首都圏降雪

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、まあ大したことはあるまい、と高を括っていたのですが、お昼頃から東京では雪が降りだし、午後は時間を追って降り方が激しくなってきました。午後3時半には、とうとう会社の前の道路の雪掻きが始まりました。

 今朝の天気予報で、「今日は東京も雪」と警告されていたので、小生としてはお正月に山形に帰った時に購入したホーキンスのブーツを履いて出勤いたしました。底がツルツルの革靴と違って、我がホーキンスはばっちり滑り止め対策がなされている靴底ですから、多少の雪でも大丈夫。
 会社に着いてみると、小生の如く、足元対策をして出勤している人間は殆ど見かけませんでした。ま、確かに朝の出勤時は東京ではまだ降ってはいませんでしたから、油断があったのかもしれませんが、雪に対して革靴というのはホント、ヤバいです。あれは滑ります。

 靴でもこうなのですから、クルマの方はもっとまずい状態かもしれませんね。夜になって路面が凍結してくると、普通のタイヤのクルマは事故多発ということになるかと思います。もっとも東京ではめったに雪は降りませんから仕方ありませんけれども、普通タイヤでチェーンなどの滑り止め対策をしていないクルマは、潔く運転を止める決断が必要です。明日火曜日の朝は、その判断が求められるだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋稼業

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、朝から青空で、ほぼ終日快晴の一日でした。気温の方も適度に上がって暖かく、快適な日曜日でありました。もっとも週明けとなる明日は西から低気圧がやってくるそうで、まずくすると関東地方も雪が降るかも、という予報になっています。

 夕方、散髪を思い立って床屋へ行きました。この書き方も少しクドい書き方で、「散髪に行く」でいいのでしょうね。散髪のために魚屋や八百屋へ行く人はいませんから。

 で、駅の高架下にある、おばさん3人とお手伝いのおじさんがやっている床屋に行った訳です。

 カットだけであれば、格安のカット専門店と同じ値段という安さであるためか、いつも混んでいて、待たずにあの床屋の椅子に座ることは珍しく、今日も「ゴルゴ13」を一冊読んでしまったのですが、まあこの位の待ち時間は覚悟の上です。

 で、散髪してもらいながらおばさんと世間話をしてきた訳です。ですが、床屋さんの常連客というのが何人くらいいるのか、それらの常連客のうちの一人が小生なのですが、そうした常連客のプロフィールと近況というのをちゃんと覚えていて、1ヵ月以上間隔があいてもちゃんとそのお客さんのために話を合わせることができる、というのは、床屋稼業は相当記憶力が良くないとできない商売だよな、と思います。

 このあたりは、たぶんカット専門店ではできない技ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手賀沼吟行

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、というか、後で書きますようにほぼ一日、千葉県我孫子市におりましたので、千葉県西部のお天気としては曇り、夕方近くになってから晴れ、というお天気でございました。

 で、本題ですが、本日は小生が参加しております俳句結社の中の、いつもは参加していない句会の吟行にゲストとして混ぜていただきました。(このあたり、わかりにくい話かと思いますが、俳句雑誌を出している俳句結社には、たくさんの句会が存在します。みなさん、自分の都合の良い、あるいは雰囲気の好きな句会を選んで出ているわけです。本日は、同じ俳句結社の中でも、小生は出ていない句会の吟行に行ったということです。)

 吟行地が、千葉県我孫子市の手賀沼とその周辺の文学散歩ということで、小生の家からは常磐線一本で行ける比較的近い場所であったので、行ってみようかと思った次第です。
 我孫子市の手賀沼は、実はだいぶ前になりますが、一人で吟行をした場所です。手賀沼は意外に広く感じるのんびりした沼でしたので、また何か俳句の材料を色々と拾えるのではないかという期待もありました。

