MINERVAⅡ1放出

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から雨模様で、気温が低い一日でした。会社ではどうやら風邪を引いたかのようなマスク姿の人がちらほら。急に気温が下がりましたからねえ。

 明日の22日(土)早朝、というか夜中に延期されていた「こうのとり7号」の打ち上げは、種子島が天候が悪くなりそうだということで、23日(日)早朝、というか夜中に更に延期になりました。

 さて、小惑星「リュウグウ」で観測任務についているはやぶさ2は、本日リュウグウに高度60mほどまで接近降下して、小型ローバ「MINERVA-Ⅱ1」を放出するという任務についておりました。MINERVA-Ⅱ1というのははやぶさ2に搭載されている正十六角柱の形をしているロボットで、リュウグウの表面にて撮影や温度測定など行うそうです。
 実は、先代のはやぶさにも同様のローバMINERVAが積まれていて、イトカワにおいて放出をされたのですが、タイミングが悪くはやぶさがイトカワから上昇中に放出してしまい、MINERVAはイトカワの表面に着地することができなかったということです。
 JAXAのサイトのはやぶさ2のページでは、本日昼頃からリュウグウに接近するはやぶさ2からの画像をリアルタイムで公開していました。最接近していた時の画像には、はやぶさ2自身の影がリュウグウに落ちているのが鮮やかに写っておりました。

 MINERVA-Ⅱ1は無事に放出されたということですが、きちんとカメラや温度測定などが機能するかどうかは、今後の発表を待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交番勤務

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昼過ぎまでは曇り空だったのですが、午後3時頃から雨が落ちてきました。
 今日は自民党の総裁選挙の日で、まあ、現職の安倍総理が大方の予想通りに勝ったわけで、特に驚きもありません。

 それよりは、昨日の19日、仙台市の交番で勤務中の警察官が襲われ、刃物で刺されて殉職したというニュースの方が衝撃的ですねえ。犯人も他の警察官に射殺されていますので、動機はわからないのですが、このように交番に勤務する警察官が襲われて殉職するという事件は度々発生しています。最近では富山市で起きていて、この時には拳銃を奪われ、その拳銃で民間の警備員が撃たれて亡くなっています。

 交番(昔は派出所と言いましたね)というのは、自治体警察の組織の中でも一番地域住民に近い存在です。我々地域住民からみても、警察署といえばちょっと敷居は高いけれども、交番だったら行きやすい。頼りになる存在です。
 警察官は必要に応じて凶悪な犯人の逮捕に向かわなければなりませんから、その職務上も拳銃で武装しているわけです。となると、それを奪ってなにやらやらかしてやろうと考える人間が、今回の如き事件を起こすと考えるのが普通ですね。警察官が襲われて拳銃を奪われるようなことがあれば、更なる犯罪に使われる可能性があるわけですから、それはなんとしても阻止してもらわねばならない。夜中とかであっても、交番には必ず2名が勤務していればいいのでしょうが、止むを得ず1名毎の交代勤務であったらどうするか。拳銃を狙う人間は、まあ刃物を使うでしょうから、刃物への対策が最低限必須ですよね。包丁やナイフ如きは通さない防護服はあるでしょうが、必ず着用しているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県民歌のこと

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、火曜日の夜はゲリラ豪雨の隙間を縫って何とか豪雨はかわして帰宅いたしましたが、今日はその心配もなくすっきりと晴れて穏やかな一日でした。

 15日の打ち上げが中止され、延期されていた「こうのとり7号」の打ち上げですが、本日JAXAからプレスリリースがありまして、新しい打ち上げ日は9月22日(土)の3時となった模様です。3時は真夜中ですから、今度はさすがに中継を見るわけにはいかないですな。H2Bロケットは大型のブースターを4本使って、第1段のメインエンジンも2つ付けていますから、打ち上げの時の迫力は凄いのですが、まあ後で録画を見るとしましょう。

 さて、最近小生の中でブームになっている、各地方公共団体の歌、いわゆる「県民歌」について、更に書きたいと思います。
 東京都歌については、以前に書いた通り、作られた時期が時期なので、歌詞もメロディーも、現在にはそぐわず、ダメダメだろうみたいに酷評したのですが、どうも色々と調べてみると、これは別に東京都歌に限った話ではなくて、むしろそんな「県民歌」の方が多数なんですね。
 太平洋戦争の敗戦後まもなく、とにかく日本を復興させねばならぬ、となれば、そういった歌詞にならざるをえないし、曲調はいきおい行進曲風、となると、似たような曲がぞろぞろとある。でもって、これらはもう一括りにして「戦後作成の行進曲風」と分類されてしまうわけです。その殆どは、今はあまり歌われず、従って知名度は殆どありません。

