モンテディオ12位

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は未だ曇り空でしたが、やがて晴れ間が増えてきてお天気は回復いたしました。
 ただ、小生の昨日の記事では「一日曇り」の様に書きましたが、東京では午後~夜に雨が降りました。訂正いたします。

 先週の土曜日を持ちまして、今年のJ2のレギュラーシーズンを終了いたしました。1位は松本山雅、2位大分で順位には変動ありませんでした。
 その大分をホームに迎えて、我がモンテディオ山形は0-1で殆ど敗色濃厚だったのですが、後半ATで同点として、結果1-1の引き分けに終わりました。
 大分は勝って2位を固めたかったでしょうけれども、モンテディオにもホームの意地がありますからねえ。でも引き分けでも2位を確保して、大分は来年、松本と共に目出度くJ1昇格です。おめでとうございます。

 同点に追いついたモンテディオも、残念ながら順位に変動は無く、12位にてシーズンを終えました。何時ぞやも書いたかと思いますが、得失差でプラスにしたかったのですが、最終的には-2。うーん、こいつがなあ。シーズン途中では絶好調になった時期もあり、その時期には順位も一ケタいけるかなと思ったのですが、結局トップ10チームには入れなかった。

 ポストシーズンでの昇格も降格も無し、ということで、選手の皆さんは既にオフなのでしょうか。山形の冬は雪が降って寒いですから、トレーニングはどこかでやるのかな。
 大変お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

染み付いている

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、未明まで雨が降っていた様ですが、小生が出勤する際には何とか上がっておりました。ですがそのままお天気回復という感じにはならず、ほぼ終日曇天でした。

 非常に頻繁に当ブログに登場する記事として「タバコの煙憎し」関連のものがあります。自転車マナーや、歩きスマホと並んで登場頻度が高いかもしれません。
 ただ最近は、自治体の「歩行喫煙禁止」の取り組みが進んでおりまして、道路に落ちているタバコの吸殻は以前に比べるとそれなりに減ってきた様に思います。
 この秋、10月からタバコの値段も上がっているらしく、喫煙率も年々低くなってきている様です。この流れは誠に喜ばしいのですが、反面、「禁煙なんて誰がするか!」という強烈なヘビースモーカーも生き残っていることは確かです。

 路上とか、公共の場所では、今やタバコはほぼ禁止ですから、彼らはどこか吸える場所を探して「吸い溜め」をしてから移動するのでしょうね。あるいは自宅にいる時には、ひたすら吸いまくっているのかもしれません。で、電車に乗って空席を見つけて座ると、どうも隣席のオヤヂはヘビースモーカーらしく、タバコの臭いが何やら漂ってくる。
 お寺のご住職など、仏教関係の方には甚だ失礼な諺ですけれども「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というのがあり、小生の様にタバコ大嫌いな人間にとっては、ヘビースモーカーの服やら鞄やらに染み付いてしまったタバコの臭いというのまで、大嫌いな臭いであります。まあ、彼らは吐く息もタバコ臭い様な気がしますし。

 ただ、いくら喫煙規制主流の世の中であっても、タバコの臭いまでを規制するというのはさすがに無理がある、というか不可能なのはわかります。通勤電車くらいだったら、タバコ臭ければひょいと立ち上がって逃げるか、息を止めて我慢すれば良いですが、これが新幹線の隣席にきちゃうと大変な不幸ですよ。新幹線に乗る時は、隣にそういう人が座らないことを祈るばかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂掃除

 こんばんは、チェスです。

 日曜日、東京は概ね曇り空で、そんなに悪い天気でもないのかなと思いながら洗濯物を外に干したりベッドパットを干したりしたわけですが、どうやらやはりお天気は下り坂に向かっている様で、午後も遅い時間になるほど雲が厚くなり、夕方、まあ今頃は5時には真っ暗ですが、その頃は一面の曇り空という感じでした。

