千歳山

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の夜の雨は朝には上がっていて、ただ朝の天気予報では関東地方は不安定な天気で雷が発生するかも、というので、一応折り畳み傘を鞄に入れて出勤いたしました。

 この間の山形帰省の帰りの日に、西蔵王公園と野草園に寄りましたことを書いたと思いますが、帰り、山形駅へと戻る道は、西蔵王高原ラインを使いました。仙台方面から観光地である蔵王温泉へと向う場合には、山形自動車道の山形蔵王ICを下りて、この道を南へと向うのが最短なのですな。そんな道路なので、道路が開通時には有料道路でありましたが、現在は無料で走ることができます。

 野草園の入り口がこの道路であって、左折すれば蔵王温泉方面、右折すれば、その山形道のIC方向です。

 山を巻いてどんどんと下りていく道なのですが、この道路の終点のあたりに、千歳山がドーンと聳えています。標高は470mほどで、それほど高い山ではないのですが、山形市の東部からは大変目立つ存在です。調べてみると、麓の何箇所かに登山口があり、地元の人は気軽に登っているらしいです。折を見て、小生も登りたいと存じます。次は7月がチャンスかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳掃除

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、天気予報どおり、昼にはポツポツと雨が降り始めました。明日の朝位までこの雨が続く模様です。

 いつだったか、出典を明示できないので申し訳ございませんが、確か日経の健康系雑誌のメールマガジンだったかで、「耳掃除は止めた方が良い」という主旨の記事を読んだ記憶があります。
 耳掃除は結構好きな小生としては、衝撃的な内容であったので、もっと正確に元記事を記憶していれば良かったと思いますが、耳鼻科のドクターが書かれていた記事で、我々が普段「耳垢」と言って耳かきや綿棒で穿り出しているアレは、実は外から入ってくる細菌などから耳の内部を守っているものなので、取ってしまうとそうした効果がなくなってしまってまずい、というものでした。

 また、多くの人は耳掃除のやり方がまずい、とも。綿棒などでは、耳垢を耳の中の方へ押し込んでしまうこともあり、これも耳掃除としては逆効果。であるから、耳掃除は素人はやらない方が良く、もしやるなら耳鼻科でやってもらえ、ということですね。

 小生はスポーツクラブのプールで一と泳ぎした後、しっかりお風呂に浸かって、出て来た後に頭を乾かして、綿棒で耳掃除をするのが恒例といいますか、楽しみの一つなんですが、次回からは耳掃除は見送ることにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台東区

 こんばんは、チェスです。

 ここ暫く、スポーツニュースから一般のニュースに格上げされてしまった感のある、日大のアメリカンフットボールの監督事件。まあ、報道されている内容の限りでは、たぶん多くの方が感じていると思いますが、「話にならない」と思います。

 ですが小生にとっては、「関西学院」を「かんせいがくいん」と読む、というのが知らなかったので、まあ、これは不幸中の幸いというか、この大学にとっては正しい読み方を周知してくれたのではないかと思います。

 長く住んでいた東京都の23区特別区のひとつ「台東区」の読み方は「たいとうく」と濁らずに読みますが、たまにこれを「だいとうく」と読む方がおられます。そう読まれても仕方無いかな、と思って、一々訂正は致しませんが、あまり知名度が高くない地名というか行政区の名前なのかもと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、まずまず好天という一日でした。気温は高めでありましたね。

 昨日、同じ俳句結社にいる仙台にお住まいの同人の方から、「NHK俳句の佳作に入っている」とご連絡をいただいて、会社の帰りに書店でNHK俳句のテキストを買うことにしました。
 NHK俳句のテキストは、毎月20日発売なので、今日は21日ですから未だ置いてあるだろうと思いまして。

 ちょっと探すのに手間取りましたが、無事に見つけてゲットできました。
 パラパラと帰りの電車で眺めていると、なるほど、ございました。初心者向け俳句教室「俳句さくさく!」櫂未知子さん選で兼題は「遠足」の佳作のページに小生の名前を見つけました。

   遠足の昼に教頭誘はれず    武

 教頭先生というのは、何だかちょっと嫌われ者のイメージを勝手に持っておりまして(全国の教頭先生、申し訳ありません)小学年の遠足でお昼のお弁当の時間に、子供達のどのグループからも誘われなかった教頭は一人ぽつんとお弁当を食べている図であり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西蔵王公園と野草園

 こんばんは、チェスです。

 週末の山形から帰京いたしました。

 金曜日~土曜日はお天気不安定で、しかし幸い土曜日の法事は雨が落ちてくることは無く、無事に終わりました。
 帰る日の日曜日になって漸く山形はすっきりとした好天になりました。

 昼食は例によってお蕎麦屋さん開拓。今日は市内の中心部にある「寿屋本店」。山形市のビジネス街に立地するも、日曜も営業していて、ただ、お客さんの多くが中華のメニューを食べていたのです。うーん、純正お蕎麦屋さんではないのか。
 板蕎麦をいただき、量の方には不満は無いものの、お蕎麦は少し物足りず、もうちょっとこう、山形らしさが欲しい、というところ。
20180520_2

