番狂わせ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は概ね晴れて、少し寒いかな、とは思いましたがまあ終日良いお天気でした。

 昨晩深夜に行われたサッカーワールドカップの最終予選、アウェーで行われたUAE戦に日本は2-0で勝ち、グループの順位2位を死守しました。次はホームでタイ戦となります。まあ、グループ最下位で、予選突破は無理であろうタイを相手にホームでの試合ですから、まずもって負ける筈は無く、楽勝でしょうよ、と思っていたら、グループAの方で波乱がありました。これまでの対戦で勝ったことが無いという中国代表が、なんと韓国に1-0で勝ってしまったのであります。韓国としては、ここで勝ち点3を積み上げておきたい所だったのでしょうが、とんだ波乱です。
 もっとも、グループAの韓国の順位2位には変化はありませんでしたが、3位以下とは極めて接近していて、次の試合の結果次第では2位、3位、4位が入れ替わる可能性はあります。

 まあ、つまりはこういうことですね。ホームにタイを迎える日本は、あくまで気を引き締めて「負けられない」という気持ちであたらないと、韓国の二の舞になる可能性がある。サッカーという競技は、結構番狂わせが発生する競技なんですね。ロシアへの切符を手に入れるまではまだまだ何が起きるかわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC終わって・・

 こんばんは、チェスです。

 野球の世界一を決めるWBCの方は決勝戦をアメリカが制して、ベースボール発祥の国が、第4回大会にして漸く優勝を勝ち取りました。やはりねえ、現在16カ国しか参加国が無いとは言っても、その国際大会で世界一を決めるというものですから、アメリカが一度は優勝しませんと、そのうちにWBC自体が消滅してしまうでしょう。
 まあこれで、少なくともWBCは存続するものと思います。我が日本の「世界一奪還」は次回大会のお楽しみということにしておきましょう。

 国会では、例の森友学園の土地取得を巡っての、籠池理事長の証人喚問が行われました。昼間のことなので、午前中の参議院での証人喚問については昼のニュースで少し見ただけで、午後の衆議院の方は、帰宅してから報道番組を見るしかありませんが、まあおそらく今日だけで真相解明がなされるなんて甘いことはないでしょう。

 で、野球のWBCが終わると、今度はサッカーのワールドカップ本大会への切符を巡る最終予選が再開されます。今夜深夜は、アラブ首長国連邦(UAE)戦ですか。野球と違って、サッカーをやっている国は非常に多く、それですからワールドカップの本大会へ出るだけでも非常に大変です。こちらの日本代表も、ベストを尽くして何とか切符を獲って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても準決勝にて散る

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の雨はすっかり回復して、すっきり晴れた一日でした。

 昼休み、いつものNHKニュースではなくて、アメリカで行われていたWBC準決勝、侍ジャパン対アメリカの試合の中継が映っておりました。丁度、侍ジャパンが1点返して、1-1の同点になったところで、これから!という感じではあったのですが、さすがに昼休みの中で試合は終わらず、仕事場に戻らざるを得ませんでした。

 それから2時間位経った後、ネットのニュースをさり気無く眺めてみると、「準決勝で敗退」の文字が。うーん、前回大会と同じく、準決勝で負けてしまったか。誠に残念であります。
 こうなると、WBC始まって初の、ベースボール発祥の地であるアメリカ合衆国の優勝というのが見えてきましたが、勿論そいつは決勝戦次第ということになるわけです。我が侍ジャパンを下した相手ですから、是非とも優勝して欲しいとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山大とは・・

 こんばんは、チェスです。

 三連休明けの火曜日の東京は、朝から雨。それほど強い雨ではありませんでしたが、しとしと降る雨で、更に夕方には何やら寒さもぶり返してきた感じ。油断すると風邪を引いてしまいそうです。

 山形で、義母の所に顔を出して見舞っていた時のこと。

 ここ山形のローカル局の番組だったのか、銀山温泉からのロケをやっていたので眺めていましたら、場面変わって山口県になりました。どうも山形と山口とを結ぶ企画の番組らしい。

 で、両県には国立大学法人として「山形大学」と「山口大学」があるのですが、それぞれ地元では「山大」と略称して呼んでいるのですね。(山梨大学は「梨大」になるらしいです)
 で、この番組中でも双方の地元民にインタビューすると、まあ当然の流れというか、双方が互いに「ウチの方が山大でしょう~」と言い張る訳です。ところが、山口大学は、役務商標として「山大」を登録していた、という事実が登場し、山形側がびっくり。それでは山形大学は「山大」を名乗れないのかあ、とがっかりしたのですが、山口大学の方が「いやいや、山形大学さんも「山大」を使ってもいいですよ~」と言ってくれて、一件落着でした。どうも山口大学には知的財産権に詳しい先生がおられるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそれながら・・

 こんばんは、チェスです。

 三連休を使っての山形帰省から戻ってまいりました。

 三連休の最終日とあって、帰りの山形新幹線はかなり混雑をしていました。ワゴンサービスも、2両連結している自由席は回れなかったのではないかなと思います。
 そのワゴンサービスが来た時に、小生とカミさんはコーヒーを注文したのです。で、このワゴンサービスのお姉さんは、何やら「おそれながら・・」「おそれながら・・」とおっしゃるのですね。

 もちろん、「おそれながら」という言葉はちゃんと辞書にも載っている日本語ですから、別段おかしいことではないですが、どうも普段はあまり聞かない話し言葉であるような気がします。

