今年もNHK大河終わり

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、朝は未だ雨が降り続いていて、しかし天気予報では午後はお天気は回復して晴れる、ということであったので、折り畳み傘で出勤しました。
 予報通り、午後はお天気が回復してきてぐんぐん晴れ間が広がってきました。

 昨日の日曜日で、NHK日曜日夜8時の今年の大河ドラマ「西郷どん」が終わりました。日本人なら知らない人はいない、明治維新の立役者の一人で、九州鹿児島の英雄西郷隆盛ですが、みなさんご承知の通り、維新成った後は新政府の方針と折り合わず明治新政府を去り下野してしまい、日本最後の大きな内戦という西南戦争を九州で起こすことになりましたから、歴史的な評価は少し微妙かもしれません。
 以前にも何度か書きましたが、日本史の中でも激動の時代、即ち戦国の世から天下統一に至る安土桃山時代と、幕末~明治は、これはやはりドラマとして面白く、NHK大河でもここを取り上げている作品が、他の時代と比べるとかなり多い。ですので今年の西郷隆盛は、テーマとしてはまず鉄板的に数字を取れるだろうというものでした。
 実は小生としてはかなり飛び飛びしか見なかったので、後で総集編でおさらいしてみようかな、とは思っていますが、西南戦争がさらっと1回で片付けてしまっているのはちょっと物足りなかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーター出動

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、晴れていたのは朝のうちだけで、午前中のうちに雲が広がってきて、昼過ぎには時折弱い雨がぱらぱら落ちてくるというお天気でした。更にはかなり寒くなり、パソコンを置いてある部屋にはエアコンが無いため、全く暖房が無い。それで数年前に購入した電気のヒーターを引っ張り出して、今シーズンとうとう出動ということになりました。

 毎年のことではありますが、毎年「さてどうしよう」と困るのが年賀状の作成。まあ例年、12月23日あたりに作成の山になるのですが、今年は少し動き出しを早くしようと、殊勝にも考えて、一昨日の金曜日の会社からの帰宅時、王子駅前で郵便局が年賀はがきを売っていたので、買っておいたのですね。で、ヒーターも出動させてしまった以上は年賀状の方も印刷を始めようかと考えて、ネットで色々とデザインを探して、まあ無難なこのあたり、というのを見つけて、年賀はがきをプリンターにセットしました。
 郵便局は早目に買ってくれた客にはサービスが良いですねえ。年賀はがきの入っていた袋には、まあポケットティッシュが入っている位かなと思ったら、貼り付けるタイプのカイロや、おでこに貼り付ける熱さまシート、カップに引っ掛けるタイプのレギュラーコーヒーが入っておりましたよ。

 それは良いのですが、いざ印刷に入ったら、黒と黄色のインクが少なくて、まもなくインク切れになりますよ、とアラートが出た。折角人が早めに年賀状作成に取り掛かったのにこの始末だ。止むを得ずこれもネットでプリンターのインクカートリッジを注文いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数の子

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から晴れましたが、等圧線が縦縞模様の冬型気圧配置となり、どうも北風がかなり強く吹いて、気温以上に寒く感じる一日でした。
 ところで、小生の数少ない投資先のうちの某社は、師走に入りますと株主に数の子を送ってくれるのですね。今年もちゃんと頂戴いたしました。(本来であれば株主にはきちんと配当できるように、利益を上げてもらいたい)。で、普段は特に食べることも無いこの食品、縁起物ということで、お正月の料理に並ぶ一皿になるわけです。送ってきたのはニシンの卵ですけれども、塩漬けにされた塩蔵数の子ですから、いざ食べる時には塩抜きをしないとしょっぱくて食べられたものではない。のですが、塩抜きをしてしまうと忽ち日持ちがしなくなりますから、料理をする直前に塩抜きをする、ということになるかと思います。
 お正月に食べるのであれば、塩抜きをするのは未だ早いわけだ。

 で、全部を正月に行く山形で食べるのも多いかな、と思って、半分を実家の鳥越に分けることにしました。
 夕方近くなって漸く強い北風も収まってきたので、鳥越へ行って数の子を分けてきました。鳥越を出る時はすっかり暗くなっておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千代田線のダイヤ改正発表

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の東京、今日は北風が強くて寒いながらもお天気は終日続きました。昨日の木曜日は、お天気の崩れは無い、と予報で言われながら、夕方パラパラと雨が落ちてきて、水泳部の活動(単にストレス解消で泳ぐだけ)で会社を退社してプールに行こうとした時に泡を食いました。