 シンプルで格調高い山形県民の歌「最上川」なんてのはもう例外中の例外なんだとわかりました。この他、秋田県民歌は最初に制定された県民歌として、やはり歴史があり、メロディーも単なる行進曲風ではなくて朗々と歌い上げるものです。更に長野県民歌「信濃の国」はこれまた有名で、長野県民ならみんな歌えると言われていますが、中々歌詞は長いです。以上が、三大県民歌と言われているらしいです。

 これらの対極にあるのが、比較的最近に作られた曲ですね。例えば青森県は「青い森のメッセージ」という歌なんですが、存在感がある様に思います。即ち「メッセージ型」とでもいうべきで、これは今後探していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018自民党総裁選

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの火曜日、朝のうちは薄雲が広がるくらいで、やがてその雲も取れて晴れたのですが、午後遅い時間になるとまるで昨日の繰り返しの様に西から黒い雲が湧き出てきて、雨がパラパラみたいなお天気になりました。
 どうも連日の不安定なお天気ですね。

 一応マスコミの扱いもそれなりに大きいのですが、事実上の次の日本国の総理大臣を決める選挙と言える、自由民主党の総裁選挙、こいつが大詰めを迎えていますが、イマイチ盛り上がりに欠ける。どうしてかというと、理由は簡単で、その総裁選挙への投票権をもっているのは自由民主党の所属議員と、各地方の党員・党友だけであって、国民大多数は見ているだけだからでしょうね。
 言うまでもなく、日本は議院内閣制を取っていますので、総理大臣は議会~国の最高立法府は国会ですから国会で、選ばれるわけです。ということは、国会での最多数を選挙で得た第一党が内閣総理大臣を出せるというわけで、ということは目下のところ衆参両院で第一党の自民党の総裁が、まあ、ほぼ自動的に内閣総理大臣になるというわけです。

 我々国民は、従って総理大臣が気に入らないと言って、どうにもならない。まあ、マスコミが実施する内閣支持率の調査であまりにも低い数字が出る様ですと、総理大臣は衆議院を解散して国民に信を問う、ということは過去ありますけれどもね。

 国会議員票の大勢を固めていると言われる現職の安倍総理が、おそらく総裁選挙を制するのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラン見直し

 こんばんは、チェスです。

 敬老の日の月曜日、東京は午前中は良く晴れて、残暑厳しいと思われたのですが、午後遅くになってから何やら雲行きが怪しくなり、綾瀬では4時頃からポツポツと雨が落ちてきました。

 ウチのカミさんは、午前中は小生のために日持ちするおかずを料理してくれ、大変感謝いたします。昼前に家を出て、早めのランチを綾瀬のカレー屋さんで食べて、上野を13時過ぎのつばさ号に乗って山形に戻っていきました。

 で、数年前にカミさんと2人で揃ってガラケーからスマホに変えた際に、カミさんのスマホの代金が自分の銀行口座から引き落とされる様になり、現在のカミさんの状況ではこれは非常に辛い、という話を聞いていて、それならauショップで引き落とし口座を変更ができるかどうか訊いてみよう、と上野からの帰り道にauショップに立ち寄り、これこれだと訊いてみると、「家族割り」に入っているならそれは可能ですよという話でありました。ただ小生の身分証明書が必要だと言われ、運転免許証は持っていなかったので、一旦家に帰って出直すことにしました。

 で、雲行きが怪しくなっていたので傘を持って家を出ると、果たして雨が落ちてきた。その上auショップは大変混んでいて、90分待ちだという。どうされますか?と訊かれましたが、折角来たのだから、番号札だけ貰って90分後に又来る、とお店を出て、ブックオフで立ち読み、イトーヨーカドーで買い物などして時間を潰し、90分後に又auショップへ参上。

 カミさんのスマホ代の口座変更はすんなり終わりましたが、担当氏によれば、現状の小生のスマホの使い方だと、現状のプランは料金を払い過ぎていてもったいないと。少し注意は必要だか、月額を1800円程安くするプランに変更してはどうか、と懇切丁寧に説明をしてくださったので、その新プランに変更をお願いしました。
 どうやら、90分待った甲斐はあったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉食べ放題

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、曇り空ではあったものの、雨は落ちてこなかったのでまずまずの一日と言って良いでしょう。3連休の中日ということもあり、お出かけの人が多いのか小生が住んでいる集合住宅も静かでした。

 「こうのとり7号」の打ち上げ再々延期の後の新しい打ち上げ予定日は未だ発表されませんので、不具合の特定と対策に時間がかかっているのかもしれません。ま、ここのところは時間をかけてもしっかり対策を打たないといけませんから、仕方ありませんね。

 ところで昨日の夜は、小生の弟が行きたいと言っていた焼肉食べ放題の店に、カミさんとうちの母親との4人で行ってきました。
 本来は肉を食べない小生はあまり歓迎しかねるチョイスなのですが、まあたまのことですから仕方ありません。それに肉以外のメニューもそれなりに豊富でしたので、食べるものが無い、という悲惨なことにはなりませんでした。

