スリランカ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は、というか西日本~東日本は今日は気温が上がって、4月なのに夏日続出という日になりました。
 昨日のニュースですけれども、スリランカで同時爆破テロが発生して、290人もの人が亡くなったのですね。日本人も巻き込まれて一人が亡くなったそうです。
 狙われたのは、カトリックのキリスト教会やホテルだということです。スリランカという国は、セイロンという国の名前でイギリスから独立を果たしましたが、独立後は長い内戦状態が続いた。漸くに、2009年に政府軍が国内のテロ組織の拠点を全て制圧して、それから10年。平和が訪れたと思われていたのですが、さて、爆破テロを引き起こした連中の正体は組織はどこなのか。これから捜査で解明されるのでしょうが、10年前に壊滅したと思われた組織がどっこい地下に潜伏して生き残っていたのでしょうかね。

 この国は基本的には仏教国なんですね。ただ、仏教の発祥の地であるインドでは、仏教は既に衰退してしまっています。そうした国でキリスト教会が狙われたのは、それによって政府に打撃を与えようとしているのでしょうね。
 更にはこれだけのテロを引き起こせば、観光業へも大打撃になる。そういうのも狙っているかもしれません。
 

| | コメント (0)

Strudel Hornisten

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、時々雲が広がる時間帯はありましたが、基本的には穏やかな春の一日という感じでした。
 来週はいよいよGWの10連休という奴がありますので、今日はあまり外には出ずにベッドのシーツを含めて洗濯をしたりトイレ掃除をやったり、「世界ふれあい街歩き」の録画をブルーレイディスクにダビングしたりといった、溜まった用事を片付けました。

 で、昨日のことに戻ってしまうのですが、昼から北区の滝野川会館という北区の施設へでかけて、Strudel Hornisten(スチューデル ホルニステンと読むのでしょうか)の第11回コンサートを聴きました。
 金管アンサンブルということになるのでしょうが、フレンチホルンばかりのメンバーで、ホルン8重奏の演奏なのです。
 一応アマチュアらしく、このコンサートは無料でした。

 北区の施設のホールですから、それほど大きくは無いのですが、それにしてもお客さんの数がパラパラで、うーん、これでは演奏するのも張り合いが無いだろうなあと心配してしまいました。
 曲は中々楽しいものが多く、ウェーバーの「魔弾の射手」に始まって、ガーシュインのメドレーやゲストのこれもやはりホルンアンサンブルの演奏を挟み、後半はフランス物でビゼーのアルルの女、カルメン、ラベルの古風なメヌエット、サン=サーンスのフランス軍隊行進曲、といったプログラムでした。
 吹奏楽をやったことがある方は異口同音に「フレンチホルンは演奏が難しい」と言います。その難しいホルンばかりでアンサンブルを組むだけでも十分冒険的だと思いますが、演奏の方もかなり冒険的なものでした。

| | コメント (0)

給湯器交換

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の続きの様なお天気で、春らしい一日でした。(昨日もそう書いた)

 昨日の朝の電話で確認ができたのですが、小生が住んでいる集合住宅に据え付けられていた給湯器がもはや寿命ということらしく、部品も無かったのでしょう、本日朝9時30分に交換に来るということでした。

 その時間丁度に、若いお兄さん2人組が大きな荷物と諸々の道具を持って現れ、40分ほどかけて給湯器を交換していきました。
 同じリンナイの給湯器で、取り扱い説明書を置いていきましたが、特段読まないと困るようなこともなさそうで、使い方は同じなんでしょう。給湯器は別に17年前とそんなに変わることは無さそうですしね。

| | コメント (0)

金曜日の夜

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、少し曇り空の時間もありましたが、全体的には概ね春らしい一日でした。

 何とか急いで片付ける必要がある仕事が発生して、会社を出たのは23時をだいぶ回ってしまいました。もう帰宅してから夕食を作るというつもりはさらさらなくなり、駅蕎麦で簡単に食べて電車に乗りましたが、乗り換え駅の西日暮里のプラットフォームで電車を待っていた人の中に、だいぶ気分の悪そうなおじさんが一人いて、とうとう線路に向かって何やら吐いていた。と、そこに折悪しく電車がやってきて、駅員に電車の接近を注意されていました。
 どうもあの人の近くで電車に乗ると、ヤバいとばっちりが来るかもしれない、と思って、少し離れた車両に乗りました。

 まあ、金曜日の夜遅くですから、お酒を過ごした人もいらっしゃるでしょうね。小生の如く、殆ど飲めない下戸は、若い時はともかく、今となってはあんな風になることは逆にありません。そもそも殆どお酒を飲みませんから。
 しかし、中途半端に飲める方というのは危ないですよね。今だと、新人や人事異動の人の歓迎会なんかかな?