 ところで本日、東京メトロから「千代田線のダイヤ改正を来年の3月16日に行う」旨の発表がありました。
 ずーっと工事の続いていた北綾瀬駅のプラットフォームの延長工事が完了して、さていよいよ綾瀬-北綾瀬間での10両編成の電車が運行されるようになるわけです。
 綾瀬の住人としては、「今まで綾瀬始発の恩恵を受けてきたが、これからは全部北綾瀬始発電車に変わってしまうのか」と暗澹としましたが、そういうことではなく、例えば平日の朝7時~8時台の綾瀬始発の電車13本のうち、5本が北綾瀬始発に変わるのだそうです。(小生はここが大事)ということは、13本の始発電車のうち、8本は依然として綾瀬始発として殘ると。まあ、それならヤレヤレだな。
 更に、現在の3両編成で綾瀬-北綾瀬を往復している区間電車も残るということです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左足の膝

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、天気予報では、東京は久しぶりに晴れてお日様が拝めますよ~みたいなお話で、まあ事実日の出の頃から小生が出勤する頃までは青空が広がっていたのですが、午後になると何やら雲が広がってきまして、どうもあんまりぱっとしないお天気に戻ってしまいました。

 さて、ここの所数日、ひょっとすると1週間位になるのかもしれませんが、どうも左足の膝に違和感を感じるようになっております。あくまで「違和感」の範疇で、膝が痛くて立ち上がる動作やら、階段の上り下りやら、歩行に支障を来す、という話には至っておりません。
 数日前から東京は非常に寒くなってきたので、もしかしたらその寒さと関係のあることか、あるいは先週の木曜日にプールに入った時に、何かの拍子に膝を捻ってしまったとかしたか、と思い出してみたのですが、そんな状況だったら当日にそれなりに痛みが襲ってくるはずで、そんなことはなかったと思います。

 現在の所は、「大したことは無い」ので、敢えて整形外科へ行くとかいうのは要らないと思うので様子を見るに留めようかと考えていますが、左足というのは小生の場合利き足なので、少しいやな感じはします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽圏

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝のうちは未だ雨が降っておりましたが、午前中には雨は上がり、お天気は回復に向かいました。
 気温も昨日の寒さよりは少しマシになりました。

 ところで、NASAにより41年前に打ち上げられた外惑星探査機ボイジャー2号が太陽圏から星間空間に出た、との報道がありました。
 過酷な宇宙空間を41年も航行していて、よくまあ色々な観測機器が動いているものだなあと、そこが一番感心する点ですが、電池を節約するためにボイジャーが積んでいた観測機器のうちの半分以上は停止させていた様です。それでも、41年もちゃんと動き、地球に向けて通信できるというのは、これはやはり凄いし、さすがはNASAですね。

 さて、太陽圏というのと、太陽系というのは、なにやら似たような言葉ですが、意味するところは違います。今回は「太陽圏から出た」ということで、プラズマ状態になって太陽から吹き出している太陽風が観測されなくなった、ということを意味している様です。
 地球が属している太陽系というのは、準惑星に格下げになってしまった冥王星が一番遠い、と思われがちなのですが、今や更に遠くを巡る軌道の小さな惑星、エリスだのゼナなどが発見されておりまして、そういう意味では太陽系というのは相当に広大です。ですから、ボイジャー2号は太陽圏からは出たのですが、未だ太陽系の中にはいるということになってしまうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこのソテー

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は殆ど快晴の様に晴れ、しかしこのシーズン一番の冷え込みになって、寒い一日でした。晴れていたのは午前中だけで、次第に雲が増えてきて、夕方はとうとう小雨がパラパラ落ちてきました。今夜から明日にかけて雨の予報なんですが、この寒さではおそらく関東地方でも山間部は雪になるでしょうね。

 小生はわりときのこという食材が好きで、特に舞茸、しめじ、エリンギなんかは安く買える時に買っておいて冷蔵庫の野菜室に入れております。

 寒くなってきたので、一人鍋の材料にきのこを入れるのも良いですが、小生が好きな調理法はきのこのソテーですね。バターでソテーして、仕上げにお醤油を少し垂らす。お醤油の量にもよりますが、塩コショウはあまり入れなくても味付けは充分。ただ、ほんの少し鷹の爪があるといいのですが、今の所こいつは無い。

 それで、昨晩在庫してあったしめじとエリンギを使って、久しぶりに作ってみたわけです。ただ、野菜室にモヤシが袋半分残っていて、モヤシというのは安い代わりに足が早くてすぐにダメになるので、これも一緒に炒めてしまった。これがちょっと失敗で、モヤシからの水分で味が薄くなってしまいました。