 株主優待券を送ってもらいはしたものの、全く使うアテも無いため、北千住の金券屋に売ってしまおうと一度出かけたのですが、プラットフォームで電車を待っている時に、その肝心の優待券を忘れてしまったことに気が付くというお粗末。これはもうかなり焼きが回っているなあ、と自分自身に凹みながら、時間も昼時なので、一度家で昼飯を食べて出直そうということにしました。当初は、北千住で何か食べようかと考えていたのですよね。

 で、昼を食べてから再度出撃して、今度は無事に金券屋にて優待券を売り、カルディコーヒーファームで買い物をして帰宅しました。

 で、久しぶりにスポーツクラブにでも出撃しようかと思っていたのですが、風呂の掃除を最近サボっていたことを思い出し、スポーツクラブは諦めて、お風呂の浴槽のエプロンをがばっと外して掃除。これが結構な手間なので、サボっていた原因なのです。

 まあ、これでもってお風呂の方は、あとは年末にしっかり掃除すれば大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねぎま

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報では、今日あたりからお天気は下り坂かなと思われていたのですが、意外にも暖かい好天の一日でした。

 昨日の記事に書きました様に、スコンクを食ってしまった木曜夜の句会から僅か2日後、結社の主宰が必ず出られる「本部句会」がありましたので、午後参加してきました。これで又スコンクは避けたかったのですが、辛うじて一句が選に入り、スコンクは免れました。

 帰宅して、夕食には「ねぎま」を作りました。
 予め、午前中に買い物を済ませておいて、材料のマグロの赤身と葱を買っておいたのです。
 鍋に昆布で出汁を取っておいて、お酒と醤油のみのシンプルな味付けで、ブツ切りした葱と油揚げを煮て、仕上げにマグロの赤身を投入。これはお刺身で食べられるものですから、殆ど煮ないで直ぐに火を止めて、レアの状態で食べます。

 所謂江戸庶民の食べ物で、冬になると食べたくなるのが、この「ねぎま」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコンク食った

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、未だ今日位までは移動性高気圧の圏内ということで、東京は朝から良く晴れました。
 ただ、朝の冷え込み、最低気温の低下が現われ始め、今朝は漸く冬らしい朝になってきました。

 昨日の木曜日は、毎月の第3木曜日の句会の日で、小生も会社を定時で退社して、勇躍参加してきました。勇躍、というほどワクワクして行った訳ではないですが、まあそこそこの感じで句を揃えられたという自負があったので、まあ何点かはいただけるだろうと思っていたのですよね。
 ところが、久しぶりに句会でスコンクを食ってしまいました。句会の参加者全員、誰も小生の句を「佳句である」と思って採ってくれなかったという訳ですね。

 俳句の出来が悪かった、と自覚している時もあって、そういう時に成績が悪いのは「やっぱりな~」という感じであまりガッカリしないのです。
 ところが、自分ではそれなりにいいと思った句を揃えられたと思った日にスコンクだと、これは悔しい。

 あまりに悔しくて、帰宅後に風呂に入っていて、長湯になって湯あたりしそうになりました。おまけに、夜中に左足のふくらはぎを攣りそうになり、えらい目に遭いました。

 きちんと反省をしないといけませんが、明日の土曜日には直ぐに「本部句会」があります。大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北方領土

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、漸く、といっては変ですが、冬らしい冷え込みの朝、すっきり晴れて、その青空が安定して一日続きました。移動性高気圧が大陸からやってきたので、このお天気は明日くらいまでは続きそうです。