 ま、帰宅の時にお酒が元で、つまらない事故に遭わない様に、気を付けましょう。

| | コメント (0)

駄句ばかり

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、気温が上昇して、会社にいると「夏日ではないの?」と思うくらいの感じがしました。

 今日は毎月3回目の句会なのですが、1ヵ月前に出た時には、今月はそれほど難しい兼題とは思わなかったにも関らず、句会当日が迫るにつれて焦りが増し、結局数だけ合わせるというどうにもしまらない始末。
 発想の貧困がモロに出た感じです。本当に今日ばかりは、スコンクを覚悟いたします。
 

| | コメント (0)

渋谷

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は比較的晴れていたのですが、午後になると薄雲が広がってしまい、お天気が下り坂になるかな?とちょっと心配したのですが、夜まで持ち堪えてくれました。

 東京は桜が咲いてからも暫くは気温が下がった日が数日あり、冬に着ていたコートをクリーニングに出すタイミングを計りかねていたのですが、まあ漸く気温の方も安定して上がってきて、これならばもう寒さがぶり返す様なことは無いかなと思っております。

 4月も半ばを過ぎてからなのですが、小生が居る部署でも人事異動に伴う転入、転出者がおりましたので、送別会と歓迎会とを一緒にやってしまおう、と参加者の都合を考えて「歓送迎会」というスタイルでイベントをやることになりました。小生の部署が幹事をやる順番なのですね。
 お店の予約や、出席者の集約など面倒なことをやってくれたのは別のメンバーで、大変助かりました。小生はしかして歓送迎会の司会進行をやることになっております。
 で、予約してくれたお店はどこなのかな、と思ったら、これが渋谷なのだと。
 東京の北の端の方に会社があるので、渋谷という街で宴会をやるのは本当に珍しいのですね。銀座方面へ行くことはしばしばありましたが。で地理不案内な幹事役がもたもたしていては大変なので、早目に行くことにした次第です。

| | コメント (0)

桜色舞うころ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れて、漸く春全開という感じの一日でした。しかし既に東京の桜はすっかり散って、何とか八重桜が咲いているという状況。ただ、山形は丁度今が満開を迎えているようです。
 桜は散ってしまいましたが、小生が世の中に数ある桜ソングの中で最も好きなのは、やはりなんと言っても中島美嘉さん歌うところの「桜色舞うころ」です。
 「桜色」とタイトルには入っていますが、決して桜そのものにフォーカスしている訳ではない。そこらへんが他の桜ソングとは一味違うところです。日本の美しい四季の移ろいに合わせて、恋人同士の心の移ろいも歌い込んでいるラヴバラードです。

 小生は、勿論中島美嘉さんの歌声もこの曲に合っているとは思いましたが、この曲を作詞作曲した川江美奈子さんの方も気になっていて、実はこの曲をセルフカバーしたアルバムも買って持っておりました。持っていたのですが、小生が結婚して引っ越したゴタゴタでお気に入りのCDのうち何枚かが行方不明になってしまい、このCDもそのうちの一枚で、どこかへいって見つかりません。

| | コメント (0)

パチンコ屋撤退

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨晩降っていた雨は朝出勤する時にはもう上がっていて、その後はお天気は急速に回復して、晴れて気温も上昇いたしました。

 ところで、朝小生が駅まで歩いて行く途中に、一軒パチンコ屋があるのですが、このパチンコ屋が突然廃業というか撤退をしておりました。貼り紙をちらりと見た限りでは、ビルの賃貸借契約が終わるのに伴い廃業します、みたいなことが書いてあった様に思いますが、まあ本当に儲かっているなら契約を更新すればいいだけですから、要は「儲からないので止めます」ということではあるまいかと。

