こうのとり6号

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日 東京は昨日に引き続き、終日乾燥した晴天でした。

 1週間ほど前だったか、ロシアのプログレス補給船が墜落し、ISSへの補給任務に失敗した、というニュースがあったやに記憶しております。ロシアの補給船は、確か2011年に1度失敗しているため、今回で2回目の失敗ということになります。ただし、ロシアのプログレス補給船というのは膨大な打ち上げ実績があり、今回の失敗をもって信頼性がどうのという問題にはならないと思います。今回の補給船の積荷は、ISSに滞在中の宇宙飛行士に必要な物資であったのですが、ISSには十分な備蓄があるため、ただちに危機的な状況になるわけではないそうです。

 とは言え、ISSが必要な活動をしていくには、地球から定期的な補給が欠かせないのは無論のことです。

 で、本日夜、種子島宇宙センターからH2Bロケットで「こうのとり6号」が打ち上げられる予定です。

 「こうのとり6号」は本来であれば10月に打ち上げの予定でしたが、配管系に不具合が発見され、改修のために打ち上げが延期となりました。気象庁の静止気象衛星「ひまわり9号」の方が入れ替わりで先に11月に打ち上げになりました。今日の夜、無事にISSへの補給便が打ち上げ成功することを祈念いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しい・・

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝からすっきりと冬晴れで、終日晴れが続きました。ということで空気が乾燥し、風邪を引く人も増えている様です。皆さまもご注意くださいね。

 昨日は、水曜日の今年最後の句会がありました。時々この記事でも書いていますが、土曜日の俳句結社の本部句会、木曜日の中規模の句会にも出ていて、今年の1月から参加しているのが、少人数の水曜日夜の句会です。

 ここ2ヵ月、本部句会を欠席し、木曜日の句会の方は2回連続のスコンクと、どうにも全く不調が続いている俳句です。
 夏ごろの絶好調が、あれは一体なんだったのだろうという不調です。

 で、今回も、またダメかな、と思いながらも5句出してみたわけです。

 結果ですが、1点づつながら、3人の方に採って頂けました。1点句が3句というわけ。まあ、現状を考えたら上出来の結果と言えるかもしれません。
 ただ、自分の中では「こいつは中々の出来だから、たぶん点が入るだろう」と密かに自信を持って出した句は、どなたにも採っていただけず、残念無念でした。もう、出句してしまったので、ここで公開してしまいますが、

   消防車磨く手に触る息白し    武  (兼題「息白し」)

 朝、小生が通勤する途中にある消防署で見かけた光景で、消防車を磨く若い消防士の白い息を詠んだのですが、この句だけではイメージできなかったのかなあ。誠に俳句は難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動運転技術

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京は、寒い曇り空で、だいぶ師走らしい気温になってきました。

 つい先日ですが、病院ロビーに車が突っ込み、3人が亡くなるという大事故がありました。

 日本語で「自動車」と言いますが、これは人間や動物が引かなくても、自身が動力を持っているから動いてくれる=自ら動く車=の意味で付けられた言葉かと思います。
 が、しかし。切り方を変えれば自動・車、とも読めるわけで、これはまさに現在開発が進められている自動運転車ということになるだろうと思います。

 自動車が原因の交通事故というのは別に珍しくはありませんが、その殆どの原因は、運転する人間側に求められるものであろうと思います。(もちろん、車側に原因がある場合もあります。)人間はエラーを冒すものである以上は、車による交通事故は無くなることは無い。でも自動車の運転に、人間が介在しなくなったとしたら、少なくとも人間のエラーが原因の交通事故はなくなるということになります。

 記事の最初に書いた事故は、未だその原因が完全に究明されていませんが、運転車はブレーキが効かなくなったという証言をしているという報道もあります。それが原因なら、車の故障が原因の事故ということになる。しかし、誤った操作が原因で気が動転してしまい、正しい対処ができなかったという可能性も排除できない。ここは慎重に事故原因を調査する必要があるでしょう。

 ともかく、自動運転車は交通事故を減らす方向には向かうでしょう。その前段階として、既に実用化されている自動ブレーキを販売全車種に装備できるよう、行政はメーカーを指導してはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の国

 こんばんは、チェスです。

 火曜日、東京は朝のうちはここ数日と同じように気温高く、ところが昼近くになって北寄りの風が強く吹く様になってくると、朝の暖かさはたちまち吹っ飛び、この季節らしい寒さがやってきました。夕方にはすっかり震え上がる様な真冬です。
 こういう日は、太平洋側では乾燥した青空が広がるので、スカイツリーなんかに登れば遠くまで見通せるでしょうね。文字通り関東平野が一望というわけです。

 が、関東に住んでいるとあまり感じませんが、わが国はつくづく「山の国」だと、先日は思いました。

 先週金曜日、広島へ出張に行ったことはこの記事にも書きましたが、往きの飛行機は右舷窓際の席であったので、飛行機が西へ向かうにつれて南アルプス、やがて中央アルプスの雄大な、頂きには雪を被った高く険しい山々が見られました。山からは、幾筋かの曲がりくねった川が流れており、その川が谷を作り、谷にはいくばくかの平地がある。そうした川筋の少ない平地にばかり集落が形成されていくのですね。

 険しい山が国土を覆っていて、わずかの平地に人が住んでいるのが我が国なのだなあと、飛行機の窓から眺めていて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠近両用1週間

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京。大変暖かく、コートは着ないで出勤いたしました。夜になっても気温は下がらず、師走という感じはしない一日でした。

