歩行喫煙や自転車喫煙も

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、割とぶ厚い雲が覆っている朝でしたが、天気予報は雨の心配はない、と言われていたので、傘は持たずに家を出ました。
 がしかし、途中でポツリポツリと雨が落ちてきて、なんじゃこりゃ~と思ったのですが、大したことはありませんでした。

 国連総会が始まり、毎度お騒がせ男の米国トランプ大統領は、北朝鮮を相当に罵る演説をしたみたいです。全部を聞いたら面白いのでしょうね。今度は、あの北朝鮮の例の女性アナウンサーはどんな放送で反応するのか。
 まあ、何しろ軍事的なオプションはリスクが大きすぎて、如何にトランプ大統領が脅しをかけようと、それは実施できないのです。となると、北朝鮮を核保有国家として認めるより他はないのか、と、だんだん困ったことになってきた。過去のことを言っても詮無いですが、結局昔やっていた「6ヵ国協議」というのは、北朝鮮にとっては核開発の時間をもらった様なものでしたね。

 話変わって、喫煙の問題です。国のレベルではどうも飲食店に対する受動喫煙対策は大幅に後退してしまいそうですが、東京都は小池都知事になって、ギリギリバリバリとやるようです。まずは第一段として、こんな条例案が都議会に出されたそうです。
 都議会は、都知事与党の都民ファーストと、事実上与党の公明党を合せて過半数ですから、この条例案は可決されるでしょう。
 そして、第二段、第三段と受動喫煙防止条例案を繰り出し、タバコの煙をお店から締め出してくれれば有り難いし、これだけをもって小生は小池都知事を名知事として評価いたします。
 更には、歩きながらや、自転車を走らせながら、タバコに火をつけて煙を吐き出している連中も、条例違反でビシビシと取り締まってくれる様にしてくれれば、次の都知事選は小生は小池都知事を支持いたしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勤務先の昼食

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は少し雲がありましたが、その後は概ね晴れました。

 昨日は午後出勤はしたものの、ほぼ引っ越しのみで時間は過ぎていき、実質的に新しい社屋での業務開始は本日からです。

 昼食の時間、昼休みになると、新社屋では、「カフェテリア」と呼ばれているスペースで昼食をとります。前にも書いたかもしれませんが、以前の本社の食堂に比べれば大変にお洒落で綺麗な空間です。なるほどこれなら「カフェテリア」と呼ぶのも納得です。

 但し、テーブルに「出来ますもの一覧」のメニューがあるわけでなし、食べるのは従来と変わらずの仕出弁当屋のデリバリーされたお弁当です。
 しかも、前の本社では、近くにテイクアウト專門のお弁当屋があって、小生は結構重宝していたのですが、新本社では近くにはそうしたお店は見当たらない。更にはコンビニも少し遠くなってしまった。ということで、新しい本社では、食べる環境は綺麗になったものの、昼食そのものは全く変わらず、どころか仕出弁当屋に大幅に頼らざるを得ない、という状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本社引越し

 こんばんは、チェスです。

 台風は、富山県から日本海に抜け、速度を速めて北上、北海道に再上陸して、日本列島を大縦断していきました。台風が抜けた東京は文字通りの台風一過、晴れて残暑厳しい一日でした。

 敬老の日、世間的には休日になっていますが、小生の勤務先は元々出勤日のカレンダーとなっておりました。
 しかし、本社の社屋の引っ越しに充てられていたので、運送業者さんが最後の詰めをしており、我々が出社するのは午後2時ということになっておりました。
 それで、午前中はいつも水泳部で練習に使っている北区の公営プールに行って少し泳ぎ(あまり泳ぐと午後の仕事に差し支える)本社へと行きました。最初はこれまでの本社で、積み残しが無いかというチェック。

 そして新本社へ。実は小生は、今日が初めて入る日で、どんな様子なのかワクワクしました。
 さすがに新しくなにもかも綺麗で、ここで今度は仕事をするのか、と思うと、まるで転職でもしたかの様な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール静寂戻る

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、やはりというか、朝から雨が降っており、時折強く降る時間帯もあって、台風が秋雨前線を刺激して雨を降らせているのだろうと思います。その台風ですが、東シナ海を北上しているときにはいかにも速度が遅く、時々気象庁のサイトを見ては様子をうかがっていたのですが、その方向はともかくとして、速度の方が「ゆっくり」とか表現されていると、台風が接近している鹿児島県の南の方の方々はいらいらしていることだろうと思います。

 その台風は鹿児島県に上陸して、宮崎県から一旦海上に出て、再び高知県に上陸した様です。さすがにこのあたりになると、所謂偏西風という強い西風に乗って、台風の速度も上がってきた模様です。先程、また気象庁のサイトで台風情報を確認しましたら、北東に35kmという情報になっていましたから、おそらく今夜中には速度も上がってきて、四国から大阪あたりに再上陸、石川県か富山県のどこかで日本海に抜けるという進路を取るのではないかと思います。この進路だと、東京はあまり大きな影響は受けずにすみそうです。

