ジョンソンタウン

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京は、久しぶりと言って良い好天で、お日様を拝むことができました。そのせいか、気温の方も上昇し、ここの所涼しい日が続いていたためかなり暑く感じました。残暑復活という奴でしょうかね。

 昨日の土曜日の午前中は、まあ毎週土曜日同じ番組を見ているのですが、「旅サラダ」という一種の旅行情報番組を見ていて、埼玉県の入間市にある「ジョンソンタウン」というのを紹介していました。

 現在は航空自衛隊の入間基地になっていますが、日本が敗戦で、米軍が進駐してきた折には、ここは米空軍の「ジョンソン基地」という名称だったのです。で、そのジョンソン基地で働く軍人やその家族が住む住宅地の一角が、まるでアメリカの住宅地の如くに現在カフェなど飲食店や雑貨屋さんなどの店舗になっており、街の雰囲気はアメリカの住宅地の様になっているという触れ込みで「ジョンソンタウン」という名前で知られているのだとか。

 で、お天気にも恵まれた本日、カミさんの希望でこのジョンソンタウンへ行ってみることにしました。
 普段はあまり乗らない西武鉄道の準急に乗って約40分で入間市駅。駅から結構な距離を歩いてジョンソンタウンに着くと、なるほど、かつての米軍関係者住宅を改装したという店舗がたくさんある一角がありました。

 オープンカフェを覗いたり、雑貨店を冷やかしたりして歩くと、久しぶりの暑さに少し疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗ご飯

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京も、それほど強い雨ではなかったものの、ほぼ終日雨模様でした。
 結局今週は、ほぼ毎日雨が降っていた様に思います。秋の長雨というべきですかね。

 午前中は、小生が定期的に通っている秋葉原に近い病院。脳神経外科にお世話になっているのです。
 今日は、先月採血した時の検査結果を聞いて、その結果から投薬量を変えようか、というドクターの話を聞くためです。
 幸い、投薬間隔を毎週1回から2週間に1回にしても、特に数値は変わらず平常値を保っている、ということでしたので、ならば1回に2錠飲んでいる薬を半分の1錠に減らして、間隔も2週間に1回にしておきましょう、という所でした。

 午後は、ガスの保安設備の点検に立ち合い、夕方は暫くサボっていた散髪。

 そして、栗ご飯を炊きました。これは、「栗飯」という俳句の兼題が10月の句会で出ていたので、何かヒントが得られないものか?というしようもない理由なのです。栗はスーパーで剥き栗を買ってきましたが、今現在栗はお高いですねえ。
 栗ご飯は、まずまずの出来栄えでしたが、俳句の方はできなかったのでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円寺

 こんばんは、チェスです。

 昨日の秋分の日に続き、金曜日の今日も、雨模様の何ともスッキリしないお天気でした。
 結局今週は、月曜日~金曜日まで雨に降られて、お日様を拝むことができない日が続きました。

 
 さて、本日は全国的には所謂営業日でして、但し小生は父親の命日の墓参りということを理由にお休みを取りました。
 墓参りの日くらいはお天気になって欲しかったのですが、先程書いた様に終日傘が手放せないお天気。

 実家の墓のあるお寺は、杉並区の高円寺という所にあります。JRの駅よりは、地下鉄丸の内線の新高円寺の方が若干は近いのですが、時間はJRの方が早い。ところで、このJR高円寺の駅は、東京から出ている中央線快速電車の停車駅なのですが、土日祝日は通過してしまうのであります。ですので、これまで秋分の日に墓参りに行くときには、快速電車に乗って中野で降り、各駅停車に乗り換えてお隣の高円寺まで一と駅乗る、という面倒を強いられていたのです。今日は平日であったので、御茶ノ水から乗った快速電車でそのまま高円寺まで行くことができて、便利でありました。

 土日祝日は通過してしまう、というのは、まあそれだけ土日祝日の利用者が少ないということなのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福原愛選手の結婚報告

 こんばんは、チェスです。

 今年の秋分の日である22日、小生の勤務先は出勤日であったので出社しましたが、東京は朝から結構本格的な雨となり、出勤時は靴の中まで浸水いたしました。

 昨日の夜~今朝の情報番組などで、卓球の福原愛選手が、台湾のやはり卓球選手と結婚したとの、二人揃っての記者会見の様子が流れておりました。以前より結婚近しと報じられていましたので、特にサプライズは無かったのですが、何やら部屋の鍵を渡してプロポーズしたとか、卓球をイメージした婚約指輪が約3000万円だとか、そこらへんが世間的には話題になったでしょうか。