 今回は、勿論手賀沼の散策もしたのですが、杉村楚人冠、志賀直哉といった作家縁の地や白樺文学館なども巡り、手賀沼周辺の地が様々な文化人に愛された土地だということを再認識いたしました。

 句会の成績の方は、まあ、メンバーの平均よりちょっと下位で、小生としてはまずまずで、それなりに収穫もあって楽しい吟行でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変更キャンペーンだと

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は昨日ほどではないものの、気温はさほど低くならず、お天気もよく、平穏な一日でした。
 昨日は、毎月第3木曜日開催の句会で、自分ではそれなりの句を揃えたと思ったものの、蓋を開ければ僅かに一点句が一句。つまり、あわやスコンク=無声という成績の悪さで、これは猛反省を要する事態でしょう。

 さて、AUの方からDMだとか、メールだとかで「2年の契約が終了するので、機種変更キャンペーンの対象となります」みたいな案内が届きました。

 長く愛用していたガラケーからスマホに乗り換えて、もう早くも2年が経ったということなんですね。しかし、小生など今のスマホでさえも十分に使いこなしているとは言えず、寧ろ「ガラケーに戻った方がいいのでは」と考えている位ですから、その「機種変更キャンペーン」が、ガラケーも対象にしてくれれば、それは大いに検討に値するとは思うのですが、どうもそうではないらしい。
 まだ暫くは、今のスマホの厄介になる予定でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASNARO-2打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の雨のためか、朝はあちこちで霧が発生していたようですが、昼間は非常に暖かく、快適な日和でした。

 一日遅れで本日早朝、JAXAは内之浦の宇宙空間観測所より、イプシロン3号機により「ASNARO-2」の打ち上げを行い、無事に衛星は所定の軌道への投入に成功いたしました。

 現状、かなり信頼性のあるH2A、H2Bのシリーズのロケットがあるにも関らず、どうしてわざわざ固体燃料ロケットを開発、打ち上げるのか、と言えば、これはやはり宇宙研の持っていたミューロケットの技術蓄積の維持ということが大事なのではないかと思います。
 これはすなわち、科学衛星を中高度に打ち上げるには、H2Aロケットでは些かオーバースペックなんですね。

 安く、容易に衛星打ち上げを実現する、というのは、我が国の得意技術の一つになると良いと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日延期

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は何とか曇り空で持ち堪えましたが、午後から雨がポツポツと落ちてきて、夕方には結構しっかりと降っていました。
 本日は、阪神・淡路大震災の発災日。この、兵庫県を中心に大きな被害を出した震災から、もう23年が経ったとは、その時間の経過の方がなにやら驚きです。震災後に生まれた赤ちゃんは、もう社会人として働いているのですね。

 ところで、本日早朝は本来であればJAXAの内之浦からイプシロンロケット3号機によって「ASNARO-2」を打ち上げる日でございました。しかし、西から進んできた低気圧の影響で本日早朝の内之浦は未だ悪天候が予想された、ということで、打ち上げは一日延期となり、明日18日になりました。
 6時過ぎなので、テレビで中継すれば見られるのですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩きスマホ罰金条例はどうか?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、お天気も良く、おまけに気温が高かった。昼休みにコンビニへ昼食を買いに出たときは、春の様な陽気だなと思いました。

 しかし、朝方、通勤に使っている東京メトロ千代田線は大きく遅れていました。おかげで車内は大混雑でありました。
 遅延の理由として、駅のアナウンスでは、「日比谷駅でお客様が線路に落ち、安全確認のために遅れている」と伝えておりました。

 今朝に限らず、駅のプラットフォームから人が落ちるという事故は、頻繁に起きています。
 夜遅くに、酔っ払いが落ちるということは、昔からあったでしょう。しかし最近は、時間帯を問わずにおきています。
 これはもうズバリ、「歩きスマホ」が原因と言って間違いないでしょう。