 野菜を一緒に炒めるなら、ニンジンとかピーマンとか、あまり水分が出なさそうな野菜にした方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停車位置

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の日曜日より更に寒く感じる寒い一日で、これでどうやら師走になったな、という感じです。本日から会社に行くのに、ズボンの下にタイツの如きヒートテックの一種を履きました。

 ところで、今朝の千代田線、北千住を出て、町屋に着く手前で電車が止まってしまい、車掌のアナウンスによると、「前の電車が町屋駅で停車位置を直しておりますので、少々お待ち下さい」ということで、随分止まっていた様に感じましたが、実際は1分~2分という所でしょう。

 小生が乗っていた電車でも、過去に駅で一度止まったにもかかわらず、「停車位置を直します」と動いたことがありました。但し、プラットフォームをはみ出す位に行き過ぎたとかいうならともかく、ほんのちょっとのズレを直しているんですね。
 別にこの位だったらいいんじゃないの、と乗客としては感じるのですが、運転士としては「停車位置の誤差は50cm」とか決まっているのでしょうね。これは全くの推測ですが、東京メトロ千代田線も、そろそろホームドアの導入を進めつつあります。ホームドアが設置された場合、停車位置を厳密に守らないと、電車のドアとホームドアの位置がズレてしまい、乗り降りに支障が出るとか、ホームドアが上手く開かないという問題が生じるのかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千住東

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、少し曇りがちではありましたが、まあ、まずまずのお天気と言ってよいかと思います。ただ、漸く師走らしい寒さがやってきまして、東京でも街を歩く人はみんなコートやダウンジャケットを着込む様になりました。

 午前中は荷物が届くのでそれを受け取り、更に洗濯などをして、昼食を食べて、郵便を出しに出かけました。
 普通の封書であれば、切手を貼ってポストへ投函すれば良いだけですが、俳句結社の新年俳句大会の投句の締め切りが明日の10日に迫っています。10日の消印有効ではなくて、10日必着、という決まりなので、日曜日だと集配が遅れて明日には着かないかも、と思ったもので、それならば場合によっては速達にしてもらえるように郵便局まで行こうと考えました。

 小生の家の近所には、郵便局の本局はありません。一番近いのはどこかな?と調べたところ、足立郵便局がそうらしい。隣の北千住からでも歩いて行けそうだったので、千代田線に一と駅乗って北千住で下車。東口へ出て、東京電機大学のキャンパスを左に見ながら歩いて行きますと、千住東という地域です。「せんじゅひがし」と読みそうになりますが、ここの地名は「せんじゅあずま」なんですね。東京電機大学のグラウンドも「せんじゅあずま」と書かれていました。

 足立郵便局は、京成関屋の駅前にありました。日曜日の窓口は混んでいて、行列があり、待たされましたが何とか速達で出してきました。
 それにしても、京成関屋の駅と、東武スカイツリーラインの牛田の駅、非常に近いのですが、全く無関係の様に立っていて、乗り換えは駅の外に出ないとダメの様です。京成電鉄と東武鉄道は仲が悪そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯島天神

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し雲は多めでしたが、まずまずのお天気でした。
 本日は、小生が入会している俳句結社の今年最後の本部句会(主宰が必ず出席される唯一の句会)でした。会場はいつもの神保町のひまわり会館ではなくて、湯島の全国家電会館の講堂でしたので、小生の家からは少し近い。10分は時間が節約できるかな。
 で、お天気もまずまず恵まれていましたので、少しだけ早目に家を出て、湯島天神にお参りをしてから会場に向かうことにしました。

 今年最後の本部句会ですから、ここはやはりスコンクは困る。で、神頼みということです。湯島天神は、皆さまご承知の通り、菅原道真が祀られている神社です。讒言により九州は太宰府に左遷されてしまい、彼が亡くなったあと、自然災害やら伝染病からが続発したので、こいつは菅原道真の祟りだ、ということで、神様になったわけですね。とにかく、道真は学問の神様ということになっているので、これからの受験シーズンにはたくさんの絵馬が奉納されるでしょう。
 俳句という文芸と、学問とは、ちとジャンルは違う様な気がしますが、ともかく何とかスコンクは免れたいです、とお願いして会場に参りました。本殿の前では、結婚式を挙げられた方々の記念撮影が行われておりました。神前式という奴ですね。

 結果、本日は3点を頂戴した句が一句、1点が一句で、二句が開きましたから、お陰様でまずまずの成績と言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«公衆電話