 今週の木曜日は、先月スコンクという不覚を取った句会があります。その句会へ出句する俳句を揃えておく必要がありますが、昨晩あたりからどうも唸ってばかりで良い発想が浮かんでこない。仕方ないので、スポーツクラブへ行って泳いでこようと思い、午後少し遅い時間になりましたが、出かけました。
 8月の間は、日曜日も子供達のクラスがあって、プールは大層賑やかであったのですが、今日はキッズのクラスは無しで、プールには静寂が戻っておりました。

 さて明日はいよいよ小生の勤務先の本社が移転して、最初の日となります。午前中は未だ運送業者の仕事中ということで、新社屋には14時出社という話ですが、どんな社内になっているのか、中々楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らず

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から雲が厚く垂れ込め、いつ降り出してもおかしくない空でしたが、何とか一日曇りで持ち堪えたかな・・と思っていた夕方、ついにポツポツと雨が落ちてきた模様です。明日の日曜日は本格的な雨になりそうですね。

 今日は、約3ヵ月に一度の歯科医院の検診チェックの日でした。朝10時の予約に合わせて行きまして、実は少々気になることがあったので、歯のクリーニングの前に説明しました。
 約1か月くらい前、丁度お盆休みの頃かな、上の左の奥の方の歯が、冷たいものに触れるとちょっと沁みる様な感覚があり、こいつは虫歯かしらん、とは思ったのですが、それが何故だか次第に無くなって今は何ともなくなってしまったのですね。
 で、これこれだ、と言ったところ、この先生、若い女性の歯科医師なんですが、歯のクリーニングが終わってからちょっと見てみましょう、と見てくれたのですが、少し黒くなっているかなあ、位のことで、今治療が必要な状態ではない、ということでした。

 それは良かったのですが、その下、つまり左の下の奥歯、これは親知らずが残っている所なんですが、ここが虫歯でちょっと穴が開いていると。親知らずだから、抜いてしまうといい、と言われたのですが、小生の場合、そう言われても、ハイそうしましょう、と簡単に言えない理由があるのです。
 歯を抜くとなると、当然ですが、麻酔の注射を歯茎に打たれる。この、歯茎に打たれる麻酔の注射が、痛くて怖いのです。
 麻酔薬が入っていくところが、ともかく痛い。
 と思っているので、できれば抜歯は避けたいと考えているのです。で、その説明をしたところ、それなら抜かずに治療しましょうか、ということになり、来週改めて予約を入れて、その左下の親知らずの治療をしてもらうことになりました。

 歯の麻酔の注射、最後に打たれたのは10年位は前だと思うのですが、今も特に変わってはいないのでしょうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッシーニ 任務終了

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はまだ穏やかな一日でした。
 小生の勤務先ではいよいよ本日、本社の移転という大イヴェントの当日となり、昼からは通常の仕事はほぼ止まり、在籍の全員が引越し荷物のパッキングに追われました。
 夕方になると運送業者がやってきて、さていよいよ引越しが始まります。
 月曜日の午後、今度は移転先の新本社へと行って、荷物を出す仕事があるわけです。

 大イヴェント、と言えば、NASAが1997年に打ち上げた土星探査機「カッシーニ」が、本日ついに土星の大気圏に突入し、その任務を終えました。
 この探査機は、7年かけて土星へ着き、ホイヘンスプローブを衛星のタイタンに突入させ、タイタンの観測を成功させました。
 勿論カッシーニ本体は、土星の様々な観測を続け、膨大な知見とデータを送り続けました。
 イタリア出身で、フランスの天文学者であるカッシーニは、土星の環の隙間を発見したことで、その隙間に名前が付きましたが、今度は偉大な探査機に、その名をとどめることになったわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不倫報道

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、南西諸島では台風が不気味な動きをしていますが、東京は今の所穏やかで風もなく、残暑で昼間は蒸し暑い一日でした。
 勤務先の会社は、いよいよ明日に迫った移転の引っ越しのため、事務所は戦場のごとき様相になっています。

 ところで、最近は政治家とか芸能人の不倫に関する報道が盛んで、小生など、まことに鬱陶しいとうんざりしております。

 小生としては、例えば政治家であれば、そちらの手腕、能力がしっかり発揮されれば、不倫問題なんつーのは、どうでもいいとは言いすぎですけれども、それは言ってみれば個人的な問題であり、公人としては切り離して考えるべき、と思っています。
 芸能人であってもそれは同じ。
 なんだかんだと記者会見していますけれども、そんなのも不必要だろうと思っています。不倫がバレたなら、配偶者から責められるでしょうけれども、それをマスコミを前にして赤裸々に報告しなくても別にいいでしょう。結局、「大衆が知りたがるから、マスコミは報道するのだ」ということになるのでしょうが、そうだとすると我々国民は大したことはないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車内読書

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の怪しいお天気から回復して、晴れ間広がり気温上昇という一日になりました。

