杜の都

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形と仙台、良く晴れて気温も上がり、暖かく快適な一日でした。

 本日は仙台で法事があり、朝からカミさんの叔父様の車に同乗させていただいて、仙台に行って参りました。
 仙台は、さすがに東北一の大都会。山形とは比較にならない規模の街です。周辺の住宅街は、意外に丘陵地が多く、坂道のアップダウンがきつい道路ですね。定禅寺通りの欅並木はいつ見ても見事です。この大都会の基礎を作ったのは、やはり独眼竜 伊達政宗の力が大きかったということでしょうね。

| | コメント (0)

半日休暇

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、快晴の一日でした。

 午後、半日休暇を取って、上野発13時過ぎのつばさ号で山形へ向かいました。明日仙台で法事に出ますので、そのための前のりです。

| | コメント (0)

ドイツに勝ったとは

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の雨は上がり、更に昼間になると気温が上がって快適な一日でした。

 もう、多くのニュースで取り上げられていますが、サッカーのワールドカップ・予選グループリーグの初戦で、日本はドイツに2-1で勝ちました。大方の予想では力量に勝るドイツが優勢と言われていましたし、ドイツは優勝候補の一角ですから、まさか勝つとは!ドローでも儲けものだと思っていたので、非常に驚きました。

 初戦ということで、ドイツも緊張して本来の力を出せなかったのか?とも思いますが、どうなのでしょうね。

 サッカーのワールドカップも、「ドーハの悲劇」あたりから世間の注目を集める様になり、日韓共同開催なんていうこともありました。ドーハの悲劇の頃に比べると、日本の選手が欧州のクラブに移籍して活躍することも珍しくなくなったので、日本のサッカーの全体的な底上げというものもあるのでしょう。まあ、まだ初戦を勝ったばかりではありますが、あと2戦、どんなサッカーを見せてくれるか楽しみになりました。

| | コメント (0)

ペーパーフィルターの値上げ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日・勤労感謝の日でお休みの東京は朝から生憎の雨で、更に気温が低く昼間も寒かったです。
 今週は週末に仙台で法事があり、小生はこの法事に出ることになっておりますので、事前にCOVID-19のPCR検査を受けておくことにして、午前中は隣町の北千住へ出かけて、もう勝手知ったる検査場へと向かいました。幸い小生が着いた時には先に検査を受けている人は2人程しか居なかったので、待たずに直ぐに検査を受けることができました。
 今日は散髪を済ませたかったので、北千住から戻り、床屋に行くと12時30分を指定されましたので、昼食を済ませて出直すか、と思ってヨーカドーに寄って買い物をしました。
 そろそろコーヒーメーカー用のペーパーフィルターが少なくなってきたので、セブン&ホールディングスのPB商品、50枚入り税込み110円というのを買います。ところがレジで精算すると、これが173円だという。小生が見間違えたのかな、と思って、一応売り場に戻って商品値札を確認すると、確かに110円でした。で、近くを通った売り場スタッフと思しき女性に、値段を確認すると、どうやら173円が正しく、値札が古いままだったらしい。この女性は「差額を返金します」とおっしゃってくれたのですが、いやしかし、173円が正しいならそれで良い、と言って帰りました。しかし帰り道で思ったのですが、ペーパーフィルター、110円が173円とは凄い値上げ率ですよねえ。改めて驚きました。

| | コメント (0)

OMOTENASHI 月着陸断念

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から晴れて、気温もそこそこ上がって快適な一日となりました。

 昨日の記事に書きました様に、JAXAの月着陸を目指すOMOTENASHIでしたが、近月点の到達時までについに通信は確立されず、JAXAからは「月着陸を断念する」とのアナウンスがありました。通信ができないのでは万事休すですね。近月点を通過してしまったOMOTENASHIは、このまま月から遠ざかり続け、月に戻れることはないのだそうです。

 ただ、JAXAによる今回の相乗り探査機はまだあります。EQUULEUS(エクレウス)は、地球-月系の第2ラグランジュ点へと向かい、そこで工学実証試験や、観測を行う計画となっています。非常に小さな探査機なのですが、昔から日本は「予算も打ち上げ手段も限られる」中で、しっかり結果を出してきた、という実績があります。金もロケットも小さいけれど、できることはあるはずで、それで世界で最初の仕事をやってしまう、カッコいいではないですか。EQUULEUSには、まず無事に地球-月系L2に到着しなくてはいけませんが、そんなに遠いところではありませんので、近々着く筈です。頑張ってもらいたい。

| | コメント (0)