 そうは言っても、同じお金を出すならば別の種類の料理の食べ放題に行きたいですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ再々延期

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から結構な雨模様で、昼過ぎまで降りました。午後にはどうやら雨が上がって、夕方近くには空も少し明るくなりました。

 午前中は、例のキッチンの混合水栓の器具取替のため、業者さんが9時20分頃に現れ、約1時間程で作業は無事に終わりました。パッキンの交換で済む筈でしたが、結局器具の交換ということになり、この水道設備の業者さんは都合3回も小生の家に来ることになって大変でした。が、まあ今後はジワジワと水漏れがあったのが、ピカピカの新しい水栓になってそれも無くなるということでキッチンの水回りもこの際だからと掃除をして気持ち良く皿洗いができそうです。

 昼過ぎに上野に着く「つばさ」で山形からカミさんがやってきました。本日の午後はカミさんに付き合って原宿~表参道を歩きました。

 ところで、今朝の6時に打ち上げの予定だった宇宙ステーション補給機「こうのとり7号」は、今度はロケットの推進系に点検を必要とする事象が発生したとのことで、今朝の打ち上げは中止、またしても延期です。今までは気象条件が悪かったのが延期の理由でしたが、今回はロケットの方に不都合が見つかったためですから、これはひょっとすると次の打ち上げ予定が立つまで時間がかかるかもしれません。打ち上げの予定日時は、まだJAXAの方からリリースされていませんから、難しい問題なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ再延期

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、昨晩からの雨が朝から降っておりました。小生の場合、出勤時に雨が降っていると、その雨の酷さに関係なく長い傘を持って家を出ます。折り畳み傘を持つのは、朝出勤時に降っていない時ですね。ヨーカドーで購入した長い傘は、カバーしてくれる面積がかなり広く、「濡れない割合」が圧倒的に高いです。折り畳み傘とは比較になりません。ですので折り畳み傘はあくまでもお守りというか、予想に反して降られた時の緊急対処用です。

 今日の朝に予定されていた宇宙ステーション補給機「こうのとり7号」の打ち上げは、種子島宇宙センターの天気の悪化が理由で15日(土)に再延期となりました。監視局のあるグアム島からは台風22号は遠ざかったものの、今度は種子島のお天気が悪くなってしまった。ま、何しろISSに届ける荷物は大事なものですから、打ち上げ日は慎重に判断しているのでしょう。
 明日の種子島地方の天気予報は晴れですから、日本の誇る大型ロケットH2Bの打ち上げが見られるでしょう。朝6時の打ち上げ予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6000系健在!

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちは晴れ間も覗いた曇り空でしたが、次第に雲が厚くなり、夕方には一雨落ちてきてもおかしくない空模様になっておりました。

 さて、下名が8月末あたりから通勤の「愛車」にしていた、7時20分綾瀬始発の、各駅停車相模大野行きですが、学校が始まってからこっち、この電車もあまり快適とは言えなくなり、それでは更に早い電車はどうだ?と考えて、数分早く家を出たところ、この電車の数分前に(たぶん7時16分発だと思います)代々木上原行きの始発電車が発車していることが判明し、現在はこちらに乗っています。この電車の直後に成城学園行きがあり、その後が例の相模大野行きですから、綾瀬駅で2分間隔で電車を出しているのですね。信号システムとかの問題もあるのでしょうが、おそらくこれはギリギリですよね。

 で、相模大野行きは小田急の電車が使われていましたが、代々木上原行きは東京メトロの電車です。で、かなりの頻度で、もう引退してしまったのかという古強者の6000系電車がやってきます。どうも、未だ2編成は残っているらしい。
 もうすぐ千代田線から姿を消してしまうのでしょうが、今の所は未だ6000系電車は頑張ってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴の踵

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、曇り空で、昨日に続いて涼しい朝でした。昨日は上着を着て出社したのですが、歩くと未だ暑いと感じたので今日は再びワイシャツのみで出社です。

 小生は駅では基本的にはエスカレータには乗らずに階段を上り下りするようにしていますが、スーパーのイトーヨーカドーに買い物に行きますと、ここは階段がまるで非常階段の如き扱いで、お客さんが使うことはまずあるまい、という場所にひっそりとあるので、毎度エスカレータに乗らざるを得ません。
 上りのエスカレータに乗ると、直前の2段程前に乗った人の、靴の踵が目の前に見えてしまいます。
 今日、会社帰りに食品フロアの地下で買い物をして、帰り、1階へと昇るエスカレータに乗ると、前の人の靴、たぶんスニーカーかなとおもうのですが、この方の踵の外側が著しく減っている。大抵の方は、靴の踵が均等に減るということは少なくて、外側から減っていくと思いますが、この方のはまた極端に外側の減り具合が激しい。おせっかいにも、そろそろその靴は買い替えた方がいいのでは、と眺めながら思ってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«こうのとり7号機は金曜日に打ち上げ延期