 漢字で書けば「恐れながら」又は「畏れながら」かな?「失礼ではありますが・・」「恐縮ではありますが・・」位の意味で、目上の人に向かって自分が謙って言う言葉でしょうね。
 現在我々がこの言葉を聞くのは、時代劇なんかで、部下が殿様や主君に向かって「御屋形様、畏れながら申し上げます!」みたいなスタイルで意見具申する時ですね。尊敬する相手に対して、はなはだ恐れ多いことではありますが・・というニュアンスでありましょう。

 しかし、現代日本においては、例えば会社で社長に対してであっても、これは中々「おそれながら~」とは言わないと思います。(いやまあ、ひょっとすると言っている会社もあるのかもしれませんが)
 そんな中で、車内販売のワゴンサービスの人に、こういう言葉遣いをしなさい、と指導しているなら、これは随分と古風というか、大変なことであるなあ、と逆に驚いてしまいます。このお姉さんが自分の判断で使っているなら、更に凄いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形二日目

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、ほぼ終日好天でした。
 お寺へ行ってお墓参りを済ませて、また義母の所に顔を出しました。
 昼間は暖かいですが、朝晩はまだ寒いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山辺健康センター

 こんばんは、チェスです。

 山形の家のリフォームの件で帰省中です。当初は予算オーバーでどうなる事かと思いましたが、どうやら何とかなりそうでほっと致しました。
 義母の所に顔を出した後、夕食を食べて買い物し、お気に入りの「山辺健康センター」に温泉に入りに行きました。
 ここは夜8時50分終了で、意外に早く終わってしまうのですが、良く温まって本当に良い温泉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一奪還頼むぞ~

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、夕方少し雲が出てきましたが、基本的には暖かく、だいぶ春を感じられる様になりました。

 毎日国会では、例の大阪の森友学園の小学校の土地取得を巡る問題で紛糾していて、どうにも訳がわからず、一納税者としては「はっきりさせてはほしいが、半分はもうどうてもいい」みたいな気持ちになってきました。それというのも、北の独裁者の国がいよいよもって核兵器をミサイルに積んでぶっ放せる様になってきたので、これはいよいよどうにかしないとまずいのではなかろうが、ちゃんと対策を議論しているのかと心配するからです。

 その心配とは裏腹に、野球のWBCの方は、我らが侍ジャパンは、1次、2次ラウンドを無傷の全勝で突破して、アメリカへと出発、本日無事到着した由です。
 準決勝、決勝と、残し2つをしっかりと勝ち、前回大会での無念を晴らして世界一を奪還してほしいと思います。

 明日から春分の日の月曜日まで、山形へと行ってきますので、またブログ記事更新が滞りますが、ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十津川警部逝く

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、東京は今週は週明けの月曜日から昨日まで、雨や曇りのうすら寒い日が続いていましたが、今日の木曜日になって漸くすっきり晴れました。気温も上がって気持ちよい一日となりました。

 お天気は良かったのですが、またお一人、昭和の名俳優、渡瀬恒彦さんが享年72歳で亡くなったとのニュースが流れました。
 昼のニュースでは、映画俳優、なかんずくやくざ映画の主役や脇役での渡瀬さんの活躍を紹介していたと思いますが、やくざ映画はあまり観たことが無い小生としては、渡瀬恒彦さんと言えば、やはりテレビドラマシリーズ「西村京太郎トラベルミステリー」での「十津川警部」役というのが一番に思い出されます。あとは刑事を引退してタクシードライバーをやっている役というのも有名でしたか。

 かなり昔になりますが、小生は結構「トラベルミステリー」にハマって次々と(ブックオフで)買ってきては読んだものですので、自然、テレビドラマの方も良く見ました。この人が演じる十津川警部と、伊東四郎演じる亀井刑事(カメさん)のコンビは、これはなかなかの名コンビでありました。
 この人より以前は、三橋達也と愛川欽也のコンビも良かったですが、このご両名も亡くなってしまいましたね。

 ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝は・・

 こんばんは、チェスです。

 週の半ばの水曜日、東京は昨晩の雨こそは上がっていましたが、雲は取れずにほぼ一日曇り空。それに寒の戻りというか、とにかく何やら寒い一日でした。

 野球のWBCの方は昨日激闘の末キューバを破って2次ラウンド2勝目。まあここまでは概ね予想できたのですが、今日の対イスラエル戦。これが果たしてどうなるのか。イスラエルの監督は、またしても投手を1イニングずつ交代させる必勝投手リレーをやってくるのか。いずれにしてもアメリカへの切符をつかむには、イスラエルには勝たないといけませぬ。

 ところで、以前のこのブログの記事にも書いたと思いますが、日本を代表する大企業である東芝が、例の不正会計問題の発覚からこっち、どうも大変なことになっています。原発事業を見込んで買収したアメリカのウェスチングハウスが巨額の赤字を出していることが足を引っ張り、決算発表を出すことができないでいます。延期また延期で、つまりはこれは東芝の監査法人が決算発表を承認していないのでしょうね。この大企業の風向きがおかしくなってきたのは、不正会計問題の発覚が発端でしたから、担当している監査法人はおそらく必要以上にピリピリした厳格な会計監査をやっているのだろうというのは容易に想像されます。

 ひょっとすると、近いうちにこの名門家電の大企業は、東証から名前が消えるということになるのかも知れませんね。
 島耕作とか言っている場合ではなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サウジアラビア