 午後は、うちのカミさんの希望で、西蔵王公園へ行きました。

 蔵王連峰の山形側の山麓にある、非常に広い公園で、子供向けの遊び場がたくさんございました。
20180520_3

野草園にも足を伸ばしましたが、お目当ての水芭蕉は既に今年は終わっており、葉っぱだけになっていました。

 山形16:06発のつばさ150号で帰京いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちはー

 こんばんは、チェスです。

 土曜の山形は、気温は低かったですがまずまずのお天気で、無事に法事は終わりました。

 昨日の夕方、家の門の外で、何か俳句の素材はないかなと探していると、女子中学生三人が通りがかりまして、その三人から、こんにちはーと挨拶されました。気持ち良い躾だなあと感心致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京は相変わらず気温が高い日でしたが、小生は午後は半日休暇を取って13時06分上野発のつばさ139号で山形に向かいました。途中、福島でプラットフォームに出てみると、意外に寒いのに驚きました。
 更に今日は東北でかなりの大雨が予報されていて、ちとびくびくしていたのですが、山形に着くと案に相違して晴れ間さえ見えていて助かりました。
 もっとも山形の北の秋田県では相当の大雨で、山形でも夕方から結構激しい雨が降りだしました。
 明日は法事がありますから、大雨は困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠席投句

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、曇り空でしたが、今日のところはお天気の崩れはなく、終日薄曇り位でもちました。

 本日は本来は第3木曜日の句会の日であったのですが、どうも一昨日あたりから仕事の状況がタイトになってきつつありましたので、どうもこいつは出席は厳しいぞと(この日の句会の開始時間は18:30のため、定時退社しないと間に合わない)予想されました。
 まあ、単に欠席、としても良かったのですが、一応俳句も作っておりましたので、この句会の欠席投句のルールとして三句を事前にメールで送信し、欠席投句させていただきました。

 この句会の傾向として、出席者に比して欠席投句が多く、そのバランスの悪さを指摘されていることもありました。
 やはり実際に句会に出ると、俳句を読んだ方の空気を感じることができ、勉強になることが多いのです。欠席投句では、全く点が入らずスコンクであった場合には「あーあ、ダメだったか」で終わってしまいますが、同じスコンクでも出席した場合には自分の句がどうして採られなかったかは、全体の句を読むことになりますから、何となくわかります。

 ところで、GWに山形に行ってきたばかりですが、今週の土曜日には法事がございまして、これに出席するため、明日の午後に再び山形に行ってきます。明日、明後日は記事の更新が無いかもしれません。予めご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀だこ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日に続いて朝から晴天で、昼間の気温はどんどんと上がり、東京も真夏日近くになったのではあるまいかと思います。

 こう暑い日が来ると、小生は別に何とも思いませんが、お酒好きな方々にとっては「会社帰りに大ジョッキの生ビールを一杯」という気持ちが盛り上がるでしょうね。ビール会社としても、梅雨入り前の今年最初の稼ぎ時、という感じでしょうか。

 小生が通勤で乗り降りしているJR王子駅の近所に「居酒屋 銀だこ」というお店がオープンしました。銀だこだから、たこ焼きを売るお店なのかなと思いましたら、たこ焼きだけではなくてお店の中でお酒も出す居酒屋でもあるみたいです。
 オープン早々から、何やら凄い賑わいで、夜8時頃前を通りかかると、お店に入るのを待っている行列が出来ていました。オープニングサービスで何か凄い安いのかな?
 小生の感覚だと、たこ焼きというのは神社の縁日の屋台で売っているアレ、というイメージなので、どうも子供の食べ物と思ってしまいます。あのお店は人気店みたいなので、おそらく美味しいたこ焼きなのでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和的なこと

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝からすっきり晴れて、気温もかなり上昇した様です。25℃以上の夏日にはなっているでしょうね。
 お天気が良いと、5月も折り返し点ですから、朝の5時には充分明るく、要するに早く目が覚めてしまう。そうすると昼過ぎの眠気には要注意です。

 今年は平成30年で、天皇陛下のご退位も来年に迫っていますから、そろそろ次の年号はどうなるの?という話題も出てきそうなものですが、逆に「昭和の世の中は当たり前だったけどすっかり消えてしまった」みたいなものもネットの世界ではそれなりに話題に上る様ですよ。
 小生の感覚だと、電気通信分野、これが本当に大きく様変わりしました。指でダイヤルを回してかける電話機など、知っている人の方が少なくなってくるでしょうね。確かテレビCMにあったと思いますが、電話を発明したベル教授に、あのカマボコ板ほどの代物で世界中の情報が検索でき、音楽聴ける動画は見られると見せたら、腰を抜かすでしょうねえ。
 小生が小学生の頃に、そうした情報通信の進化を予測した人は居なかったのではないかと思います。
 でも、小学生の頃に未来の東京は、透明チューブの中をエアカーが高速で飛びまわっている筈だったのですが、自動車は基本的にはあまり変化は無いですね。変わったこと、変わらないことがあるのが人間社会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新しい銀英伝