 さて、シンガポールでうちの総理大臣と、ロシアのプーチン大統領が首脳会談を行った結果が「56年の日ソ共同宣言を元に平和条約交渉を進める」ということで、大きなニュースになっております。ニュースでも解説されていますから、別に繰り返す必要もないかと思いますが、日ソ共同宣言というのは現在のロシアの前身であるソ連との国交正常化を目指していた日本が1956年に締結した外交文書(条約)で、北方領土に関する部分は「ソ連は、平和条約締結後に、色丹島と歯舞諸島を日本に引き渡す」と書かれているわけです。
 ところが時代は東西冷戦が始まってしまい、平和条約の交渉自体が止まってしまった。日本の方からは「北方四島(北方領土)はそもそも日本固有の領土であり、戦争が終結したからには返してもらうべきもの」と考えているのに、ソ連の方は「戦争の結果としてソ連領になったのだから、その結果を受け入れるべき」と考えているから、そもそも議論の前提が違うのですね。
 そして東西冷戦のために北海道は昔ソ連が攻めてきたように、またも攻め込んでくるやもしれない、ということで、北海道には陸上自衛隊の4個師団を配備して、そのうちの第7師団は日本最強の機甲師団になったくらい、北からの脅威ということが言われていました。そして日本は日米安保条約でアメリカと同盟を結んでいますから、ソ連から見れば、島をうっかり返せばそこに米軍が駐留するだろう、それはヤバいだろうと考えます。
 そんなこんなで、「固有の4島一括で返せ」「あれは戦争の結果だから諦めろ」の様な状態がずーっと続き、そのうちに共同宣言の相手だったソ連は崩壊して、ロシアに変わってしまっ た。(まあ、ロシアは「56年の宣言文はロシアが引き継ぐ」とは言ってくれていますが)

 東西冷戦状態は無くなった、とは言うものの、依然としてアメリカとロシアは核兵器を大量に抱えて睨み合う関係であることには変わりは無い。だから今回もプーチン大統領は「平和条約が締結されれば色丹島、歯舞諸島を引き渡すが、そこには米軍は駐留させてくれるな」と言っているのですね。
 たぶん今や国内的には「もはや4島一括返還なんていうのは、ロシア相手にはどうもならん、2島でも帰ってくればそれでいいのでは」という感じでまとめるのは易しいと思います。が、「米軍を駐留させません」と約束するのは、これはアメリカにウンと言ってもらわないといけないので、かなり大変かもしれない。ただ、現在のアメリカの大統領は、米軍の駐留経費は減らしたいと思っている様だから、交渉次第ではチャンスかもしれない。何とか2島でも帰ってくると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテディオ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝のうち、少し雲がありましたが、やがて晴れて、気温的にも快適な一日でした。ただ、そろそろ空気が乾燥してはきましたね。

 サッカーJ1リーグは皆様ご承知の様に、川崎が優勝を決めました。
 マスコミには取り上げられることの少ないJ2リーグの方では、松本が首位で、大分が2位。このままだとこの2チームが来季はJ1に昇格ということになるのかな。
 ただ、最終節42節が今週末残っております。その結果次第ではJ1J2の昇格降格チームが変わる可能性も残っている・・のか。ルールを全て把握していないので、適当なことを書いてもいけませんね、どうもすみません。
 我がモンテディオ山形は・・最終節を残して、勝ち星負け星が丁度イーブンでの12位。得失点差で見ると、うーん、-2なんです。惜しい。
 ホームでの最終戦を勝てば勝ち越しとなりますが、相手が大分なんですねえ。こいつは厳しい。まあ、地元は天童NDスタジアムを真っ青に染めて、応援で大分を負かして欲しいです。

 山形というのは、県庁所在地であって山形県では最も大きな町ですが、でも、全国的にみたらこじんまりとした町です。中心市街地もさして大きなエリアではありません。
 その位の規模の町にあって、J2とは言えプロスポーツチームがあるというのは、これは大変なことだと思います。モンテディオには来季はもうちょい順位を上げて欲しい。
 (多くの方はもう忘れてしまっていると思いますが、モンテディオは1年間だけJ1に上がったことがあります、直ぐに落ちてしまいましたが)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6000系ついに引退

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、はっきりしない空模様で、ひょっとすると一と雨あるのかもしれん、と思わせる雲の厚さでしたので、折り畳み傘持参で出勤しましたが、どうやら雨は大丈夫の様でした。