 福原愛選手といえば、「泣き虫愛ちゃん」として小学生の頃から卓球選手として活躍しつつも、(本人は不本意でしょうが)泣き顔がすぐにテレビに流されてしまうというのが印象に残っている方でしたので、あの「泣き虫愛ちゃん」がとうとう結婚かあ、との感慨もありますね。
 どうでもいいですが、27歳で結婚というのは、小生の母親と同じだなあ、と思い出しました。末永く、お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋分の日

 こんばんは、チェスです。

 台風16号は、結果的には関東地方にはそれほど影響は無かったみたいですね。昨夜はかなり荒れるかな、と覚悟しつつ退社帰宅したのですが、雨は確かに本降りに近い降り方ではあったけれども、それほどでも無かった。そして台風16号の本体は関東に接近する前に勢力が衰えて温帯低気圧に変わったみたいです。この台風の場合には南九州が最も大変だったと言えるでしょう。

 その、台風から変わった温帯低気圧が東に去ったので、気持ち良く晴れるのかな、と思ったのですが、どうもそうはならず、水曜日の東京は終日どんよりと曇って、中々すっきりとした秋晴れの日になりません。

 秋晴れ、と言えば、明日の22日は秋分の日で、全国的には祝日でお休み。ではありますが、小生の勤務先はここを出勤日にしているんですね。小生の父親の命日が9月23日で、その年はこの日が秋分の日でした。秋分の日は、通称では秋のお彼岸、ということになっているので、春秋の彼岸に墓参りをする小生の実家では、父親の命日が秋のお彼岸というので、誠に都合が良い。(墓参りの回数が減る)
 しかし小生の場合には秋のお彼岸が出勤日になってしまったので、本来の命日の23日の方を休んで、墓参りをすることに致しました。そろそろこの辺で、秋晴れと成って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ばかり

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの火曜日の東京は、東に進んでくる台風16号の影響か、雨から雨模様でした。
 と言っても台風本体の雨雲が降らせる雨は、今日の夕方あたりからの本降りの雨であって、朝から降っていた雨はたぶん秋雨前線による雨でしょうね。

 昨日の記事にも書きましたが、三連休を使っての山形は、お天気が悪くて殆ど雨に降られてしまいました。
 東京に帰ると、また台風の接近により雨降りで、どうもこのところ雨ばかり降っている様な気がします。
 確か今年は、夏の初め頃までは台風の発生がなくて、台風1号の発生が例年に比べて遅い、とかいう内容の記事を書いた様な記憶がございます。ところがその1号が発生したと思ったら、後はもう箍が外れたとでもいうか、バカスカ台風ができては日本列島へ接近、上陸、とうとう観測史上初めて東北へ上陸する台風まで登場したというわけで、結果的には2016年は台風大発生という年として記憶されるのかもしれません。

 明日の通勤時には、たぶん16号は関東の南を通過して遠ざかっていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋煮会も雨天

 こんばんは、チェスです。

 金曜からの3泊4日の山形帰省から帰京いたしました。
 主に老健施設に入所中の義母の見舞いでしたが、主の居ない山形の家の庭には雑草が生い茂り、この草取りも中々大変でした。
 本日は、カミさんの叔父さんが住職をしております菩提寺にて、施食会がありましたので、このお手伝いもしてきました。

 行った日の金曜日を除いて、連日雨降りの三連休という、どうもあまりにお天気に恵まれない帰省となりました。山形市では秋恒例の大イヴェントである「日本一の芋煮会」が昨日の18日にあったそうなのですが(今日乗ったタクシーの運転手さんから聞いた)、雨が降ってしまってどうもあまり盛り上がらなかったそうです。

 連休明けには西から台風が接近してくるそうで、どうやら秋の長雨シーズンになってしまったようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリントンさん大丈夫?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうち、パラパラと小雨が降っていましたが、まあ傘をささなくても大丈夫かな?という程度で、折り畳み傘持参で出勤いたしました。その後は終日、どんよりと曇り空の一日。

 毎日毎日、東京の築地市場の豊洲への移転問題が大炎上しているわけですが、地方の方にとってはどうでもいいような話かもしれませんですね。

 それよりか、まるっきりの外野の立場で気楽なことが言えるアメリカ大統領選挙の方が面白いかもしれません。
 健康不安説がまかり通ってはまずい、ということでしょう、クリントン陣営は、肺炎という診断があった他には特に健康に問題は無く、一時的に体調不良であった状態は現在は回復していて、遊説の方も再開する、とコメントを出している様です。
 よくよく考えてみれば、健康問題なんつーのは、ご本人がもっとも良く知るところ。仮に何か深刻な病気を抱えていて、健康に不安があるとすれば、そもそも大統領選への出馬はしないでしょう。もっともインターネットは面白いもので、「クリントン候補の病気を暴露した医師は社会的に抹殺されてしまう」とか出てきますから、本当は健康不安を抱えているのに、情報をコントロールしているのだ、という話もある。ちゃんとした報道ではありませんから、日本で言うところの夕刊紙レベルでしょうけどね。