OMOTENASHI 厳しい状況続く

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、朝は未だ雨が残っていたのですが、昼にはお天気が回復して、青空が広がってきました。
 さて、先日SLSでオリオン宇宙船と相乗りで打ち上げられたJAXAの月着陸を目指すOMOTENASHIですが、相変わらず姿勢が安定せず、探査機からの電波が捉えられない、つまり通信が確立されていない模様です。
 となると、予定していた月着陸はできない、ということになってしまうそうですが、しかし月への軌道には乗っているため、刻々と近月点(月に最も接近する位置)へと、OMOTENASHIは近づいているそうです。
 近月点において、自由落下で月へ着陸させる、ということも考えている様です。果たして、上手くいきますかどうか。

| | コメント (0)

ガラケーカメラの写真

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、雨の予報だったのですが、思ったより降り出しは遅くなり、雨らしい降り方で降ってきたのは午後遅い時間からでした。気温は低く寒い日曜日になりました。

 昔使っていたガラケーのカメラで撮った写真は、実はそのままガラケーのマイクロSDカードに記録したままだったのですが、昔の大事な写真がいくつかあって、ガラケーが使えなくなる前に何とか写真だけでも回収したいなと思っておりました。
 そうしましたら、昨日上京してきたカミさんが、小生の古いガラケーからマイクロSDカードを引き出してくれました。そうなればこれはしめたもので、マイクロSDカードを普通のSDカードに変換する奴がありましたから、それをかましてパソコンのSDカードのスロットに入れると、これをきちんと読み取ってくれました。ということで昔の写真を首尾よく回収することに成功しました。

| | コメント (0)

スマートウォッチのバンド

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から快晴の青空が広がり、洗濯日和になりました。明日の日曜日は東京は雨が予報されていますから、小生も大物を含めて今日洗濯を済ませてしまいました。山形にいるウチのカミさんが、午後東京にやってきます。

 ところで、会社から「歩け歩け」イベントで支給されたスマートウォッチなんですが、ゴム製のバンドを左手首に巻いていると、巻いている皮膚がどうも痒くなります。小生だけのことなのかどうかわかりませんが、皮膚に刺激を受ける素材を使っているとすると、ちょっと今のイベントが終わったらもう使わないかな、という気もします。偏見かもしれませんが、中国のメーカー製なのでどうも品質に一抹の不安が残ります。

| | コメント (0)

OMOTENASHI と EQUULEUS

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、概ね晴れて、快適なお天気の一日でした。

 昨日の記事の続きとなります。打ち上げに成功したアメリカのロケットSLSは、何せサターン5型以来の超巨大ロケットですので、その打ち上げ能力も大きいです。今回は、勿論メインの目的は有人宇宙船オリオン(今回は無人です)を月へ向けて飛行させることですが、打ち上げの余力を活かして10機の小型探査機が相乗りで打ち上げられています。
 その10機のうちの2機は日本のJAXAの探査機で、OMOTENASHI(おもてなし)とEQUULEUS(エクレウス)と言います。
 OMOTENASHIの方は、日本初の月面着陸を目指す探査機で、EQUULEUSの方は、地球から見て月の裏側にあたるL2(ラグランジュ点)を目指すのだと言います。JAXAからの発表では、EQUULEUSの方は順調に飛行しているそうですが、OMOTENASHIの方は太陽の捕捉ができておらず、発電が弱いために通信が安定していない状態だそうです。太陽を捕捉する姿勢が安定すれば、発電、通信が確立できるでしょうから、それができるかが目下の課題となりますね。

 両方ともに、折角宇宙に上がったのですから、任務を遂行してもらいたいですね。

| | コメント (0)

SLS打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は晴れておりましたが、昼過ぎから薄雲が出てきて、午後は曇り空になりました。

 さて、日本時間の昨日17日のことになりますが、何度となく打ち上げ予定が延期になっておりましたSLS(スペース・ローンチ・システム)が、ついにケネディ宇宙センターから打ち上げられ、搭載していた有人宇宙船「オリオン」の軌道投入に無事成功したとのことです。
 これは約半世紀ぶりということになるのか、人類が再び月面に降り立つ「アルテミス」計画の第一歩になります。オリオン宇宙船は有人宇宙船ですが、今回は無人での打ち上げになります。月の周回軌道に投入されましたので、月を周回してから地球に帰還することになるそうです。

 前回の有人月探査は、皆さんご存じのアポロ計画で、アポロ11号が人類として初めて人類を月面に送り届けることに成功しました。アポロ計画は、17号をもって終了し、その後人類が地球以外の天体に降り立つということはありませんでした。アポロ宇宙船を打ち上げたのは、サターン5型という当時最大のロケットでしたが、現在はサターンロケットは完全に退役してしまってありませんから、SLSが新たに打ち上げロケットとして開発されたという訳です。おそらくはオリオン宇宙船は無事に地球に戻ってくると思いますので、次はいよいよ宇宙飛行士を乗せたオリオンの打ち上げ、ということになります。楽しみです。

| | コメント (0)

«タラ