 駅周辺には未だパチ屋は数軒頑張っていますが、そんなにお客さんは入っている印象は無いですね。
 パチ屋はあまり街の印象はよろしくないので、このまま撤退が続くのではないでしょうかね。

 パチンコというお手軽なレジャーは、遊戯人口をどんどん減らしていると聞きます。まあ、レジャーと書きましたが、事実上あれはギャンブルですよね。しかも何やら怪しい仕組みのギャンブルである。その上、お店の中はタバコの煙とうるさい音響という極めて劣悪な環境で、あんなところにはお金を貰っても行く気はしない。昔々は確かに小生もパチンコにハマっていた時期がありましたが、今思えば正気の沙汰では無かったなと思います。
 パチンコは、あの怪しい換金システムとか、お店の中の環境とかを抜本的に改善しない限り、消え行く運命にあるように思います。

| | コメント (0)

焼きたてコッペ製パン

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝からどんより曇り空で、如何にも雨が落ちてきそうな空です。しかし結果的には夜まで何とか曇り空で持ち堪えてくれました。

 朝一番で、昨日お願いしておいたお風呂の給湯器の故障を、住宅管理会社のメンテナンスを請け負っている会社の人がやってきまして、早速給湯器を調べてくれました。が、通常のお湯を出す方の機械ではなくて、お風呂への給湯をしているほうの機械がやられてしまっていて、部品の交換が必要だけれども、この給湯器は設置から17年が経っているため、交換部品が無い可能性がある、ただリンナイという会社は比較的長く部品を在庫しているため、ひょっとすると部品がまだある可能性もある、ということで、明日の月曜日にリンナイに問い合わせをして修理可能かを改めて連絡する、ということで引き上げていきました。
 ということは、当分家のお風呂はシャワーのみです。真冬ではなくて幸いでした。

 お昼過ぎにちょっと用事があって駅前のイトーヨーカドーへ行き、用事を済ませて外へ出ると、暫く前にオープンして気になっていた「焼きたてコッペ製パン」のお店はそれほど並んでいない。一度買ってみたいと思っていたので、短い列の後ろに並びました。

 色々なコッペパンのサンドイッチを目の前で作ってくれる、日本版のサブウェイみたいな感じでしょうか。(たぶん)一番高いサンドイッチが、焼肉と焼きサバで、490円。サンドイッチが490円はちと高いな、とケチな小生は少し腰が引けましたが、昼時でもあり、物は試しと「焼きサバ」を注文しました。
 すると、お店の中にあったセルフサービスのコーヒーが無料のサービスだということで、これを一杯貰いました。
 サンドイッチを受け取り、東綾瀬公園の葉桜の下のベンチで食べましたが、コッペパンは中々のヴォリュームで、サバも大きくてうまく焼けていて美味しい。コーヒーが付いてくるというのが嬉しいですね。
 次回はメンチやコロッケのサンドイッチを食べてみたいと思います。

| | コメント (0)

給湯器

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から晴れて、風も特に強くはなく、気温が上がってきて誠に春らしいうららかな一日でした。こんな日が続くと楽しいですが、予報では早くも明日は西からお天気は下り坂に向かい、東京でも日曜日は雨になるらしい。

 さて、小生が住んでいる賃貸マンションの部屋には、据え付けの給湯器が入居した時からありますが、木曜日の夜から少々具合が悪くなってきて困っています。
 キッチンや洗面所では、お湯は普通に出るのです。ですが、お風呂に入ろうと思って、「自動」のボタンを押して浴槽にお湯を張ろうとすると、最初にちょろちょろとわずかに出ただけで停止してしまい、リモコンには何やらエラーコードが表示されている。
 で、金曜日の朝に会社から管理会社のサポートに電話をかけて、これこれだ、と伝えると、電気的な故障かもしれないから、給湯器のコンセントを一度抜いて、差し直ししてくれという。それでまあ、リセットされれば直ってしまう事も多いらしい。
 で、昨日の金曜日、コンセントは見つからなかったので、ブレーカーを落として同じことを試みてみました。で、結果はダメで直らない。
 こいつはまずい、と思って今朝再びサポートに電話をして、今日は午後から俳句結社の本部句会に出る都合があるので、明日の日曜日に来てもらうことになりました。

 簡単に直ると良いのですが。

| | コメント (0)

«僅か15cmだが・・