 明日の16日金曜日は有給休暇をもらいまして、山形へ出かけます。帰京は19日(月)の予定です。記事の更新が滞ると思いますが、ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンマのわた

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、曇り空ではありましたが、何とか雨は降らなかった(と言っても東京全域ではわかりませんが)様に思います。時折日が差す時間帯もあり、気温も昨日よりは高かったです。ということは蒸し暑かった。

 ネットのニュースを眺めていると、勿論築地から豊洲への移転の大問題なんかが次から次へと色々出てきて、これはもう2020東京オリンピックを睨んだ豊洲移転は無理なのではあるまいか、と思えてくる。これはもうオリンピックのことは諦めて(築地を迂回すればいいでしょ)関係者が納得する形で決着を図るしかないでしょう。

 そのネットのニュースに、どうでもいいような話もあって、「あなたはサンマのわたを食べるか食べないか」のアンケート結果なんてのも出てくる。
 実のところ、かつては小生は「食べない」派でした。苦いのがいやだったのですね。ところが、サバが大好きに変わったのと同じ時期かと思いますが、いつの間にか「食べる」派に転向いたしました。現在はサンマは頭と骨を残して食べる様になりました。食べる様になると気がついたのですが、わたと言っても、苦いわた、苦くないわた、色々ですね。これらも大根おろしにちょっと醤油を垂らして一緒に食べると、普通の身よりもむしろ美味しい。そうなるとサンマはわたを取らずにそのままで売って欲しいと思います。
 美味しいサンマをいただくためにも、豊洲移転は汚染土壌問題が完全に解決された形でやってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

核実験

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日。東京はだいぶ涼しくなってきました。昨夜から今朝は窓を締め切って寝ましたが、暑いと感じることは全く無かった。今朝は長袖のワイシャツで出勤いたしました。
 月曜日も雲が多く、雨こそ落ちてはきませんでしたが、おそらく明日頃から東京も雨になるでしょう。秋雨前線という言葉が天気予報に登場するようになりました。

 ここ数日のニュースで一番大きいのは、広島カープのセ・リーグ制覇、ではなくて、やはり北朝鮮がやらかした核実験でありましょう。北朝鮮は少し前に、長距離弾道弾を3発発射していて、これは北海道の沖の日本の経済専管水域に落下しています。

 北朝鮮はNPT(核拡散防止条約)脱退からこっち、とにかく核兵器とその運搬手段(つまり長距離ミサイル)の開発に血眼になって取り組んできた。この2つは車の両輪の様なもので、どちらが欠けても意味を成しませんから、両方同時に開発するのはまあ当然のことです。
 で、数年前までは専門家の分析が報道されているところでは「どうやら北朝鮮は、核兵器=原爆の開発には成功しているらしい。またミサイルの方も北米大陸の一部まで射程に収めているテポドン2の発射に成功している。但し、片方づつが成功したとしても、核弾頭として実用化できたか、すなわち必要なサイズへの小型化と、大気圏再突入に耐えられる性能構造になっているかは非常に疑わしい。」という様なものが多かったと思います。結局、開発としてある程度の所まではいっているけれども、実際のモノになるのはまだまだ先であろう、と。

 しかし、どうもかの国が自分で報道しているところでは、核爆弾の小型化、量産化に目処をつけましたよ、と言っている。そうなると、あと残すハードルは大気圏再突入性能を持つ弾頭の開発で、これさえクリアしてしまえば北朝鮮は北米へも核攻撃ができる核保有国ということになる。
 まあ、そうは言っても、それは「一応できますよ」という位の話で、いくら核保有国だからと言って、北朝鮮が世界の警察官と言われた世界一の軍事力を誇るアメリカ合衆国に正面切って戦争を吹っかけることができよう筈も無い。北朝鮮にしても、万に一つも核弾頭を搭載したミサイルを打つことになれば、報復がないことはありえないでしょうから、結局は「使えない核兵器」というのは認識しているでしょう。所詮は交渉のカードなのです。

 そうすると、どうなる。いくら国連の安保理が非難したところで、なんの影響もないのは分かりきっている。ここまで核開発を進ませてしまったら、もう交渉の相手国としてアメリカに出て行ってもらう他は無い。そして「アメリカはお宅に手出しはせぬから、核兵器開発は一切放棄しなさい」というのを飲ませる以外は無いのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東急プラザ銀座