 さて、先週の確か火曜日の夜に、新しく作った眼鏡を取りに眼鏡屋に寄り、その日から早速掛け始めたので、今日で1週間が経過しました。

 今の所、特にこれといって不具合は発生せず、逆に大変快適に遠近両用レンズのお世話になっています。
 眼鏡屋さんからの、使用上の注意事項としては、最初のうちは段差だとか下り階段に注意して下さい、ということでした。
 駅の階段を踏み外して転げ落ちては大怪我は免れないでしょうから、一応意識して、特に最初の1段目を下りる時に慎重に下りているせいか、特にヤバいと思ったことはありません。

 逆に、こいつは本当に有難い、と思った点は、今までは眼鏡を外さないと見難かったスマホの画面ですね。特に、Kindleの電子書籍をスマホで読む時には、必ずと言って良いほど眼鏡を外して読んでいました。それが、眼鏡をかけたままでも問題はなく、クリアに読める。

 これだけ近くも遠くも良く見える様になると、目が疲れないかな?という心配もありますが、幸い今の所はそういったこともありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒かった

 こんばんは、チェスです。

 1泊2日と今回は短い帰省でしたが、色々と用事をこなして山形より帰京いたしました。

 昨日、外で夕食を済ませて、ついでにスーパー銭湯でお風呂も済ませて帰宅し、布団を敷いて寝たのですが、さすがに山形。昼間は非常に暖かかったのに、日が落ちると忽ち寒くなり、敷布団2枚、毛布に掛布団という陣容では寒くて眠れませんでした。

 まあ、通常布団に入った時には布団が冷たくて眠れないものの、自分の体温でそのうちに布団の内部が温まり、そのうちに眠れるのではありますが、昨夜はなかなか布団が温まらずに眠れない。
 で、寒いものだから、布団の中で「く」の字に身体を曲げて寝ておりました。それでなんとかウトウトとまどろんだのは良かったのですが、その横向きの姿勢から寝返りを打って、足が敷布団に下りた途端に、冷たい敷布団に足が触って、あろうことか左足の脹脛が攣ってしまった。
 夏は時々足が攣るのですが、冬はめったにそんなことはないのです。それがこの事態に、さすがに痛いやら寒いやらで目が覚めました。

 もうこいつは寝具の対策が必要、ということで、今日は帰京の前に、山形の「ニトリ」へと出かけて「Nウォーム」なる敷パッドを買ってきました。こいつは安いのに暖かいと結構良い評判なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム

 こんばんは、チェスです。

 土曜日、山形に来ております。

 カミさんの実家を来年いよいよリフォームしようと考え、色々始めました。
 それはともかく、山形は昼間は暖かかったものの、日が落ちると流石に寒い。もう師走ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島出張

 こんばんは、チェスです。

 仕事で、広島に出張してきました。
 小生は「乗り鉄」の血が少しある人間ですので、できれば新幹線で行きたかったのですが、行き先は広島駅ではなくて、一つ手前の東広島駅が最寄り駅。この駅には「のぞみ」は止まりません。となると、中々不便で、時間もかかってしまう。

 止むを得ず、飛行機で行ってきました。広島空港は、かつては広島市にあったのですが、今は東の方に移転しており、今回の出張先はむしろ近くなった感じなのです。

 往きの飛行機は窓際の席であったので、右舷からぼんやり外を眺めていると、東へ向かって、つまり東京行きと思われる全日空の旅客機とすれ違いました。ジェット旅客機のすれ違いというのは、さすがに遠く離れていても速いものですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は雨が降っておりましたが、正午頃にはその雨も上がり、午後は次第に雲が取れて晴れ間が広がってきました。こうなると帰りに傘を勤務先に置き忘れてしまう人が多くなりそうですね。

 帰宅してテレビを見ていると、小生の家には珍しくフジテレビが映っている。とんねるずがMCをやっていて、何やら芸人に高級腕時計を買わせるとかいう、よくわからない企画をやっていました。画面には、1つが200万円とか400万円とか、まあ、こんなのを買う人がいるんだな~と呆れるような値段の腕時計が次々と出てきます。

 腕時計の機能としては、手首に巻いて、いつでも今現在の時刻を知る、とせんじ詰めればそれだけのものです。たったそれだけのために、何百万ものお値段がする、というのは、機能ではなくて装飾品とか、ブランドの価値というものなのでしょう。
 機能だけ考えたら、下手すれば今や100均にだって腕時計を売っている。あれだって、まあ時刻を知るという機能は同じです。

 同じ機能で、これだけの価格差があるものって凄いですね。軽自動車と高級外車でも、これだけの価格差は中々無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あげぽよ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、移動性高気圧に覆われて、ほぼ終日晴れて気持ちの良い一日でした。
 しかしながらこの高気圧は足が速く、明日はお天気は崩れるみたいです。

 昨日だったか、うちのカミさんが「お菓子を買ってきた」と夕食後になにやら出してきた。見ると、セブンイレブンで売っている新製品のドーナツで「あげぽよ」という名称だそうです。

 ドーナツのケースの中に入っているので、カウンターで店員さんに口頭で注文しないといけない。で、うちのカミさん、注文する際に「あの、あれ、あげぽよ・・?2つ下さい」とかなりもごもごしたそうです。ですが、店員さんによると、これを注文する人は大抵そうなってしまうらしい。なんだかおかしな名称ですからね。

 ネットでも、このドーナツの名称は「口に出すのが恥ずかしい」と話題になっている様です。
 元々は数年前に流行った「女子高生言葉」なのだとか。今はもう死語なんでしょうが、それを持ち出してきたセブンイレブンの真意や如何に。

 で、食べてみたところ、なにやらもちもちした食感の生地に、チョコクリームが入っていて、まあ美味しいと言えますが、さてヒットするかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«カストロ前議長の逝去