 当ブログの読者様は小生の通勤経路をご存知と思いますが、毎朝、東京メトロ千代田線からJRの京浜東北線に乗り換えてあります。京浜東北線の北行電車は空いているため、今朝も空席を見つけてヤレヤレと座らせてもらい、何気なくお向かいに座っている面々に目を流すと、ロングシートの端に座っている30台位の男性が気になりました。
 この人、スマホを熱心に眺めている様子で、別段それ自体は珍しくもなんともありませんが、その表情たるや、面白くて仕方がない、という笑顔でにやついている。
 最近の漫画週刊誌を買わなくなって久しいので、どんな漫画が流行っていて主流なのか知らないのですが、漫画週刊誌を読んでいて、可笑しくて仕方無い、とにやついているならば、これはその表情は面白い漫画を読んでいるのだろうね、と容易に推測できます。
 処がスマホの画面に表示されている、いったい何が面白いのか、となると、これはわからない。ツイッターやラインの画面なのかもしれないし、ひょっとすると電子書籍で漫画や小説の読書中なのかもしれない。それにしても人前であんなに表情を崩してしまうというのは、ちょっとどうなのだろうね、自分で気にならないのかな、と思ってしまいます。そんなに面白い本や漫画なら、ちょっと読んでみたいとも思うけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西日暮里駅のホームドア

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から小雨が降ったり止んだりという一日でした。
 湿度が高いためか、気温のわりに蒸し暑さがある、梅雨時を思い出すような不快な感じでした。

 JR東日本の、首都圏を走る電車の路線では、真っ先に山手線が走る各駅にホームドアが設置されていきました。ホームドアの導入は東京メトロがかなり積極的で、小生の勤務先の近所を走る東京メトロ南北線では、開通時からプラットフォームと線路とを完全に分離するホームドアが設置されて、注目を集めたものです。
 現在は、既に開通してかなり経つ路線にも、徐々にホームドアが導入されていますね。

 では、JR東日本は、山手線は兎も角、他の混雑路線はどうなのか?というと、これが実のところ、中々進んではおりません。

 しかし、プラットフォームからの転落事故というのは、「ながらスマホ」の激増もあって、近年頻発しているらしい。「ながらスマホ」は大怪我でもして痛い思いをしなければ、多分止めないでしょうからね。
 で、転落事故防止の決定的対策として、ホームドアが有効なのは、これは誰しも認めるところである。そこで、特にプラットフォームが朝夕猛烈に混雑する駅を重点的に対策していく、という方向になったらしいのです。
 ホームドアの設置が無かった、京浜東北線においても、赤羽駅では何時のまにやら設置が済んでおりました。赤羽駅というのは、宇都宮線、高崎線という両中距離通勤路線からの京浜東北線への乗り換え客が多いことで有名です。で、真っ先に対策の対象になったのでしょう。
 そして、我が西日暮里駅です。元々、常磐線各駅停車との直通運転を計画された地下鉄千代田線との乗り換え駅として新設された駅だけに、千代田線とJRとの乗り換えは真下と真上で便利にできています。それだけに乗り換え客は多い。朝など、プラットフォームがぎっしり一杯になることもあります。それでJR東日本としても、「対策が必要」となったのでしょう。
 本日から、京浜東北線の停車位置が日暮里寄りに移動することになりました。ということで、工事が始まるものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十字屋ついに閉店

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の東京は、薄雲広がるもお天気の崩れは無く、まずまずのお天気でした。西から低気圧を含む前線が伸びてきているので、明日あたりは雨が降るやもしれません。

 先週末、東京に来ていたカミさんからの情報ですが、山形市内の残り2軒になっていたうちの1軒、「山形十字屋」が、とうとう来年1月末をもって閉店になる、と聞きました。
 JR山形駅の東口~元々こちらが賑やかで中心街に面しています~から、山形県庁へ向かう広い道路を東へ向かうと、最初の交差点の右側に立っているのが十字屋という百貨店です。十字屋という会社が営業していたそうですが、地方の百貨店は営業不振で次々閉店、頑張っていたこの山形店も、中合という会社に営業権を譲渡してしまったので、現在は中合の経営による百貨店であったのですが、売上は持ち直さず、更に入っているビルが耐震基準を満たさないことが判明。ビルの所有者とは耐震改修の折衝をしたようですが、工期が長くなることや、その後に賃貸料が高くなることなどから、ついに閉店の発表となった模様です。

 十字屋の立地は、前に書きました様に決して悪くはありません。但し、山形に限ったことではないのですが、駅の近くのかつての中心街から、郊外の広大な土地を持つ巨大ショッピングモールや複合商業施設に、買い物客の流れは完全に移り、いかんともし難いのでしょうね。
 同じく山形市街中心部にある、残り1店となってしまう百貨店は大沼と言いますが、果たしてどの程度粘れるのか。また、十字屋が閉店した後のビルの処理はどうするのかなどが次の関心事になりますが、ドーナツ化を食い止めるのは困難でしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ロコモコ丼