 ところで、今朝の情報番組で、一昨日日曜日の東京メトロ千代田線における6000系電車の引退の時の騒動を伝えておりました。
 情報番組がわざわざ時間を取って、通勤用電車の引退だけを報じることは無いと思います。ニュースになったのは、引退の時の最終電車運行に鉄道ファンが殺到し、大騒ぎになったからで、素人撮影の動画でしたから良く判明しませんでしたが、ひょっとすると怪我人くらいはでたのかも、という様子でございました。

 小生が最近乗るようになった、綾瀬7時16分発代々木上原行きの電車、この電車には暫くの間6000系が使われていたので、少しは懷かしく思っていたのですが、いつの間にか16000系に変わっていたので、ああ、やっぱり引退していたんだな、と思っておりました。今月に入って直に通常運行からは引退し、10日と11日は特別さよなら運行だった模様です。
 この電車は、デビューが昭和40年代と言いますから、とにかく古い。古いですが、登場当時はブレーキで発生する熱を電気に変えて戻すという「回生ブレーキ」で省エネ電車と言われました。この6000系の基本構成は、7000系(有楽町線)8000系(半蔵門線)へと引き継がれ、東京メトロ(当時は営団地下鉄)が走らせる代表的なスタイルの電車でありました。

 小生などは千代田線に毎日乗っていますから、6000系が引退と聞いても、「漸く16000系だけになるのか、やれやれだな」との思いの方が強いです。度々書いておりますが、古い電車の7人掛けロングシートは、6人しか座らない場合が多く、こいつは車内混雑の原因になるからです。定員着席の仕掛けのある新造車両はその点良く考えられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級車

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京は、朝のうちパラパラと小雨が降りましたが、その後は曇り空の一日でした。
 ここ暫くはずーっと暖かい日が続いていましたが、今週後半あたりから、とうとう寒い日が来るようです。
 小生も、さすがにいい加減もういいか、と思って夏の背広は全部クリーニングに出し、今日から冬の背広で出勤です。

 ところで、小生は東京の東の端の方に住んでおりまして、東京の都心に出るには千代田線に乗れば35分か40分くらいかな、その位の時間で行けるのですが、これは、土地のお値段などを考えると東京の西の方と比べると、断然安い様に思います。逆に言えば、同じ位の土地の値段で、東京の西の方だと、多分ですが、都心までは1時間以上はかかるでしょう。

 要するに、都心への通勤ということを考えると、同じ時間距離ならば東の方が安い。これはどうして?と考えると、東の方が住む場所として人気が無く、イメージも悪いからなんですね。

 こういっては怒られそうですが、こちらの方はあまり良い土地柄では無いですからね。これも怒られそうだけど、近所を買い物などするために歩いていると、お宅のグレードや面積に比較して、車庫にとめてある車が釣り合っていないな~と思うことがあります。この位のお宅なのに、凄い高級車というのは、バランス悪いというか・・単にクルマ道楽のオーナーなのかもしれませんが、ちょっとびっくりする様な高級車が、ごく普通の小さなお宅に駐車されている。まあもっとも、そうした現象が東京の東の方面に特有ということは無いかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・フランス

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、11月に入って10日も過ぎたというのに、非常に暖かく、11月とは思えない陽気でした。

 午前中、山形のカミさんから荷物が届き、中には洋梨のラ・フランスが10個も入っておりました。一人で10個はさすがに多すぎるので、鳥越(というのは小生の実家)とで分けてね、というのがカミさんのメッセージで、この陽気だとうかうかすると熟してしまうかもしれん、と思って本日早速鳥越にラ・フランスを届けました。

 これは果実の頭の方を触って、柔らかくなったら食べ頃ということですが、この食べ頃を掴むのがなかなか難しい。もうちょっとかな?とか思っていると、あっという間にグズグズに柔らかくなってしまいます。気を付けねばいけません。

 ところで、国際宇宙ステーション=ISSへ荷物を届けた「こうのとり7号」は、無事?に所定のコースで大気圏に突入し、燃え尽きて任務を完了いたしました。JAXAによれば、こうのとり7号が分離した回収カプセルは無事に着水、回収に成功したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«俳句大会