。そしてロシアの人たちは、いっかな戦争を止めない大統領をいつまで支持しているのでしょうか。今年こそはウクライナに平和が訪れて欲しいと願うばかりですが、そのためにはロシア軍を叩き出さないといけないのでしょうね。ロシア軍は自らロシアに引き上げれば、戦争は終わる筈ですが。

| | コメント (0)

10分早い電車にしてみた

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝からお日様が見えない暗い朝で、パラパラと雨も落ちてきました。このまま明日の火曜日はいよいよ寒波襲来ということになるのでしょうか。
 先ほど、ココログの小生のページを見てみたら、何故だか今月4日に上げたわらび餅の記事がトップにあがっていました。そんな操作をした覚えは無いのですが、不思議なことがあるものです。

 さて、いつも会社に行くときに乗っている千代田線の電車、以前に比べると混雑度合いが激しくなってきたのですね。それで、10分早く家を出て、約10分早く綾瀬を出ていく電車に変えてみたのですね。どちらも、北綾瀬始発で比較的空いているという条件は同じなのです。10分早くした結果、確かに僅かに10分でも、少し空いている様な気がします。しかしながら、お隣の北千住でかなりの乗客がいますから、北千住からの混雑状況はあまり変わらないですね。これは仕方ないか。

| | コメント (0)

最強寒波が来るらしい

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、基本的には薄雲が時折出る程度で、晴れの一日でした。が、風が非常に冷たく、午後に用事があってちょっと外へ出たら寒くて驚きました。

 天気予報では、今週の火曜日頃から、今シーズンの最強寒波が来ると言っているのですね。ひょっとすると今日のこの冷たい風は、その寒波襲来の前触れなのかもしれません。小生はともかく寒がりで、今朝も目が覚めてもベッドから出るのがイヤでグズグズしていた位です。どの位寒い奴が来るのか心配です。

 そのせいかもしれませんが、午前中に洗濯を終わらせて、大物のベッドのシーツも洗ってしまったのですが、夕方まで外に干しておいても、乾いてくれません。お日様が沈んでしまえば、もうおしまいです。
 仕方ありませんので、小生が住んでいる集合住宅と、道路を挟んでお向かいにあるコインランドリーへ持って行って乾燥させることにしました。乾燥だけだったら、大してお金はかからないでしょう。実際、100円でした。
 容量には未だ余裕があったので、他の洗濯物も持って来れば良かったのですが、一度帰るのも面倒なので、シーツだけを100円で10分かけて乾燥させました。

| | コメント (0)

«人類滅亡