 これだけ影響が大きく、鉄道会社としてもアナウンスで注意をしているのですが、それでも発生する。
 これはもう、使用者の自覚を待つだけではダメでしょう。「ながらスマホ禁止条例」を作って、違反者は罰金ということにしないといかんと思います。
 東京都が先頭に立って条例を作れば、小池知事を見直すのですがねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見合い

 こんばんは、チェスです。

 小生がお見合いでカミさんと結婚してから、早くも10年目になろうとしています。
 早いもんだなあ、と思います。

 何故そんなことを思い出したのかというと、JRの通勤電車の車内で、面白い広告を見かけたからです。
 広告主は婚活支援会社のパートナーエージェントと言ったか。

 その広告では、ドロンジョとブラックジャックがお見合いをしている(様な設定)なのですね。
 どちらもアニメと漫画の超有名なキャラクターでありますが、プロフィールが載っていました。
 笑ってしまったのは、ドロンジョ様の方の 24歳 NGO団体職員 独身 という方。

 ドロンジョ様、その若さならこんな会社にお世話になることもあるまいに、と思ったのと、「NGO団体職員」の所。つまり職業なんですが、さすがにドロボーの女ボス、とは書けないので、こうなるのですね。
 それにしても、どちらも「昭和の時代の」大キャラクターですね。そうか、両方のキャラクターを知っている様な中高年でも婚活支援しますよ、というメッセージなのか、と思った次第でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沸かし直し

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、少し寒かったですが、まあこの季節の気温としてはこんなものでしょうか。お天気は朝から快晴で、夕方になるまでほとんど雲はありませんでした。

 一年のうちで、まあ今頃から2月の頭頃までが一番寒い時期と言っても良く、そうなると夜寝る前にお風呂で温まるのが必須ということになります。目下のところは小生は一人暮らしということで、そうなるとお風呂のお湯は一回一回捨てて入れ直しているのは、水の無駄遣いの様にも思います。ところが、この一年のうちで一番寒い季節というのは、浴槽のお湯は次の日までに冷え切ってしまい(小生の家の場合、浴槽には蓋が無いので余計ですが)、例えば前の日のお風呂を沸かし直して入ろうとすると、新しいお湯を浴槽に張るのと比べて余計にガス代がかかる、というのを何かで読んだ記憶があります。
 なるほど、確かにそれはそうかもしれませんが、しかしガス代はお湯を張り直して新しいお湯にした方が節約できるかわりに、水道代の方が嵩んで、結局光熱水道費としては変わらないのでは、などとも思います。
 尤も、同じような光熱水道費なのであれば、お湯さえ張れば直ぐにお風呂に入れる分だけ時間が節約できますから、一回毎にお湯を張り替えた方がお得ということにもなりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レギュラーコーヒー

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日に引き続いて、乾燥した冬晴れの一日でした。今日は小生が会員になっている俳句結社の、本年最初の本部句会でありましたので、午後は殆ど句会の会場に居ることになりました。何しろ本部句会は参加者が多いので、読む俳句の方も数が多く大変なのです。
 小生が出句した句の方は、2点句が一句、1点句が一句で、成績としてはまあまあでしょう。

 ところで、通常小生の朝食はパンなので、コーヒーを入れているのですが、ウィークディの朝は忙しいのでインスタントコーヒーです。
 ただ、土日は時間がありますので、カルディコーヒーファームで買っているレギュラーコーヒーを、コーヒーメーカーで淹れて飲んでいます。
 本来のお湯で抽出するコーヒーに対して、後から登場したインスタントコーヒーが一般的になってしまったので、インスタントに対応する表現として普通のコーヒーという意味で「レギュラーコーヒー」とわざわざ言う様になったのだろうと勝手に思っています。
 が、ともかくインスタントに比べると、味の方もさることながら、香りがレギュラーコーヒーは圧倒的に違うと思います。

 コーヒーメーカーが抽出中のコーヒーの香りは本当に良く、朝にぴったりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雪で立ち往生